記事ID2763のサムネイル画像

【カラフル筆ペンで毎日を彩ろう】人気のカラー筆ペンおすすめ10選

近年当たり前の文具となったカラー筆ペン。色鉛筆や絵の具などとは全く異なる発色や風合いが人気で、手紙や手帳などのオリジナル感溢れる装飾文具ととして非常に人気となっています。そんなカラー筆ペンのおすすめ商品をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

カラー筆ペンは今やマスト文具

一般的な黒や薄墨の筆ペンだけでなく、今では豊富なカラーバリエーションが発売されているカラー筆ペンが人気です。絵手紙を書く人、オリジナリティー溢れるイラストを描く方などには、独特な風合い・和風テイスト・滲み具合などが、なくてはならない文具の一つなのです。

 

多くのメーカーから発売されているカラー筆ペンは、色の種類はもちろん、筆質や筆の太さなども様々です。文字を書くのか、イラストを描くのかにもよって使い分けた方が良い場合もあります。

 

そこで、今回はカラー筆ペンの選び方から、豊富にある商品の中でも人気のあるおすすめカラー筆ペンをご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考になさってみてください。

カラー筆ペンの選び方

カラー筆ペンといっても、その種類は様々。カラーバリエーションだけでなく、メーカーによっても使い心地はかなり異なります。そこで、カラー筆ペンの選び方をご紹介していきます。

筆のタイプで選ぶ

カラー筆ペンには毛筆だけでなく、様々なタイプの筆先が存在します。文字を書くことに適しているもの、イラストを描くのに適しているものと大きく分かれますので、それぞれのシーンに適した毛筆を選ぶようにしましょう。

硬筆

文字を書くことに一番適しているのが、フェルトのような素材で作られている硬筆タイプのカラー筆ペンです。硬筆なので書き心地がしっかりとしており、止め、ハネなどを書きやすく、普段から筆ペンに慣れていない方でも文字が綺麗に書きやすいのです。

 

イラストを描く際にも、線がヨレにくく、思い通りの線を書きやすいので、筆ペンとしてもサインペンなどのような使い方も可能なので、初心者の方にもおすすめです。ただし、軟筆とは異なり、筆圧によって太さが変わるということはありません。

 

また、筆圧をかけすぎると筆先が潰れてしまい、美しい線が描けなくなってしまいますので注意が必要です。

軟筆

軟筆はその名の通り、筆先が柔らかい素材で作られている筆のことです。カラー筆ペンでは、主にスポンジのような素材であったり、ナイロンなどの繊維で作られています。筆圧によって筆がしなるため、細い線も太い線も書くことが可能です。

 

しかし、硬筆よりも毛筆に近いため、文字を書く際の止めやハネを上手に書くためには練習が必要でしょう。普段からふでに慣れている方には使いやすいですが、初心者の方に最初は難しいかもしれません。

 

毛筆

一番本格的な筆の書き心地に近いのが、毛筆タイプのカラー筆ペンです。毛筆タイプは、メーカーごとに硬さが異なるため、自分に合った硬さの毛筆を選ぶことが重要です。習字のように、文字の止めやハネが再現しやすいので、書道経験者には使いやすいでしょう。

 

ただし、初心者の方にはなかなか綺麗に文字を書くことは難しいかもしれません。とにかく練習あるのみと言えるでしょう。また、筆圧や筆の寝かせる角度によっても線の太さを調節することが可能なので、文字だけでなく装飾にも非常に良い風合いを出すことができます。

筆の太さで選ぶ

カラー筆ペンにも、もちろん様々な筆の太さがあります。太い筆先は広い範囲を一度に塗ることができるため、水彩画などを書く方におすすめです。また、筆文字を書く場合にも書道のような感覚で書くことができます。

 

ギフトカードやお手紙、手帳などの装飾をメインにカラー筆ペンを使用する方には細筆タイプがおすすめ。細かいイラストや文字を書くことができるため、より繊細なイラストを表現することができますよ。

インクで選ぶ

カラー筆ペンにも一般的なペンと同じように、インクにも種類があります。インクの種類によっても書き心地や発色などが異なりますので、使用用途によって使い分けるようにしましょう。

水性

カラー筆ペンのほとんどの割合を占めるのが、水性インクを採用したものです。ご存知の通り水性は耐水性がないので、書いた後に水を含ませることでインクが伸び、水彩画のような雰囲気を出すことができます。

 

滲ませたりすることでイラストなどの雰囲気が高まりますので、主に絵や装飾目的で描かれる方におすすめします。水を含ませることで色を混ぜ合わせることもできるため、カラーバリエーションを大量に揃えなくても楽しみやすいので、これからカラー筆ペンを始める方にも使いやすいです。

耐水性

カラー筆ペンには、油性のインクを採用したものはほとんどありません。紙以外のものに書こうとしても、なかなか油性のカラー筆ペンを見つけることは難しいと言えるでしょう。しかし、耐水性を持った水性顔料を採用したカラー筆ペンもあるのです。

 

書き心地、使い心地は水性インクとほとんど変わりませんが、乾燥後には耐水性ができ、水に濡れても滲んだりすることはありません。贈り物やギフトカードなど水性では不安だというものに関しては、この耐水性のある水性顔料を選ぶようにしましょう。

カラー筆ペンの人気おすすめ商品10選

1

VACNITE

水彩毛筆 カラー筆ペン 48色セット

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このセット一つで様々なイラストが描ける

こちらのカラー筆ペンは、なんと48色も入ったお得なセットです。赤系の色だけでもファイアブリック、暗赤色、薔薇色、牡丹色、など多彩な色が揃っています。水性インクが採用されているため、水を含ませれば色を混ぜることも可能ですが、これだけの色が揃っていると、色を混ぜなくとも深い色合いが出せますよ。

 

毛筆タイプで毛質は柔らかいため、筆の角度や筆圧で細い線から幅広い色塗りまで簡単に行えるため、初心者の方でもイラストが書きやすくなっています。カラー筆ペンの他に、水を入れて使用できる筆ペンも付属されているので、気軽に水彩画を楽しむことも可能です。

色数48インク水性
毛筆筆質柔らかめ
2

VictoMe

36色セット アートマーカー

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水性ペンと筆ペンが一本だから便利

こちらは、上下に硬筆の極細水彩ペンと筆ペンがついている便利な一本です。ペンでイラストの輪郭を描いた後、筆ペンで色を塗ることもできますし、一本で二役をこなしてくれるので収納も場所を取りません。

 

ペンは人間工学に基づいた握りやすい三角形の形をしているので、手に馴染み書き疲れがしづらい仕様になっています。また、速乾性の水彩インクが採用されているので、色移りなどの心配もありません。36色も入っているので直ぐにカラー筆ペンを楽しむことができます。

色数36インク水性(速乾性)
硬筆極細ペン・スポンジ系毛筆筆質柔らかめ
3

lmlshou

水彩毛筆 24色セット カラー筆ペン 両端ペン先 水彩筆

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾力のある柔らかい筆が書きやすい

こちらのカラー筆ペンは、反対側に極細ペンが付いたお得な筆ペンになっています。色が鮮やかで発色が良いため、手軽にイラストを彩色することができます。サラサラとした描き心地なので初心者の方にも使いやすいですよ。

 

筆先はナイロン毛を採用しているので、弾力があって柔らかいため、細い線も太い線も非常に書きやすいです。また、専用の透明ケースに入っているので、収納も整理整頓も楽々。お子様にも使いやすいカラー筆ペンとなっています。

色数24インク水性
ナイロン毛筆・極細ペン筆質弾力性・柔らかい
4

あかしや

あかしや 筆ペン 極細毛筆 彩 ThinLINE 深みのある5色セット TL300-5VA

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾性の水性顔料だから滲まない

こちらは渋い色の墨色 、青墨、水浅葱、千歳緑、檜皮色の5色がセットになったカラー筆ペンです。一般的なカラー筆ペンは鮮やかな色合いが多い中、こちらは渋い深みのある色がセットになっているので、イラストなどの幅も広がります。

 

また、水性ですが速乾性のある顔料を採用しているので、乾燥後には水に濡れても滲みません。贈り物のカードなどにも最適です。極細毛筆なので、まるで面相筆のように細かい文字や絵を描くことが可能です。

色数5インク速乾性水性顔料
極細毛筆(人造毛)筆質適度な硬さ
5

ぺんてる

カラー筆ペン アートブラッシュ18色セット

価格:6,265円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぺんてるの筆ペンは筆先が丈夫

こちらは大手文具メーカーのぺんてるが販売するカラー筆ペンです。色は18色と、原色の鮮やかな彩色が魅力的。ぺんてるの筆ペンは手持ち部分を押すことで筆先にインクが降り、イラストや文字を描くことができます。

 

ピンクとスカイブルーのおまけカートリッジ付なので、かなりお得なセットと言えるでしょう。一般的な筆ペンの穂先はダメージに弱く、使用している間にハネたりボロボロになりやすいのですが、ぺんてるのナイロン毛はダメージに強く、形状維持や耐久性に優れているため、安心して長くご使用いただけます。

色数18インク水性塗料インク
ナイロン繊維毛筆筆質柔らかい
6

Neboic

水性ペン 筆ペン カラーペンセット36色

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エスニックスタイルの専用布ケースでおしゃれに

こちらのカラー筆ペンは、極細ペンと筆ペンが一本になっており、36色もの豊富なカラーがセットになったお得な商品です。また、クラシックエスニックスタイルおしゃれで品質の高い布製のペンケースが付いていて便利。

 

布製なので、一般的なプラスチックなどのペンケースよりも丈夫で持ち運びなどにも適しています。もちろん、フラップが付いているので筆の落下などはしっかり防止してくれるので安心です。

 

筆ペンは適度な弾力のある使い心地で、ベタッと塗るのではなく、優しいふんわりとした色付けをすることができます。インクは無臭、無毒の環境に優しい水性染料インクを使用。感想も早いので、お子様でも安心してご使用いただけます。

色数36インク水性
ナイロン繊維・PP樹脂筆質弾力あり
7

Ohuhu

水彩毛筆 48色セット

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属の水ペンで水彩画も描ける

こちらのカラー筆ペンは、48色と多彩なカラーバリエーションの上に、水を入れて使用できる水ペンが付属されているので、イラストを描いた後などに水を含ませることで水彩画のような美しいイラストを描くことも可能です。

 

使用されている水性インクはヨーロッパEN71-3認証済みで、環境に優しく、人体に毒性がないので、3歳以上のお子様でも安心して使用できます。またイヤな匂いも一切しないので、長時間使用しても問題ありませんよ。

 

高品質ナイロンの筆先は、角度と筆圧によって線の太さを変えることができるので、様々なイラストを描くことを楽しめます。

色数48インク水性
ナイロンブラッシュ毛筆筆質柔らかい
8

あかしや

あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 30色セット CA200/30V

価格:3,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン先を重ねて色を混合できる

こちらのカラー筆ペンは、30色のカラーバリエーションが揃った使いやすい商品です。毛筆タイプですが、筆が大きすぎないので適度な弾力としなりがあり、細い線も太い線も非常に書きやすい設計になっています。

 

水を含ませることで、簡単にグラデーションを再現することができます。また、筆先を重ねることでペン先でのインクの混合ができるため、一風変わったおしゃれな文字やイラストを描くことも可能です。

 

パレットに直接色を塗って水を加えて混ぜることで、絵の具のように色をつくることもできますので、カラー筆ペンとしてだけでなく、絵の具のような使い方も楽しめる商品です。

色数30インク水性染料
人造毛 毛筆筆質適度な弾力
9

EXTSUD

水彩毛筆 100色 豪華セット

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100色セットでその場から多彩なイラストが描ける

カラー筆ペンの中でも100色もセットになった、非常にお得なセットです。極細ペンと毛筆タイプの筆ペンが一つになっているので、届いたその日から様々なイラストを描くことができます。100色もありますが、色ごとのカラーキャップで一目でわかるようになっているので、迷うことなく使えて非常に便利です。

 

ナイロン製の毛筆は抜け落ちもなく、適度な弾力としなやかさを持ち合わせているので初心者の方でも使いやすいですよ。また、水性インクは環境にやさしい非毒性で、無臭なためお子様でも使用可能。肌や衣服に付いてしまっても簡単に洗い流せるので安心ですね。

色数100インク水性
ナイロン製毛筆・極細ペン筆質弾力性あり
10

呉竹

筆ペン ZIGリアルブラッシュ

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗メーカー呉竹の使いやすいサイズのカラー筆ペン

こちらは筆ペンでも有名な老舗メーカーである呉竹が発売している、12色セットのカラー筆ペンです。筆先は一般的な筆のように大きくなく、小さめな設計になっているので細い線まで容易に描くことが可能です。

 

全体的に小ぶりなペンは持ち運びにも適していて、ペンケースなどへの収納にも困りません。柔らかい毛筆は角度や筆圧で線の細さも自由自在。漫画やイラスト、日記や手帳などの装飾の細かい作業にも適しています。

 

コンパクトサイズのカラー筆ペンなので、日頃も持ち運んでノートや手帳などをカラフルでおしゃれに彩りましょう。

色数12インク水性
毛筆筆質柔らかい

人気のカラー筆ペンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:62001の画像

    VACNITE

  • 2
    アイテムID:62002の画像

    VictoMe

  • 3
    アイテムID:62057の画像

    lmlshou

  • 4
    アイテムID:62058の画像

    あかしや

  • 5
    アイテムID:62060の画像

    ぺんてる

  • 6
    アイテムID:62065の画像

    Neboic

  • 7
    アイテムID:62067の画像

    Ohuhu

  • 8
    アイテムID:62068の画像

    あかしや

  • 9
    アイテムID:62071の画像

    EXTSUD

  • 10
    アイテムID:62073の画像

    呉竹

  • 商品名
  • 水彩毛筆 カラー筆ペン 48色セット
  • 36色セット アートマーカー
  • 水彩毛筆 24色セット カラー筆ペン 両端ペン先 水彩筆
  • あかしや 筆ペン 極細毛筆 彩 ThinLINE 深みのある5色セット TL300-5VA
  • カラー筆ペン アートブラッシュ18色セット
  • 水性ペン 筆ペン カラーペンセット36色
  • 水彩毛筆 48色セット
  • あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 30色セット CA200/30V
  • 水彩毛筆 100色 豪華セット
  • 筆ペン ZIGリアルブラッシュ
  • 特徴
  • このセット一つで様々なイラストが描ける
  • 水性ペンと筆ペンが一本だから便利
  • 弾力のある柔らかい筆が書きやすい
  • 速乾性の水性顔料だから滲まない
  • ぺんてるの筆ペンは筆先が丈夫
  • エスニックスタイルの専用布ケースでおしゃれに
  • 付属の水ペンで水彩画も描ける
  • ペン先を重ねて色を混合できる
  • 100色セットでその場から多彩なイラストが描ける
  • 老舗メーカー呉竹の使いやすいサイズのカラー筆ペン
  • 価格
  • 2299円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 972円(税込)
  • 6265円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 3930円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 色数
  • 48
  • 36
  • 24
  • 5
  • 18
  • 36
  • 48
  • 30
  • 100
  • 12
  • インク
  • 水性
  • 水性(速乾性)
  • 水性
  • 速乾性水性顔料
  • 水性塗料インク
  • 水性
  • 水性
  • 水性染料
  • 水性
  • 水性
  • 毛筆
  • 硬筆極細ペン・スポンジ系毛筆
  • ナイロン毛筆・極細ペン
  • 極細毛筆(人造毛)
  • ナイロン繊維毛筆
  • ナイロン繊維・PP樹脂
  • ナイロンブラッシュ毛筆
  • 人造毛 毛筆
  • ナイロン製毛筆・極細ペン
  • 毛筆
  • 筆質
  • 柔らかめ
  • 柔らかめ
  • 弾力性・柔らかい
  • 適度な硬さ
  • 柔らかい
  • 弾力あり
  • 柔らかい
  • 適度な弾力
  • 弾力性あり
  • 柔らかい

カラーバリエーションは豊富に揃えよう

一般的な筆ペンは、何度も重ねて書いてしまうと、紙が破れてしまったり傷んでしまい、見た目にも美しくありません。水性の場合は水ペンなどを使用して水彩絵の具のようにぼかしたり、色を混ぜることも可能ですが、やり過ぎると紙がシワシワになってしまうなんてことも。

 

一般的なカラー筆ペンは重ね塗りや色を混ぜることはある程度の技術や水彩絵の具などの知識も必要なため、色鉛筆や絵の具のように簡単に行うことはできません。筆圧などによってグラデーションをつけることは可能ですが、様々なイラストを描きたいとお考えの場合には、色を取り揃えておく必要があるでしょう。

 

現在のカラー筆ペンは、多くのカラーバリエーションが発売されており、どの色にしようか迷ってしまうほど。緑色を一つとっても10種類以上存在します。深みのあるイラストや、こだわりの絵を描きたいという方は、何色もセットになって販売されているカラー筆ペンなどを持っておくようにすると便利です。

まとめ

カラー筆ペンは、色鉛筆や絵の具などとは全く異なるな風合いを出すことができる、便利な文具です。日本の文化である年賀状なども、味気ないプリントのものでも、カラー筆ペンで一言、挿絵でも加えるだけで素敵な印象を与えることができますので、ぜひお試しください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ