記事ID2779のサムネイル画像

【2019年最新】人気プロテインおすすめ商品を徹底紹介

筋トレが趣味として次第に人気を集めていくなかで、食事にもこだわりを持たれる方が増えてきました。そこで注目されるようになったのがプロテインです。プロテインといっても安易に1つのカテゴリーにまとめることはできません。今回はプロテインの種類から選び方まで紹介します。

プロテイン、どんな人にオススメ?

プロテインといえば、筋トレに欠かせない代物であると漠然に考えている方も多いでしょう。ですが、プロテイン自体はタンパク質を英語で表した言葉にすぎず、皆さんが普段から摂取している成分であることがわかります。

 

これを知った方は、トレーニング終わりにやみくもにタンパク質を摂取すればいいと考えたりもしますが、実際はそうではありません。大事なのは目的別にあったプロテインを摂取することができるかということです。

 

故におすすめのプロテインは個人で異なることは明らかです。今回は可能な限り目的を細かく分けることで、多様なニーズに合うようにしています。初心者の方はぜひ参考にしてください。

プロテインの選び方

プロテインを購入する上で抑えておきたいのが、目的別に応じて購入するということです。しかし、ポイントはそれだけではありません。ここからは、その他にも知っておきたいことを紹介していきます。

種類・目的で選ぶ

プロテインの種類は3つに分かれます。1つが最も認知度が高いホエイプロテイン。2つ目がガゼインプロテイン。そして、3つ目が植物性のソイプロテインです。

ホエイプロテイン

主に牛乳が原料になっているのが、ホエイプロテインです。低カロリーで必要な栄養分がたっぷり含まれていることから、体内への吸収が速いタイプのプロテインです。その為、運動後のタンパク質補給に最適であるとされています。

 

さらに、ホエイプロテインは熱に弱い性質を併せ持っています。また、摂取するには乳製品からと限定されてしまうので、効率的に摂取するためにプロテインの購入を検討することをおすすめします。

ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインは凝固するタンパク質とされています。牛乳からホエイと脂肪を取り除くことで製造されています。牛乳に含まれるたんぱく質の約80%を占める為比較的食事を通して摂取しやすいプロテインです。

 

ホエイとガゼインの最大の違いは吸収スピードの違いです。ホエイが水溶性であることに対してガゼインは不溶性になっています。つまり、吸収スピードは比較的ゆっくりです。長時間血中のアミノ酸濃度を高い状態にすることが可能です。

 

就寝前に、摂取すれば効果を長続きさせることができるので寝ている間に筋肉の修復を促してくれます。

ソイプロテイン

ソイプロテインは端的に言うとダイエット向きのプロテインとされています。腹持ちが良く間食を予防することに最適です。成分の特徴としてはガゼインプロテインと似ています。その為吸収スピードは遅くなっています。

 

味の特徴としては大豆自体が水に溶けにくいものなので、プロテインとして飲むときに異物感を感じられることもあります。そこでよくおすすめされるのが、ソイプロテインとガゼインプロテインを混合している商品です。

 

この2つを混ぜ合わせることで、飲みやすい仕様になるので支持されています。

成分で選ぶ

トレーニングに必要な筋トレサポート用品として良く持ち上がるのがEAA、BCAAです。しかし、似て非なるものです。その違いに焦点を当てて紹介していきます。

EAA

EAAは9種類すべての必須アミノ酸を含んでいるサプリメントです。筋肉合成を促進して筋肉がつきやすい体に導く役割を果たします。その為、筋トレの持久力向上にも役立つとされています。

BCAA

BCAAとEAAに大きな違いはありません。EAAが必須アミノ酸9種類すべてを含んでいるのに対して、BCAAは3種類含んでいるタイプです。その3種類は分岐鎖アミノ酸と言われており、主に筋肉のサポートを担っています。

 

プロテインとの併用を考えている方は、こちらのBCAAで十分かもしれません。BCAAには筋肉合成に必要な最低限の成分は含まれているからです。コストを抑えたい方にもこちらがおすすめです。

形状で選ぶ

プロテインはさまざまな形状で販売されています。代表的なのがパウダータイプのものです。現在では、パウダー以外にもバーやゼリータイプのものまで販売されています。代表的なタイプごとの違いを紹介します。

パウダータイプ

パウダータイプのメリットはなんといってもその種類の多さでしょう。特に定期的に味を変えたい方はパウダーが最もおすすめです。デメリットとしては持ち運びに優れないということです。粉をシェイカーに入れて運ぶ必要があるので、かさばることもしばしば。

バータイプ

プロテインバーは最も気軽に摂取できるタイプです。パウダータイプのように事前に作り必要もありません。その為、気軽に仕事先やジムに持ち運ぶことが可能です。間食くらいにはおすすめですが、タンパク質の含有量が少ない為パウダーの代わりを担うことはできません。

タブレットタイプ

タブレットタイプのプロテインはバータイプ同様持ち運びは簡単です。また、粒換算なので摂取量が管理しやすく継続しやすいプロテインです。体内でとどまる時間が長いので、じっくりと吸収されていきます。

 

しかし、タブレットだけではタンパク質含有量が少ないので、筋肥大を積極的にサポートすることはできません。あくまで補助的な意味合いで使用することをおすすめします。

メーカーで選ぶ

プロテインは販売店舗で値段が異なります。さらに、形状によって成分も異なるのでメーカーで一概に比較することは不可能です。代表的なメーカーの主な特徴をここでは紹介しておきます。

ザパス

ザバスの特徴は多くの世代に向けて商品展開しているところでしょう。本格的に鍛えたい方に向けてハイスペックシリーズを販売したり、子供向けのジュニアシリーズを販売したりしていることからもお分かりいただけるでしょう。

DNS

DNSの最大の特徴は味をたくさん展開しているところです。少し前まではプロテインは独特の味わいで敬遠している方もたくさんいました。そういった方でも好きな味を見つけることができるくらい多くの味を開発されています。

性別で選ぶ

基本的に男女共用のプロテインが主流となっています。しかし、ダイエット用向けに作り直されたプロテインも販売されるようになってきており、それが女性の支持を集めています。

男性用プロテイン

明確に男性向けと表記されている商品はそれほど販売されていませんが、サプリの方では男性用の商品が製造されていることもあります。代表的な商品が豊選プロテインDXです。後程商品紹介で解説します。

女性用プロテイン

女性用の商品は男性用に比べて比較的大きく展開されています。ダイエット向きの成分を含んでいたり、便秘を起こりにくいような仕上がりになっています。

コスパで選ぶ

毎日飲み続ける方にとっては気になるのがコストパフォーマンスです。価格帯ごとに商品を紹介します。

安いプロテイン

安いプロテインを購入する際に気になるのが、安全性や飲みやすさといった面でしょう。安全性の面では後程紹介する有名メーカーの物を選択すれば問題ありません。ただし、味や飲みやすさの点については低評価のものもあるので見定めることが必要です。

高級プロテイン

高いプロテインはパーソナルやジムであったり、オリジナルブランドが手掛けたものが大半を占めます。つまり、もともと生産量が少ないという点で高額になっていることもまれにあります。

 

購入する際はやみくもに高いものを買うのではなく、自分の求める効果と合致しているのか確認した上で購入をおすすめします。

ホエイプロテインの人気おすすめ商品

ホエイプロテインの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ガゼインプロテインの人気おすすめ商品3選

3

PPN(ピークパフォーマンスニュートリション)

100%カゼインプロテイン

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界初の本格ガゼインプロテイン

PPNは日本で初めて本格的にガゼインプロテインを商品化した企業です。その代表が自ら飲みたいと思える為に材料からなにからすべて選び抜いて作り出されてのがこちらになります。

 

値段が高いとの批判もメーカーに届いているようですが、理由はきちんとあります。その1つがビタミン含有量でしょう。筋トレというとどうしてもタンパク質ばかりに目が行きがちですが、タンパク質だけでは非常に効率の悪い結果となります。

 

こちらのプロテインはわずか30gの摂取で一日分のビタミンを取り入れることができるので、バランス面も非常に考えられています。

フレーバーリッチキャラメル内容量1500g
2

Myprotein(マイプロテイン)

カゼインミセルプロテイン

価格:3,091円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消化吸収にも優しい

カゼインミセルプロテインは体内での消化吸収が緩やかに行われるように工夫されている商品です。ガゼインプロテインはその特徴から就寝前に摂取されることが推奨されますが、消化器官が弱い方には難しい面もあります。

 

このプロテインはガゼインの持つデメリットを解決してくれているのです。さらに、配合しているアミノ酸は体にもとから備わっているアミノ酸をすべて配合しているのでトレーニング中や前後における使用も可能です。

フレーバーストロベリー内容量1000g
1

株式会社ボディプラスインターナショナル

バルクスポーツ プロテイン ビッグカゼイン

価格:3,333円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

減量しつつ鍛えたい方に

バルクスポーツ プロテイン ビッグカゼインの最大の特徴は余分な脂肪や脂質を丁寧に取り除いている点にあります。こちらの商品は同社の他のラインナップと同じようにデキストリン増粘剤や保存料も使用せず、とろみのある作りなので腹持ちもよくなっています。

 

ランクインしたこちらのナチュラル味は好きな飲料に混ぜ合わせることも可能です。甘みやフレーバーも全く使用していないので、飲料の味を損ねることもありません。

フレーバーナチュラル内容量1000g

ソイプロテインの人気おすすめ商品3選

3

Myprotein(マイプロテイン)

ソイプロテイン

価格:2,233円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベジタリアンにも支持される

マイプロテインから販売されているソイプロテインは脂質、炭水化物を除去する方法を採用しており、タンパク質の含有率を最大限高めています。その割合は約90%に及びます。統合的なアミノ酸を有していて100gあたり6.6gのロイシンを含んでいます。

 

ソイプロテインは植物性のプロテインなので、ビーガン、ベジタリアン志向の方にもおすすめです。また、ラクトーズといった特別な乳製品をお求めの方にも最適です。

フレーバーバニラ内容量1000g
2

ボディウイング

大豆プロテイン

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソイプロテインが苦手な方にも

こちらの商品はソイプロテイン独特の大豆の臭いを抑えることで苦手な方にもおすすめです。糖類をカットしているので、糖質制限中の方も愛用されています。さらに、人口甘味料もなく、ダイエットしながらトレーニングされている方にも最適な商品です。

フレーバープレーン内容量1000g
1

明治

ザバス ウェイトダウン

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体を引き締めたい方に

ソイプロテインで最も人気を集めているのが、こちらのザバスウェイトダウンです。名前の通り鍛えながら体重を落としたい方向けに作られたプロテインです。つまりソイプロテインは筋肥大に重点を置いていません。体重コントロールを大事にしたい方に特におすすめです。

フレーバーヨーグルト内容量1050g

EAAの人気おすすめ商品

EAAの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

BCAAの人気おすすめ商品3選

3

株式会社 RealStyle

ビーレジェンド BCAA

価格:5,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黄金比に則って製造

ビーレジェンド BCAAはBCAAを成り立たせるバリン、ロイシン、イソロイシンを1:2:1という黄金比で配合しています。BCAAは筋肉内のタンパク質に含まれていますが、足りなくなると筋肉内の物を分解することで補おうとします。

 

つまり、トレーニングで傷ついた筋繊維を回復させるためには必須アミノ酸を摂取することは不可欠です。それを実現してくれるのが、この商品です。

フレーバーレモン内容量約80日
2

MRM

BCAA+G1000

価格:3,739円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスを求める方は

こちらの商品はBCAA関連の商品の中でも最も安いものとなっています。つまり、長期間アミノ酸を摂取し続けたい方にはおすすめの商品です。加えてグルタミン酸も含まれているので疲労回復や胃腸保護にも一役かってくれます。

フレーバーレモネード内容量
1

Scivation

Xtend BCAA

価格:6,348円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋トレ先進国ならでは商品

Xtend BCAAは筋トレ先進国のアメリカ原産のBCAAです。研究で証明された黄金比を基に合成されています。この場合における黄金比とは2:1:1でBCAA:グルタミン:リンゴ酸シトルシンという組み合わせになっています。

 

 

フレーバーマンゴー内容量90日分

パウダータイプの人気おすすめ商品3選

3

株式会社 RealStyle

ビーレジェンド ホエイプロテイン

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビタミン配合量も配慮

ビーレジェンド ホエイプロテインはタンパク質だけに注力するのではなく各種ビタミン類の配合にも気を配っています。鶏むね肉でいうと180gのビタミンB6、レモン2個分のビタミンCを配合して摂取したタンパク質が体内で有効に使用されるように工夫しています。

フレーバーチョコ内容量1000g
2

ニチエー株式会社

nichie 大豆プロテイン SOY

価格:2,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラル味なので好きな味に変化可能

nichie 大豆プロテイン SOYはナチュラル味なので、大豆の臭いが苦手であるかたにとっては飲みやすい仕上がりになっています。人口甘味料や香料を一切使ていないので毎日飲み続けることができます。

フレーバープレーン内容量3000g
1

株式会社ボディプラスインターナショナル

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ

価格:3,501円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11種類にも及ぶ多様なフレーバー

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイは主要アミノ酸のロイシンや他のBCAAを含むEAAがたくさん含まれている高濃度のプロテインです。また、他メーカーでよくあるデキストリン増粘剤やマルチデキストリンを使用していません。

フレーバーイチゴミルク内容量1000g

バータイプの人気おすすめ商品

バータイプの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

タブレットタイプの人気おすすめ商品3選

3

HMB鋼

HMB サプリメント 鋼

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製薬会社製造のこだわり抜かれた商品

この商品の最大の特徴はメーカーが自身も発表しているクレアチン含有率の高さです。クレアチンは筋肉にリン酸と結合した状態のクレアチン酸として蓄えられています。この商品は体内のクレアチンを刺激してくれることから回復力を向上させることに加えて体重増加を促してくれます。

フレーバー内容量450粒
2

江崎グリコ

パワープロダクション エキストラバーナー

価格:2,493円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動中の脂肪燃焼を促進

2位にランクインしたのはパワープロダクション エキストラバーナー です。こちらはHCAを配合していることで知られています。HCAとは運動中の脂肪燃焼を促してくれる効果を持っています。それに加えてアルギニン、長胡椒なども配合されています。

フレーバー内容量180粒
1

健康体力研究所

kentai ウェイトダウン

価格:4,423円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもおすすめのテイスト

プロテインは効果を出すにはある程度長期間の摂取が求められます。その期間は人によりますがおよそ2~3ヶ月かかります。それほど継続させるためには、やはり味のおいしさは重要です。この商品は甘さ控えめのおいしいココア風味なので、まさに初心者にうってつけです。

 

 

フレーバーココア内容量900粒

ザバスの人気おすすめ商品

ザバスの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

DNSの人気おすすめ商品

DNSの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

男性用プロテインの人気おすすめ商品3選

3

BMP ビーエムピー

プロテイン

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

余分なものを入れずリーズナブルに

BMP ビーエムピーのプロテインは余分なものをなるべく配合しないようにしています。理由はコストカットを行う為です。つまり、完全無添加のホエイプロテインは中身を占めます。今までは飲みにくいという評価もありましたが、このココア風味が販売されたことにより人気を博しています。

フレーバーココア内容量1000g
2

明治

ザバス ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン

価格:3,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーニング後の疲れた時に

こちらの商品はトレーニング後の疲れた体に糖とたんぱく質をもたらしてくれます。マルチデキストリンを配合することによりエネルギー補給の側面も併せ持つようになりました。非常にバランスの良い商品です。

フレーバーバナナ内容量
1

明治

ザバス ホエイプロテイン100

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純粋にホエイプロテインを配合

こちらの商品は、他のザバスよりもさらに高濃度のプロテインを含んでいます。加えて筋肉を肥大させるために必要な7種のビタミンBとビタミンCも含まれています。1日2回飲むことで1日に求められるビタミン量を満たす優れものです。

フレーバーココア内容量1050g

女性用プロテインの人気おすすめ商品

女性用プロテインの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

安いプロテインの人気おすすめ商品

安いプロテインの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

高級プロテインのおすすめ商品3選

3

バーサーカー

ホエイクエストアルティマ 

価格:7,775円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WPI製法を採用

WPI製法とはホエイプロテインアイソレートの略語です。つまり、ホエイプロテイン以外の余計な物質が含まれていないということです。そしてアミノ酸バランスを整える為にシトルリンを配合することでさらなる筋力アップを補助してくれます。

フレーバーチョコレート内容量1000g
2

Optimum Nutrition

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

価格:5,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実はコスパが高い商品

こちらは一見すると平均的なプロテインよりも高い値段であると思われるかもしれません。しかし、1kg分に換算してみると、その値段は約2947円となります。こうしてみると一般的なプロテインよりもお得であることがわかる商品です。

フレーバークッキー&クリーム内容量1820g
1

THINKフィットネス

ゴールドジムCFM ホエイプロテイン

価格:6,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個人ジムならではのこだわりプロテイン

こちらの商品で使用されているCMFホエイプロテインは変性したタンパク質や乳糖、脂肪分を取り除きやすいプロテインなので、非常に身体によい設計になっています。また、ホエイペプチドを分解することで、トレーニング後の身体に素早く吸収されるようになっています。

フレーバーダブルチョコレート内容量900g

プロテインを摂取するタイミング

プロテインを摂取したほうがいいタイミングは1日のうちに3度あります。1つは多くの方が知っている運動後のゴールデンタイムです。このゴールデンタイムにプロテインを摂取すれば、通常の3倍の量のアミノ酸が筋肉に伝達されます。

 

2つ目が、朝食の最中です。朝食時は長時間の就寝後ということもあり体の中の栄養素が不足している状況です。その為、このタイミングでしっかりとプロテイン、もしくはタンパク質を含む食事を摂ることは重要です。

 

3つ目が就寝前です。といっても、寝る寸前に摂取することは辞めておいた方がいいでしょう。消化不十分で胃に負担がかかることは明白です。就寝約1時間前がおすすめです。これで、成長ホルモンが刺激されて筋肉の増大につながります。

おまけ:海外製のプロテインを紹介

プロテインのラインナップは実のところ海外の方が豊富です。プロテインごとのカテゴリーの多さはもちろんのこと、味のバリエーションもたくさん用意されています。さらに、値段の安さも日本と比較すると段違いです。

 

下記リンクでは海外製のプロテインだけを扱った内容の記事を用意しています。興味のある方は一度チェックしてみてください。

まとめ

今回はさまざまなプロテインの効能を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?これほど多くの種類があれば、目的別に選ばなければ混乱してしまうのも無理があります。記事で紹介した項目別にご自身にあう商品を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ