記事ID2781のサムネイル画像

【2019年最新】人気小説のおすすめ商品を徹底紹介

小説は、さまざまな魅力的な物語を読むことができます。小説の数は増え続けているので、面白い作品を見つけるのは大変です。さまざまな視点で小説の選び方やおすすめ商品を徹底的にご紹介します。お気に入りの小説を見つける参考にしてください。

小説の魅力

小説は非常に多くの作品が発表されています。小説を読むことで文章でしか表現できない美しさを知ったり、登場人物の感情などを疑似体験できるのが小説の魅力です。映画などの原作になる作品も多く、社会に与える影響も大きいです。

 

ジャンルや年代、直木賞や芥川賞の受賞作品、メディア化作品などの選び方を基準におすすめ小説をご紹介します

小説の選び方

小説は非常に種類が多く選ぶのは大変ですが、さまざまな視点で選ぶことができます。小説の選ぶ方についてご紹介します。

ジャンルで選ぶ

小説にはさまざまなジャンルがあります。恋愛やミステリー、ファンタジーなど人気が高い代表的なジャンルをご紹介します。

恋愛

恋愛小説は、小説の中でも人気が高く代表的なジャンルの1つです。小説の登場人物の気持ちになり切って、自分のことのように恋愛感情を楽しむことができます。リアルな恋愛から、現実にはできないような恋愛を疑似体験できるのも恋愛小説の魅力です

 

さまざまな世代向けの恋愛小説が出版されています。自分と同年代の登場人物の恋愛小説はもちろん、大人の恋愛を楽しむことは、若いころの恋愛を思い出すなどさまざまな楽しみ方ができます。

ミステリー

ミステリー小説は殺人などの犯罪が発生し、その謎を解明していく小説です。読者が謎を解く本格ミステリーや不気味な雰囲気を楽しむホラー的なミステリーなど、ミステリーの中にもさまざまなジャンルがあります。

 

世界的に人気の高いジャンルなので日本の小説だけでなく、海外の翻訳小説なども楽しめます。エンターテインメント性が高く、非常に作品の幅が広いのも魅力です。最近のヒット作から、古典的名作まで映像化される作品も豊富です。

ファンタジー

非日常を楽しめるファンタジー小説も非常に人気の高いジャンルです。異世界を描いたものも多いですが、日常の世界にファンタジー要素を持ち込んだものなど作風が非常に多彩なジャンルになっています。

 

神話もファンタジーといえるので、非常に歴史が古いのも特徴です。海外作品に世界的な名作も多いので、翻訳作品も豊富に揃っています。国内作品も多く、異世界転生ものが流行です。ファンタジー要素の強いゲームは多いので、ゲーム好きにもおすすめの小説です

年代で選ぶ

小説は中学生向けや高校生向けなど年代別に発売されているものも多いです。あくまで目安ですが、どんな年齢層に向けて書いているかしることで小説を選ぶ参考になります。

中学生向け

中学生になると、さまざまなジャンルの小説を理解できるようになります。自分の幅を広げるためにも幅広いジャンルの小説を読むのがおすすめです。中学生向けとして出版されているものはもちろん、少し高度なものを読んでみるのもいいでしょう。

 

青春小説・恋愛小説・ミステリー・SFなど中学生向けの小説は多いのですが、大人でも楽しめるような名作も多いです。

高校生向け

高校生向けの小説は中学生向けよりも、更に幅広いジャンルの小説が出版されています。青春小説や恋愛小説はもちろん、歴史小説を読むのも面白いです。小説で読めば楽しんで、歴史の流れを知ることができます。

 

ノンフィクションの企業小説や経済小説を読むのも、将来のことを考える上でプラスになります。

社会人向け

社会人向けの小説もさまざまなものが出版されています。企業小説など、自分が感情移入しやすい小説が人気があります。テレビドラマ化されて社会現象になった作品もあるので、原作小説を読むことでより深く楽しむことができます。

年配の方向け

年配の方向けの小説としては、時代小説や歴史小説などが人気があります。時代劇は不人気と言われていますが、映画化されるような話題作の時代小説は多いです。

 

また、社会問題などを扱った小説もおすすめです。懐かしい時代を舞台にした作品もリアルに楽しむことができるでしょう。

受賞作品で選ぶ

小説を選ぶ際は、芥川賞や直木賞などの受賞作品も候補の1つです。評価の高い作品はそれだけ面白い可能性が高くなります。賞の傾向などご紹介するので、小説を選ぶ参考にしてください。

芥川賞

芥川賞は日本で最も権威のある文学賞の1つで、純文学を対象にしています。純文学を読みたい人は、芥川賞を受賞した小説がおすすめです。芥川賞は中編や短編を対象にしているため、長い小説は受賞できません。

 

純文学というと敷居が高いですが、芥川賞受賞作品は手を出しやい長さの作品が多いです。そのため、初めて純文学を読む人にもおすすめです。映像化される小説も多いので、映像作品を見た後に読むのもいいでしょう。

直木賞

直木賞は大衆小説を対象とした文学賞です。元々は新人小説家を対象としていましたが、現在は芥川賞と並ぶ権威のある賞で中堅からベテランまで受賞対象になっています。大衆小説を対象としているため、直木賞受賞作品はエンターテインメント性が高いものが多いです。

 

ジャンルも非常に豊富なので、直木賞を受賞した小説は誰でも楽しめる作品が多くなっています。気楽に楽しめる小説が読みたいなら、直木賞受賞作品から選ぶのもおすすめです。大衆小説が対象なので、世相を反映した作品も多くなっています。

 

その当時に直木賞を受賞した小説を選べば、その時代の雰囲気が楽しめるでしょう。

 

メディア化作品で選ぶ

小説は、頻繁に映画やドラマ、漫画などの原作になっています。小説以外のメディアで作品化されたものは、人気が高く面白いものが多いです。特に多数のメディアで作品化されたものは、それだけ人気が高いことになります。現代の流行も反映されています。

 

そのため、他のメディアで作品化された小説から選んでおけば面白い作品が見つかりやすく、ハズレは少ないといえます。また、ストーリーがわかりやすい作品が多いので、普段小説を読まない人にもおすすめです。

恋愛小説の人気おすすめ商品

恋愛小説の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ミステリー小説の人気おすすめ商品

ミステリー小説の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ファンタジー小説の人気おすすめ商品

ファンタジー小説の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

中学生向けの人気おすすめ商品

中学生向けの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

高校生向けの人気おすすめ商品

高校生向けの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

社会人の年齢層向けの人気おすすめ商品3選

1

小学館

下町ロケット

価格:792円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

町工場の奮闘を描く

下町の中小企業がが経営の危機に陥りながらも、ロケット部品の開発に奮闘するストーリーです。小さな町工場が大企業と争い苦労しながら部品を制作していきますが、最終的に成功する物語はカタルシスがあり感動します。

 

1作目は500ページ近いので結構分量がありますが、非常に読みやすい作品です。お約束の多い小説ではありますが、中小企業が苦労しながら部品を開発していく姿に共感できる人は多いでしょう。仕事で苦労した経験のある人にはおすすめの小説です

 

2011年に1作目「下町ロケット」が、2015年には2作目「下町ロケット2 ガウディ計画」がドラマ化されています。

作者池井戸潤巻数4巻
2

文藝春秋

オレたちバブル入行組

価格:713円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

社会現象にもなった痛快経済小説

最終話の平均視聴率は40%を超え、決めゼリフの「倍返しだ!」は流行語にもなったドラマ「半沢直樹」の原作小説です。清濁併せ吞む主人公が銀行内部の不正と戦い、暴いていく痛快な物語になっています。

 

ドラマに比べると痛快感は少ないですが、その分小説の方が設定や人間がリアルになっているという意見が多いです。

 

銀行の専門用語がきちんと解説されているので教養も身につき、ドラマとは違う魅力のある小説になっています。会社で理不尽な目に合った人におすすめの小説です

作者池井戸潤巻数4巻
3

文藝春秋

コンビニ人間

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

社会における「普通」とは何なのか?

コンビニで18年間バイトをし続ける主人公の女性を描いた小説です。作者の村田沙耶香さんは、実際に週3回コンビニでバイトしながら小説を書いた経験があります。難しいテーマを扱っていますが、非常に読みやすい作品なので普段小説を読まない人にもおすすめです

 

大学卒業後に就職せずにバイトで働き続ける女性とその周りの「普通」の人間を描くことで、社会における「普通」とはなんなのか考えさせられる小説です。読む人の考え方によってとらえ方がかなり変わる作品になっています。

 

社会で感じる生きづらさなどを描いた大人向けの小説です。仕事の中で息苦しさなどを感じた時におすすめの作品になっています。

作者村田沙耶香巻数1巻

年配の方向けの人気おすすめ商品3選

1

新潮社

村上海賊の娘

価格:649円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第11回本屋大賞最高得点の歴史小説

2016年7月の世代別ランキングで50代から80代まで1位を独占した歴史小説です。「のぼうの城」や「忍びの国」でも有名な和田竜さんの作品です。村上海賊をメインに扱った作品で、投手の娘景が主人公になっています。

 

景は実在の人物ですが詳しい資料がないため、かなり大胆な解釈がなされています。史実に忠実な展開を描いていますが、痛快でエンターテインメント性の高い作品です。

 

織田信長が登場しますが、有名な武将はほとんど登場しません。マイナーな歴上の出来事を扱っているため、逆に先の展開がわかりくく楽しめる作品です。

作者和田竜巻数4巻
2

新潮社

火車

価格:1,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宮部みゆきの傑作社会派ミステリー

バブル経済が終焉し、多重債務者が増えた社会を描いた社会派ミステリーです。宮部みゆきさんがデビューして5年目という初期の作品ですが、最高傑作の呼び声も高い傑作になっています。

 

休職中の刑事が親戚からの依頼で、行方不明の婚約者の女性を探すことになります。調べていくうちに婚約者の女性が多重債務者だったことが判明し、事態は意外な方向に進んでいきます。

 

ミステリーとしてだけでなく、女性の心理をリアルに描いたとして高い評価を得た作品です。1992年に発表され、当時の社会を描いた小説になっています。幅広い世代に人気がありますが、当時の社会をよく知る世代はより楽しめる作品です

 

 

作者宮部みゆき巻数1巻
3

新潮社

燃えよ剣

価格:869円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新撰組の人気に火をつけた名作

現在の新撰組人気を作ったともいわれる司馬遼太郎さんが書いた新撰組の小説です。新撰組の副長土方歳三の生涯が魅力的に描かれています。土方歳三の人柄は、徹底的に厳しく冷徹に描写されていますが、最後まで信念を貫く姿は多くの読者の共感を呼びました

 

バラガキと呼ばれた少年時代から、函館で戦死するまでの土方歳三を描いた小説です。基本的に史実に忠実ですが、架空の人物も多く登場します。

 

かなり読みやすく書かれており、上下巻で完結するので気軽に読めます。2020年に再び、映画化されることが決定しています。

作者司馬遼太郎巻数2巻

芥川賞小説の人気おすすめ商品

芥川賞小説の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

直木賞小説の人気おすすめ商品

直木賞小説の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

メディア化された小説の人気おすすめ商品3選

1

角川書店

時をかける少女

価格:475円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く愛される青春小説の傑作

小説が連載されたのは1965年ですが、4回の映画化と5回もテレビドラマ化されている人気作品です。最新のメディア化作品は、2016年のテレビドラマです。漫画やドラマ、ドラマCD、舞台化もされています。

 

突然、タイムトラベル能力を持つことになった主人公・芳山和子の恋を描いた青春小説です。映像作品を見た人は多いと思いますが、小説を読んだことがない場合はぜひ一読をおすすめします。時代が変わっても楽しめる名作です。

 

「時をかける少女」自体は短編なので、気軽に読めるのも魅力です。同時収録されている「悪夢の真相」と「果てしない多元宇宙」もかなり面白く、異なる魅力の作品を楽しめる短編集になっています。

作者筒井康隆作者1巻
2

新潮社

白い巨塔

価格:737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医学界の闘争を描いた傑作

山崎豊子さんの作品の中で最高傑作の呼び声の高い小説です。大学の医局制度や医学界の問題を鋭く抉った作品になっています。完結後にすぐに映画化され、韓国の作品も含めて6回テレビドラマになりました。岡田准一さん主演のドラマは、2019年の作品です。

 

1963年に連載開始した作品ですが、大学病院の権力闘争などを描いた重厚な人間ドラマは全く色褪せない魅力のある作品です。マスコミにも注目される財前五郎外科助教授・財前五郎は、次期教授確実と思われた人物でした。

 

しかし、第一外科教授の東は野心の強い財前に後任を譲るつもりはなく、次期教授を巡る争いが始まります。映画やドラマを見た後に読んでも、より深く楽しめる小説です。実際の手術のシーンも克明に描かれた読み応えのある作品になっています。

作者山崎豊子巻数5巻
3

集英社

マスカレード・ホテル

価格:821円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホテルと警察の対比を描いたミステリー

2019年1月に木村拓哉さん主演で映画化された作品です。映画化されたのは1作目の「マスカレード・ホテル」ですが、シリーズものになっています。若手刑事の新田浩介と女性フロントクラーク山岸尚美のコンビの活躍を描いたミステリー小説です。

 

「マスカレード・ホテル」では、連続殺人事件が発生し、次の殺人事件はホテルで起こると推測されます。次の殺人を防ぐためホテルの新人スタッフとして潜入した新田と教育係になった山岸の出会いが描かれます。

 

東野圭吾さんの作品ということでミステリーとして楽しめるのはもちろんですが、ホテルのおもてなしに関しても本格的に描かれいます。そのため、警察とホテルの意識の違いが面白い対比になっています。後味の悪い終わり方にならない点も安心して読めます。

 

作者東野圭吾巻数3巻

本屋大賞などのランキングを見てみよう

小説を選ぶには本屋大賞などのランキングを参考にするのもおすすめです。本屋大賞は書店員が最も売りたい本を選ぶランキングとして、日本の小説が対象になっています。本を売る現場のプロが選ぶランキングなので、面白い小説を見つける参考になります。

 

他にも、さまざまなジャンルの小説を扱ったランキングがあるので、小説を選ぶ参考になるものは多いです。

まとめ

人気の小説をさまざまな視点からご紹介しました。日々小説は増え続けていますが、面白い作品を見つけるのはそこまで難しくはありません。小説の選び方についてもご紹介したので、お気に入りの小説を見つけて楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ