記事ID2801のサムネイル画像

【2019年最新】人気ランタンおすすめ商品を徹底紹介

キャンプなどで暗い夜を照らしてくれるのがランタンです。明るく照らすだけではなく、温かみのある灯りに心も癒してくれるランタンですが、様々な種類があるため、どれを選べばいいか悩む方も多いでしょう。そこで今回は、用途やタイプ別におすすめの人気ランタンを紹介します。

キャンプの必需品であるランタン

キャンプの必需品といえば、テントやタープ、寝袋、ランタンといったアイテムがあります。その中でもランタンは、暗い夜を照らしてくれる大切な明かりです。

 

ランタンは主に、キャンプサイトを照らす、テーブル周りを照らす、テントの中を照らすという3つのシーンで使われることが多く、これらの場所に設置することで、キャンプを快適なものにすることができます。

ランタンの選び方

ランタンの選び方には、使用するシーンやタイプがあるので、自分に必要なランタンを選ぶようにしましょう。

使用する場面で選ぶ

メインランタン

メインランタンは、キャンプサイト全体を照らす役割を持ったランタンです。主にタープのポールやランタンスタンドなど、高い場所に吊り下げて使います。

 

キャンプサイト全体を照らすため、ガソリンタイプや灯油タイプといった光量が大きいタイプを選ぶようにしましょう。また、長時間使用するものなので、燃費のいいモデルを選ぶことをおすすめします。

 

LEDタイプを選ぶのであれば、明るさが1000ルーメンほどのものを選ぶことで、キャンプサイト全体を照らすことができます。

テーブルランタン

テーブルランタンは、その名の通り卓上に置いて使うランタンです。テーブル周りを照らす役割を持っており、大きめのランタンを1つ置いたり、小さめのものを複数置いたりといった置き方が一般的です。

 

メインランタンほどの光量は必要ないため、LEDタイプやガスタイプがおすすめです。LEDタイプであれば150〜300ルーメンほどを目安にするといいでしょう。

テントランタン

テントランタンは、テントの中を照らすランタンです。テーブルランタンと同様に150〜300ルーメンを目安にするといいでしょう。

 

テントランタンを選ぶ際に最も重要なのは、必ずLEDタイプを選ぶということです。ガソリンタイプや灯油タイプ、ガスタイプといった燃焼させるタイプは、火事や一酸化炭素中毒といった危険性があるため、テント内では使用しないでください。

種類で選ぶ

ガソリンタイプ

ガソリンタイプは、最も光量が大きいハイパワーのランタンです。燃料となるホワイトガソリンは比較的安めで、燃焼時間も長いためコストパフォーマンスに優れます。また、火力が安定しているといった特徴もあります。

 

しかし、ガソリンを入れた後に圧力をかけて気化させるホイピングや、燃料を出す前にマントルと呼ばれる巾着布のようなものを空焼きするといった作業が必要なため、あまり初心者向けのランタンとは言えません

灯油タイプ

灯油タイプは、温かみのある灯りが魅力のランタンです。灯油を燃料とするため、非常に燃料コストが安く、ガソリンタイプよりも燃費に優れます。また、灯油を燃焼させるため、寒い時の暖房として使えるのもポイントです。

 

灯油を気化させることで高い光量となる圧力式と、燃費に優れたフェアーハンド式の2種類のタイプがあるのが特徴です。フェアーハンド式はメンテナンス性にも優れるため、初心者にもおすすめです。

ガスタイプ

ガスタイプは、ガスカートリッジを取り付けて使うタイプのランタンです。ガソリンタイプには劣りますが、LEDタイプよりも明るいため、メインランタンとしても使うこともできます。点火が簡単でガソリンタイプよりも扱いやすいのもポイントです。

 

しかし、寒い環境では光量が安定しなかったり、ガスカートリッジの値段が高いため、あまりコストパフォーマンスに優れないといったデメリットもあります。

LEDタイプ

LEDタイプは、安全で長時間使用することができるのが魅力のランタンです。ガソリンタイプや灯油タイプのような燃焼させる必要がないため、火事や一酸化炭素中毒のような危険もなく、安心して使用することができます。

 

また、LEDは消費電力が低いため、長時間使用することができるのも魅力です。中には100時間以上使用できるものもあります。

 

光量は他のタイプと比べると小さいので、テーブルランタンやテントランタンとしての使用に向いています。

ブランドで選ぶ

コールマン

コールマンは、キャンパーなら一度は聞いたことがあるほどの有名なアウトドアブランドです。1990年頃にアメリカのオクラホマ州で創業し、古くからランタンの製造・販売に力を入れています。ブランドのロゴにもランタンが入っています。

 

特にガソリンタイプのランタンを選ぶ際には、コールマンは外せません。

ジェントス

ジェントスは、1978年に創業した日本の懐中電灯のブランドです。LEDを搭載した製品をいち早く開発したメーカーで、LEDランタンの分野で人気があります。国内ブランドの安心感と、充実したサポート体制も魅力です。

スノーピーク

スノーピークは、1963年創業の日本のアウトドアブランドです。ランタンは、ガスタイプとLEDタイプの2種類を販売しており、どちらも扱いやすく、機能性にも優れています。

メインランタンの人気おすすめ商品3選

1

コールマン(Coleman)

ワンマントルランタン 286A740J

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大光量の定番ガソリンランタン

ワンマントルランタン 286A740Jは、コールマンのガソリンタイプのランタンです。ロングライフデザイン賞を受賞するなど、多くのキャンパーに支持されています。

 

200キャンドルパワーの大光量のため、メインランタンとしての使用に最適です。燃焼時間も約7.5~15時間と長く、燃費がいいのもポイントです。

ランタンタイプガソリン明るさ200キャンドルパワー(130W相当)
燃焼時間約7.5~15時間本体サイズ約16x31cm
重量約1.4kg
2

PETROMAX(ペトロマックス)

ペトロマックス HK500 ニッケル

価格:28,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心和ませる圧力式の灯油ランタン

ペトロマックス HK500 ニッケルは、おしゃれなデザインが魅力の圧力式灯油タイプのランタンです。500キャンドルパワーの光量があり、灯油タイプのため燃費にも優れています。

 

おしゃれなデザインで、燃費がいいランタンが欲しいという方におすすめです。

ランタンタイプ灯油明るさ500キャンドルパワー(約400W)
燃焼時間約8時間本体サイズ約17×40cm
重量2.4kg
3

GENTOS(ジェントス)

ジェントス パワーバンク EX-000R

価格:7,226円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メインランタンとして使える大光量のLEDタイプ

ジェントス パワーバンク EX-000Rは、1000ルーメンの大光量を誇るLEDタイプのランタンです。

 

大きな特徴は、給電ポートにつなぐことでUSB機器に給電することができるという点で、災害時などにも役立ちます。さらに、光の色や光量も変えられるなど、便利な機能も付いています。

 

LEDタイプのメインランタンが欲しい方におすすめです。

ランタンタイプLED明るさ1000ルーメン
燃焼時間3〜300時間本体サイズ約102.2×189mm
重量約680g

テーブルランタンの人気おすすめ商品3選

1

コールマン(Coleman)

コールマン ルミエールランタン 205588

価格:3,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなキャンドル風ガスランタン

コールマン ルミエールランタン 205588は、キャンドル風のデザインが特徴的なガスタイプのランタンです。その特徴的なデザインにより、グッドデザイン賞を受賞しています。

 

初心者でも扱いやすい構造のため、ガスタイプの入門に最適です。おしゃれで扱いやすいガスタイプのランタンを探している方におすすめです。

ランタンタイプガス明るさ-
燃焼時間約28~38時間本体サイズ約7.3×6×18.3cm
重量約210g
2

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク ギガパワー ランタン “天" オート GL-100AR

価格:8,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スノーピークを代表するテーブルランタン

スノーピーク ギガパワー ランタン “天" オート GL-100ARは、片手サイズで携帯性に優れたガスタイプのランタンです。小型で軽量ですが、明るさも十分あります。

 

小型だけどしっかり照らすことができるランタンが欲しい方におすすめです。

ランタンタイプガス明るさ80W相当
燃焼時間-本体サイズ62×65×103mm
重量約125g
3

プリムス(PRIMUS)

プリムス IP-2245A-S ランタン

価格:8,732円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プリムスを代表するガスタイプのランタン

プリムス IP-2245A-S ランタンは、キャンパー達に長年愛され続けているプリムスのガスランタンです。ワイヤーサスペンダーが採用されており、吊り下げて使うことができます。また、ホヤ部分にはスリガラスが使われており、優しく灯してくれます。

ランタンタイプガス明るさ約370ルクス(100W相当)
燃焼時間約8時間本体サイズ8.3×8.3×12.7cm
重量約200g

テントランタンの人気おすすめ商品3選

1

GENTOS(ジェントス)

ジェントス エクスプローラー SOL-036C

価格:3,646円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンドルモードも搭載のLEDランタン

ジェントス エクスプローラー SOL-036Cは、テント用に最適なジェントスLEDランタンです。調色・調光機能があるため、シーンに合わせた使い方ができるのが特徴です。また、ビルトインフックやカラビナ、バッテリーインジケーターなど機能も豊富です。

 

テントだけではなく、様々なシーンで使えるLEDランタンを探している方におすすめです。

ランタンタイプLED明るさ380ルーメン
燃焼時間14時間本体サイズ7.3×15.8cm
重量約400g
2

BareBones

ベアーボーンズ ビーコンライトLED

価格:5,275円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベアーボーンズの小型ビーコンライト

ベアーボーンズ ビーコンライトLEDは、USB充電式の小型のLEDランタンです。USB充電式なので、パソコンやバッテリーなどから充電できるのが特徴で、いざという時にも簡単に充電できるのが魅力です。

 

調光機能もあるので、様々なシーンで活用することができます。

ランタンタイプLED明るさ220ルーメン
燃焼時間3~200時間本体サイズ9.5×12.5cm
重量約127g
3

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク ほおずき

価格:10,584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆらぎモードで癒されるLEDランタン

スノーピーク ほおずきは、おしゃれなデザインの小型LEDランタンです。音に反応して明かりが変化する「おやすみモード」と、風に反応して光が蝋燭の炎のようにゆらぐ「ゆらぎモード」が搭載されているのが特徴です。

ランタンタイプLED明るさ100ルーメン
燃焼時間10時間本体サイズ10.7x8.7cm
重量約165g

ガソリンタイプの人気おすすめ商品

ガソリンタイプの人気おすすめ商品7選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

灯油タイプの人気おすすめ商品

灯油タイプの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ガスタイプの人気おすすめ商品3選

1

コールマン(Coleman)

コールマン 2500 ノーススター 2000015520

価格:8,862円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大光量で明るいコールマンのガスランタン

コールマン 2500 ノーススター 2000015520は、320キャンドルパワーのガスタイプのランタンです。ガスタイプですが、メインランタンとして使えるほどの大光量なのが特徴です。点火装置を内蔵しているため、初心者の方でも扱いやすいランタンです。

ランタンタイプガス明るさ320キャンドルパワー(200W相当)
燃焼時間約4〜8時間本体サイズ14.5×26.0cm
重量約1.3kg
2

SOTO(ソト)

ソト 虫の寄りにくいランタン ST-233

価格:9,195円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

虫が寄りにくいのが魅力のガスランタン

ソト 虫の寄りにくいランタン ST-233は、虫が寄りにくいのが特徴のガスタイプのランタンです。虫には感じにくい波長の長いオレンジ色の光を放つため、光量を維持したまま、虫を寄せ付けません。

 

キャンプを楽しみたいけど、虫がきになるという方におすすめのランタンです。

ランタンタイプガス明るさ660ルクス(230W相当)
燃焼時間約3時間本体サイズ13.6×37.5cm
重量約1.3kg
3

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ フィールド ガス ランタン M UF-9

価格:5,096円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るく扱いやすいキャプテンスタッグのガスランタン

キャプテンスタッグ フィールド ガス ランタン M UF-9は、明るさ・扱いやすさ・持ち運びやすさのバランスに優れたガスタイプのランタンです。光量もあるため、メインランタンとして使用するのにも向いています。

ランタンタイプガス明るさ350ルクス(60W相当)
燃焼時間-本体サイズ10.5×10.0×15.5cm
重量約610g

LEDタイプの人気おすすめ商品

灯油タイプの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

コールマンの人気おすすめ商品

コールマンの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ジェントスの人気おすすめ商品3選

1

GENTOS(ジェントス)

ジェントス エクスプローラー EX-136S

価格:2,975円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水に浮くフローティング機能搭載のLEDランタン

ジェントス エクスプローラー EX-136Sは、水に浮くフローティング機能が特徴のLEDランタンです。水に浮くため、うっかり水に落としても心配いらないのが魅力です。

ランタンタイプLED明るさ370〜20ルーメン
燃焼時間9時間本体サイズ7.8×14.15cm
重量約355g
2

GENTOS(ジェントス)

ジェントス パワーバンク EX-964DL

価格:6,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手回し充電も可能なLEDランタン

ジェントス パワーバンク EX-964DLは、手回し充電機能を備えたLEDタイプのランタンです。収納式のハンドルを回すだけで簡単に充電することができるので、緊急時にも使うことができるのが魅力です。

ランタンタイプLED明るさ400〜20ルーメン
燃焼時間5〜27時間本体サイズ約8.73×21.7cm
重量約515g
3

GENTOS(ジェントス)

ジェントス エクスプローラー EX-036D

価格:4,878円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色・昼白色・暖色の3色切り替え機能付きLEDランタン

ジェントス エクスプローラー EX-036Dは、白色・昼白色・暖色の3色切り替え機能を備えたLEDランタンです。キャンドルモードも搭載しており、本物の炎のような灯りも楽しむことができます。

ランタンタイプLED明るさ210〜450ルーメン
燃焼時間18〜225時間本体サイズ約7.3×15.8cm
重量約400g

スノーピークの人気おすすめ商品3選

1

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク リトルランプ ノクターン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間利用可能なガスタイプのランタン

スノーピーク リトルランプ ノクターンは、小型のガスランタンです。残量の少ないガス缶でも長い時間利用できるのが特徴で、小型ながらもしっかりと光量があります。

ランタンタイプガス明るさ-
燃焼時間約15〜71時間本体サイズ4.2×4.0×10.5cm
重量102g
2

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク たねほおずき つち ES-041BR

価格:4,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に使える便利な小型LEDランタン

スノーピーク たねほおずき つち ES-041BRは、手に平に収まる特徴的なデザインが魅力のLEDランタンです。マグネットが付いており、ぶら下げるだけではなく、鉄部分などに直接付けて吊るすことができます。

ランタンタイプLED明るさ60ルーメン
燃焼時間60〜100時間本体サイズ6.2×7.5cm
重量約57g
3

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク ギガパワー BFランタン GL300A

価格:19,778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大出力170Wのガスランタン

スノーピーク ギガパワー BFランタン GL300Aは、ハイパワー170Wのガスランタンです。大光量なのでメインランタンとしても使えます。ハンドル部分は折りたたみ可能で、専用ケースも付属するため、持ち運びや保管がしやすいのも魅力です。

ランタンタイプガス明るさ170W相当
燃焼時間-本体サイズ13.0x23.5cm
重量約1025g

ランタンの使い方

賢く使う方法

ランタンを設置する場所を一工夫することで、虫対策をすることができます。

 

辺りを照らしてくれるメインランタンですが、光量が大きいため虫を引き寄せてしまうというデメリットがあります。それを利用して、メインランタンをキャンプサイトの端に設置しましょう。虫がそちらに引き寄せられ、テントやテーブルに近づく数が少なくなります。

使用上の注意点

テント内で使用するランタンには特に注意が必要です。

 

ガソリンタイプ、灯油タイプ、ガスタイプなどの燃焼させるタイプのランタンは、テントなどの密閉された空間で使用すると、一酸化炭素中毒を引き起こす場合があります。また、火がテントに燃え移り、火事になる危険性もあります。

 

テント内でランタンを使用する際には、必ずLEDタイプのランタンを選ぶようにしてください。

まとめ

ここまでランタンのおすすめ商品を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。定番のものから、初心者でも扱いやすいもの、便利な機能がついたものまで、ランタンには様々な種類があります。ぜひ自分にあったランタンを見つけて、素敵で快適なキャンプライフを過ごしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ