記事ID2807のサムネイル画像

【2019年最新】人気口紅のおすすめ商品を徹底紹介

口紅は非常に種類が多いですが、選ぶ際のポイントもさまざまです。きちんと考えて選ばないと自分に合った口紅を見つけることはできません。口紅を選ぶ際の基準や基準ごとにおすすめの口紅をまとめてみました。選び方やおすすめの商品を見て、お気に入りの口紅を見つけてください。

口紅の魅力

口紅はメイクをする上で一番重要なアイテムです。口紅を塗るだけで印象が変わり、女性をより魅力的にします。口紅は非常に種類が多く、自分に合ったものを選ぶのは大変です。さまざまな視点から口紅の選ぶ方や人気に口紅をご紹介していきます。

口紅の選び方

口紅を選ぶポイントは色や価格など様々なポイントがあり、口紅の特徴や使う人の年代も大切になってきます。それぞれの基準についてまとめたので、口紅を選ぶ参考にしてください。それぞれの基準でおすすめの人気商品もご紹介します。

色で選ぶ

口紅には多彩なカラーバリエーションがあります。口紅のカラーの中でも代表的で人気があるものをご紹介します。

赤は口紅の中でも最もポピュラーで、王道といえるカラーになります。赤と一言で言っても、微妙に異なる豊富なバリエーションがあります。赤は日常でも使える色ですが、華やかな赤の口紅はパーティーなどの特別な時にもおすすめです。

 

プチプラからデパコスまであらゆる価格帯で、さまざまな赤の口紅が発売されています。自分の顔色に合った赤の口紅を選ぶようにしましょう。質感や落ちにくさなども選ぶ上で大切なポイントになってきます。

 

落ち着いた雰囲気になるマット系の質感のものは、特別な日におすすめです。ツヤのある仕上がりになる赤の口紅は、色が強すぎないので日常用としておすすめです。

ベージュ

ベージュの口紅は、自然な印象で落ち着いた雰囲気を作り出します。主張が強くないので、アレンジが簡単でさまざまなシュチュエーションでも使いやすいカラーになります。ベージュの口紅は、地味になりやすいので自分の顔色に合わせたものを選ぶことが大切です。

 

その人の肌色に合ったものを選べば、ベージュの口紅でも顔色が良く見えます。質感も種類が多いですが、透明感のあるシアー系や落ち着いた雰囲気になるマット系、ベージュの地味な印象を変えるツヤ系が人気があります。

ピンク

ピンクも口紅のカラーでは人気が高いです。フェミニンな色であり主張も強すぎないため、幅広いメイクに合わせることができます。ただし、肌の色と相性が良くないと似合わないピンクの口紅もあるため、注意が必要です。

 

肌の色が黄色が強めのイエローベースの人には、青みの強いピンクカラーとは相性がわるくなります。イエローベースの人にはコーラルピンクやベージュピンクなど、黄色みの強いピンクの口紅がおすすめです。

 

ブルーベースの人はピンクとの相性が良いので、ピンクの口紅なら基本的にどんな色を選んでもに会います。

特徴で選ぶ

口紅を選ぶ際に落ちにくさや保湿性があるかどうかは重要な特徴です。落ちにくいと発色が長持ちしますし、保湿性があれば唇が荒れにくくなります。口紅の特徴から選ぶポイントについてご紹介します。

落ちにくい

一度塗ったら数時間色ツヤがキープできる落ちにくい口紅も多いです。長時間化粧直しができない場合に、色が落ちにくい口紅を持っていると助かります。色や値段もさまざまで、数多くのブランドで色の落ちにくい口紅は発売されています。

 

落ちにくい口紅は、長時間つけ続けることが前提です。落ちにくいとはいっても、長時間つけていると微妙に色が変わってくるものもあります。どのくらいの時間色が変わらないのか、長時間立つと変化するのかは確認しておいた方が良いです。

 

また、落ちにくい口紅は唇が荒れやすくなります。保湿成分や美容成分を含んでいるものなら、長時間つけていても安心です。香料が苦手な人は香料が含まれているか、確認しておけば長時間ストレスなく使用できます。

保湿

口紅をつける場合、唇の乾燥や荒れが気になる人は多いでしょう。人気の高い落ちにくい口紅は唇が荒れやすいものが多いです。また、唇が荒れていると口紅のノリも悪くなってしまいます。

 

保湿成分や美容成分を含んだ口紅を使用することで、唇の乾燥を防ぐことができます。紫外線でも唇は乾燥しますが、UVカット成分を含んだ口紅も販売されています。

価格で選ぶ

口紅は種類が多いですが、価格帯もさまざまです。プチプラとデパコスという2種類の価格帯で分けることが多くなっています。プチプラとデパコスの違いについてご紹介するので口紅を選ぶ際の参考にしてください。

プチプラ

価格帯が安めのプチプラの口紅ですが、クオリティの良いものはたくさんあります。きちんと選んで品質の良いものを選ぶことが大切です。自分に合ったものを選ぶのはもちろんですが、顔の形や肌の色などを考えるようにしましょう。

 

色だけでなく、質感も重要なポイントになります。どんな場所につけていくのかも考えて、雰囲気に合ったものを選ぶことが大切です。落ちにくい口紅が人気ですが、プチプラでも落ちにくいものは少なくありません。

 

また、プチプラの口紅でもヒアルロン酸などの保湿成分が含まれたものが販売されているので、乾燥しやすい人におすすめです。プチプラの口紅ではちふれやキャンメイクが人気のメーカーです。

デパコス

ワンランク上のデパコスの口紅は、クオリティーが高いだけでなくデザインもリッチなものが多いです。プチプラと比べて、落ちにくい口紅が多いとも言われます。せっかくデパコスの口紅を購入するなら、しっかりと検討して良いものを選ぶようにしましょう

 

デパコスの口紅は、異なるタイプの形のものが多くなります。形状ごとに発色や落ちにくさなどに特徴があるので、よく理解しておくことが大切です。デパコスの口紅はカラーバリエーションが多彩になっています。

 

自分の肌色に合わせたカラ―を選ぶだけでなく、口紅の質感も考えて合ったものを選びましょう。オシャレなデザインのデパコスの口紅は、プレゼントととしても喜ばれるアイテムになります。

年代で選ぶ

口紅を選ぶ際に使用する人の年代も重要になってきます。人気の口紅も年代で変わってきますし、選ぶ際に考えるべきポイントも違います。どんな口紅が自分の年代に合うのか考えて選ぶことが大切です。

高校生

高校生になるとメイクする人が多くなります。口紅は気軽に使えるため、普段メイクをしない人にも人気のアイテムです。高校生には発色が良く、長時間カラーが落ちないタイプの口紅が人気があります。

 

コスパの良いプチプラの口紅が人気です。プチプラなら手軽に購入できますし、しっかりと選べばクオリティーの高い口紅もあります。口コミを参考にして、自分に合ったものを選びましょう。

 

高校生に人気があるのブランドはオペラ(OPERA)、キャンメイク(CANMAKE)、エチュードハウス(ETUDE HOUSE)、ジル スチュアート(JILLSTUART)、マック(M・A・C)です。

20代

20代は、本格的なメイクを始める時期です。学生か社会人かで口紅を選ぶ際のポイントも変わってきます。学生の人には、コスパが良くお手軽に試せるプチプラの口紅が人気があります。社会人は、高級感のあるデパコスの口紅もおすすめです。

 

赤やオレンジ、ピンクのカラーの口紅が20代には人気があります。その人の肌の色によって合う口紅のカラーも変わってくるので、自分の肌色がイエローベースかブルーベースか知っておくことが大切です。

 

口紅の成分を考えるのも、選ぶ上で大切なポイントになってきます。美容成分や保湿成分が含まれた口紅なら、唇のケアや乾燥対策が同時に行えます。

30代

30代は肌の変化を感じる時期なので、口紅選びもしっかりと行う必要があります。自分の肌のパーソナルカラーがイエローベースかブルーベースか把握することで、自分に合った口紅を選ぶのが簡単になります。分からない人は一度調べておいた方がいいでしょう。

 

30代になると、適度にツヤのある質感の口紅が肌に合う人が多くなります。また、乾燥や紫外線によるダメージが唇に出やすくなってくる年齢でもあります。唇の荒れを防ぐためにも、保湿成分や美容成分を含んだ口紅がおすすめです。

 

口紅は、30代女性へのプレゼントとしても人気があります。「Dior(ディオール)」や「LANCOM(ランコム)」などのブランド物の口紅が人気ですが、お手頃な値段で品質も良い「ちふれ」もプレゼント用の口紅では人気の高いメーカーです。

50代

口紅は唇につけるものです。しかし、口紅の色で若々しく見えることもあれば、かえって老けて見えることもあります。50代になったら、自分の肌の色など相性を考えて口紅を選ぶことがますます大切になってきます。

 

肌がイエローベースの人は、オレンジやピンク・ベージュがあっています。ブルーベースの人には、ピンクやローズピンクの口紅がおすすめです。肌の色が濃い人は淡い色の口紅が、肌の色の薄めの人は落ち着いた色の口紅と相性が良くなります。

 

50代女性に人気の高い口紅価格帯は、2000円~5000円ということでプチプラよりもデパコスが好まれる傾向にあります。ブランドはランコムやディオール、オーブ、エスティローダー、イヴ・サンローランなどが人気です。

赤の口紅の人気おすすめ商品

赤の口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ベージュの口紅の人気おすすめ商品

ベージュの口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ピンクの口紅の人気おすすめ商品3選

1

オペラ

ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティントオイルルージュのコーラルピンクは、リップケアオイルが配合された口紅です。ティンとルージュがミックスされています。自然な血色を保つので、その人に馴染んだ発色になります。

 

配合されたオイルがサラサラなので、薄く長く伸びてムラができる心配がありません。コーラルピンクは、上品な発色です。唇が荒れないものは色落ちしやすく、色落ちしにくいものはどうしても唇が荒れやすくなります。

 

しかし、この口紅はバランスが良く、色落ちしにくく唇が荒れにくい口紅になっているという口コミがあります。

保湿・美容成分リップケアオイルタイプスティック
2

日本ロレアル

シャインコンパルジョン SPK06 コーラルピンク

価格:1,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常に発色の良いコーラルピンク

コーラルの主張が強くないピンクの口紅です。健康的な色合いで、色白の人と相性の良いカラーになっています。なめらかで塗りやすくしっかりと発色するので、一度塗るだけでキレイな色ツヤになります。

 

ツヤが長時間持たないので、ツヤをキープするには一定時間ごとに重ね塗りする必要があります。たたし、非常にツヤがキレイという口紅も多い口紅です。保湿成分としてローズヒップオイルが配合されており、これがなめらかな塗り心地を実現しています。

 

 

保湿・美容成分ローズヒップオイルタイプスティック
3

伊勢半

紅筆リキッドルージュ01 やわらかなピンク

価格:986円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平筆タイプで塗りやすい

ふんわりとしたキレイな質感に仕上がる若々しいピンクの色合いの口紅です。平筆タイプの口紅なので塗りやすく、口角まで自然に塗ることができます。厚みがあるため、凹凸が合っても目立たずにカバーできます。キレイに濡れて、べとつく心配がありません。

 

色落ちしにくいので、美しい発色を長時間保ちます。ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスという4種類の美容成分を使用し、シアバターで潤いを密閉するため唇が荒れにくくなっています。

保湿・美容成分ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキス・シアバタータイプ平筆

落ちにくい口紅の人気おすすめ商品

落ちにくい口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

保湿力のある口紅の人気おすすめ商品3選

1

フローフシ

LIP38℃ 11 リップトリートメント +3℃

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

唇が内側から潤う口紅

話題の美容成分「エンドミネラル」と乳酸菌「ラ・フローラ」を配合した口紅です。他にも、UVカットする成分を含んでいます。単純に保湿成分を配合しただけでなく、唇の常在菌に着目して乳酸菌が使われています。

 

唇の常在菌に働きかけることで、唇そのものが潤いやすい状態を保つ世界初の口紅です。口紅が取れた後も乳酸菌は、働き続けます。カラーも血色がよく見えるコーラルピンクで、ナチュラルで美しい色合いです。

5色タイプリキッド
2

オルビス (ORBIS)

ピュアルージュリッチ クランベリーローズ

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿成分をたっぷりと使用

スキンケアの発想で作られた口紅です。アミノ酸とセラミドという唇のうるおい成分を配合することで保湿するだけでなく、しっとりとした唇を実現します。

 

植物性モイスチャー成分、ヒアルロン酸ナトリウム、リップケアコンセントレートなどの保湿成分が配合されています。

 

アレルギーテスト済みで、酸化しやすい油分が使われていない点も安心できます。色合いの評判も良いです。

 

 

13色タイプスティック
3

井田ラボラトリーズ

ステイオンバームルージュ

価格:638円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

唇が荒れないコスパ抜群の商品

700円しない価格で、口紅の発色とグロスようなのツヤ、UVカット、更にリップクリームのような保湿力を実現した商品です。カラーバリエーションも豊富で、これ一本でリップメイクは十分と言われてます。

 

ティントタイプなので、落ちにくくなっているのも魅力です。王道で使いやすくカラーが多く、発色も長持ちします。塗ると唇からはみ出しやすいという口コミがあるのが欠点ですが、非常にコスパが良く使い勝手の良い口紅です。

14色タイプスティック

プチプラ口紅の人気おすすめ商品

プチプラ口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

デパコス口紅の口紅の人気おすすめ商品

プチプラ口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

高校生向け口紅の人気おすすめ商品

高校生向け口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

20代向け口紅の人気おすすめ商品

20代向け口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

30代向け口紅の人気おすすめ商品

30代向け口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

50代向け口紅の人気おすすめ商品

50代向け口紅の人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

口紅の塗り方

最初に輪郭を塗る

口紅を塗る場合、最初に輪郭を塗るかどうかは、大切なポイントです。しっかりとラインを縁取ることで、清潔さを演出できます。

 

唇の山をスッキリと塗ることで引き締まった印象になり、大きめに塗ることでセクシーになります。あえて、輪郭を塗らずにラフな感じを演出する方法もあります。

ブラシで塗る

ブラシを使うと、均一に塗りやすいです。最初に輪郭を塗った後は笑うように口角を上げ、唇を伸ばして塗っていきます。

 

塗る時は、さまざまな方向から塗ることで均一に仕上がります。ブラシを使うと塗っていることがはっきりわかる仕上がりになるので、しっかりメイクをする時におすすめの方法です。。

道具を使わないで塗る

道具を使わずに塗るのもおすすめです。口紅で直接塗る場合はブラシと同じ手順で塗り、口角を伸ばすようにして塗っていきます。口角を忘れやすいので注意が必要しましょう。スティックが細いと塗りやすいので、初心者におすすめです。

 

指で塗ると自然な感じに仕上げることができます。軽くタップする感じで、全体に広げていきます。真ん中から外側に向かって塗っていく、グラデーションリップを再現できます。濃くなりがちな色も指を使えば、ナチュラルに仕上げることができます。

前歯に口紅がつかない方法

唇の内側に塗りすぎてしまうと、ちょっとしたことで前歯に口紅が付きやすくなります。きちんと塗ろうとすると多いミスですが、簡単に余分な口紅を拭き取る方法があります。

 

人差し指にティッシュを巻いた後に、軽く口にくわえます。その後、そっと指を引き抜くことで余分な口紅がティッシュにつくので、笑ったりしても歯につく心配がありません。

まとめ

口紅の色や特徴、価格、使用する人の年代など基準に選び方やおすすめの商品をご紹介しました。ぜひ、自分に合ったお気に入りの口紅を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ