母乳で育てたい方も!安心安全の哺乳瓶のおすすめ人気ランキング3選

新生児は口が小さく上手に乳首を咥えられません。母乳で育てたい方も最初は哺乳瓶という方もいますよね。できるだけスムーズに哺乳瓶から母乳に切り替えられるものなど、悩める皆さんのためにおすすめ人気哺乳瓶をご紹介致します!

哺乳瓶の選び方ポイント3つ

数多くある哺乳瓶の中から、ご自分に合った哺乳瓶を選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。


この3つを確認した上で、自分にぴったりな哺乳瓶を探してみてください。

ポイント①:素材を確認

哺乳瓶のボトル素材は大きく3種類に分けられます。 


ガラス  

傷つきにくく匂いがつきません。熱湯消毒ができるので清潔です。また、熱が逃げやすいので冷ましやすいです。しかし、重くて割れやすいのが難点です。  


プラスチック  

軽くて衝撃に強いので持ち運びいやすいです。高熱に強いですが、ミルクを冷ましにくく、傷がつきやすいので菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。  


シリコン  

柔らかく熱に強いですが臭いがつきやすく裂けやすいです。 

ポイント②:月齢を確認

新生児は自然にミルクがでる丸穴が良いでしょう。生後2〜3ヶ月以降には吸う力でミルクの量が変化するスリーカット、生後2〜3ヶ月以降にはスリーカットより哺乳量が多いクロスカットがおすすめです。 


赤ちゃんの月齢に合わせて瓶の大きさも考慮しましょう。

ポイント③:用途を確認

自宅で使うのであれば、傷に強いガラス素材がおすすめです。外出先で使うのであれば、軽くて安全なプラスチック素材が良いでしょう。

哺乳瓶のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある哺乳瓶の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:ピジョンPigeon母乳実感哺乳びんプラスチック製アニマル柄160ml0ヵ月からおっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

ピジョンPigeon母乳実感哺乳びんプラスチック製アニマル柄160ml0ヵ月からおっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

詳細情報
・ 製造国:タイ 

・素材:フード・キャップ:ポリプロピレン乳首:合成ゴム(シリコーンゴム)びん:ポリフェニルサルホン(PPSU) 

・対象:0ヶ月 ~

新生児から完全母乳の育児をサポートしてくれる哺乳瓶!

新生児の頃は、赤ちゃんの口が小さく、ママの乳首を上手に咥えられないものです。また、ママの母乳もすぐに沢山出ない人も多いです。そういった場合は、完全母乳で育てたくても、最初のうちはミルクと混合で育てていくしかありません。


そういったとき、赤ちゃんが簡単に飲めるミルクばかりを好むようになって、後々ママの乳首を咥えるのを嫌にならないように、人間の乳首に近い感触を再現させた哺乳瓶が、こちらの商品です。赤ちゃんがしっかりと乳首を噛んでくれるように訓練するものです。産院でも取り入れているところが多く、有名で実績のあるメーカーの商品なので、安心して使えます。

2位:ピジョン桶谷式直接授乳訓練用母乳相談室哺乳びんガラス製SSサイズ乳首付

ピジョン桶谷式直接授乳訓練用母乳相談室哺乳びんガラス製SSサイズ乳首付

詳細情報
・製造国:日本国 

・素材:フード、キャップ、ニップルピン:ポリプロピレン/乳首:合成ゴム(シリコーンゴム)/びん:ほうけい酸ガラス

母乳で育てたいママ必見です

母乳で育てたいと思いながらも、乳頭乳房トラブルなどで上手くいかず、哺乳瓶で悩むママにぴったりです。母乳が飲めるようになるためのトレーニングが目的なので、乳首の吸い穴は一番小さいSSサイズ、びんは160mlのみです。

母乳と同じように、赤ちゃんがしっかり吸わないと出てこない仕組みになっています。哺乳瓶の乳首の形はママの乳頭の形を想定して作られているので、母乳に移行した時に赤ちゃんが混乱することを防いでくれます。桶谷式認定者の指導のもとで使うのがおすすめの商品です。

1位:ピジョンPigeon母乳実感哺乳びんプラスチック製スター柄240ml0ヵ月から(付属の乳首は3ヵ月頃から)おっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

ピジョンPigeon母乳実感哺乳びんプラスチック製スター柄240ml0ヵ月から(付属の乳首は3ヵ月頃から)おっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

詳細情報
・製造国:タイ 

・素材:フード・キャップ:ポリプロピレン乳首:合成ゴム(シリコーンゴム)びん:ポリフェニルサルホン(PPSU) 

・対象:3ヶ月 ~

混合育児でも安心できる哺乳瓶です!

病院でも最も多く使用されているくらい、実績のある哺乳瓶です。赤ちゃんが母乳を飲むのと同じ口の動きで飲めるので、母乳育児がまだ軌道に乗っていない時にも最適です。反対に母乳育児からミルク育児への切り替えにも、スムーズに移行することができます。

こちらは赤ちゃんの口の動きを研究して作られているので、まるでおっぱいを飲んでいるかのように自然に飲むことができるのが良い点です。乳首の種類も豊富で、ガラス製もプラスチック製もあり、最適なものを選んで頂けます。混合育児の方や母乳からミルク育児へ戻す方におすすめできる商品です。

哺乳瓶の売れ筋ランキングをチェック

参考までに哺乳瓶の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


哺乳瓶から母乳にスムーズに切り替えられるものがいい!という方などにおすすめです。ぜひ参考にして赤ちゃんにぴったりな哺乳瓶を見つけてみてはどうでしょうか?

ランキング