記事ID439のサムネイル画像

    赤ちゃんにもコスパも良い!おむつのおすすめ人気ランキング5選

    サイズや形など、種類がたくさんあってどれを選べば良いかわからないですよね。赤ちゃんに合うものというのはもちろん、コスパも良く家族に優しいものを探している!という方、そんな悩める皆さんのためにおむつの選び方から、おすすめ人気おむつをご紹介致します!

    おむつの選び方ポイント2つ

    数多くあるおむつの中から、ご自分に合ったおむつを選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。この2つを確認した上で、自分にぴったりなおむつを探してみてください。

    ポイント①:通気性・吸収性・密着性・利便性・経済性の確認をしよう!

    赤ちゃんが生まれてからおむつ代の出費は1年間で5〜6万円近い出費になります。より赤ちゃんに合ったものを探し出し、定期購入やまとめ買いなどでお得にコストを抑えましょう。では、押さえるべき5つのポイントです。通気性:赤ちゃんは肌がとても繊細です。おむつはずっとつけているものですから通気性の悪いおむつを選んでしまうとお尻がかぶれを引き起こす原因となります。吸収性:赤ちゃんのおしっこやうんちは、頻度も多く量も多いです。しっかりと吸収性してくれるものを選ぶようにしましょう。密着性:赤ちゃんは、よく足をバタバタ・・・気づけば背中もれ・横もれなんてことも。そうならないように、おむつは隙間なく密着する高いフィット感と、跡が残らない程度の締め付けが必要です。利便性:最近ではおむつ交換の目安を教えてくれるおしっこサインや、ササッと変えられる太めのテープのもの、おむつ変えるときに横から破けるもの。最長8時間はもつ吸収性に優れたおむつなど。経済性;おむつは赤ちゃんによりますが、生後から3歳半まで使うこともあります。コスパ重視で上記のポイントを無視して購入するとおむつかぶれを引き起こします。しっかりと赤ちゃんに合ったものを使うようにしましょう。

    ポイント②:サイズの確認

    赤ちゃんはもちろん日々、成長しています。確かに小さいサイズの方が低価で買えます。だからといって、いつまでも同じサイズだと赤ちゃんにおむつの跡がついてしまったり、赤ちゃんは動きずらそうです。目安としては、おへそよりおむつが下の位置になってきた、よく漏らすようになってきたらサイズUPの目安です。赤ちゃんの成長を噛みしめながらおむつもサイズアップしてみましょう。

    おむつのおすすめ人気ランキングベスト3

    それでは、数あるおむつの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

    3位:マミーポコパンツ

    マミーポコパンツ

    価格:3,430円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    圧倒的なコストパフォーマンス!

    ぱんつ型のおむつ商品は数多く存在しますが、この商品は類似品と比べても安さと質の良さが圧倒的です。オリジナルブランドのおむつは吸水力が弱かったり、サイド部分が破りづらく使いにくいものも多いですが、マミーポコパンツは吸水力もばっちりですし、サイドがとても破りやすく履き替えさせるのが簡単です。
    他の大手メーカーのおむつの方がマミーポコパンツよりも柔らかさや吸水力はやや良質ではありますが、そこまでの違いはありません。違いがそこまでないのに、他メーカーのおむつは1枚当たりの値段が高いのもネックです。マミーポコパンツは1枚当たりの値段が大手メーカーの中では最安値です。おむつは1日に何回も使うものなので、とにかく安いに越したことはありません。それでいて、漏れてしまうこともほぼありませんし、普段使いするなら十分な吸水力を持っています。「安くて使いやすいおむつ」を選ぶなら、マミーポコパンツが最適です。
    L(9~14kg)商品サイズ(幅×奥行×高さ)470×310×410mm
    内容量168枚(42枚×4)原産国日本

    2位:パンパース さらさらパンツ

    パンパース さらさらパンツ

    価格:1,576円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    さらさらパンツ

    肌にやさしく吸水性に優れています。逆流しにくいのでおむつかぶれにもなりにくいです。肌触りもよく、最長8時間もつので忙しいときでも安心して子供に履かせておけます。
    またこまめに商品のリニューアルがされるので、少し前に履かせていた同じタイプの物でも改良されていることが多いです。最近では同じサイズのパンパースでも少し腰回りが大きくなっていて、子供の成長に追いついてくれるのでサイズアウトせず、お母さんお父さんは助かるのでおすすめです。
    BIG(12~22kg)商品サイズ(幅×奥行×高さ)230×256×460mm
    内容量50枚原産国日本
    材質表面材-ポリオレフィン不織布、吸収材-ポリエステル不織布/ポリオレフィン不織布/綿状パルプ/高分子吸収材、防水材-ポリオレフィンフィルム、止着材-粘着テープ

    1位:ムーニーテープ

    ムーニーテープ

    価格:1,480円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    やわらかく気持の良い肌触り

    とにかく肌触りが抜群で、ずっと触っていたくなるほどの気持ち良さが魅力です。赤ちゃんのまるみにフィットするように計算しつくされているので、つけた時に赤ちゃんのお腹周りからおしり、太ももまでよくなじむのが実感できます。
    しめつけている感じもありません。背中のすき間にもしっかりフィットしていて、1番防ぎたいの背中からのモレにも安心です。おむつ交換の度に登場するプーさんのかわいらしさに、毎日忙しいママの心もほっと和みます。
    S(4~8kg)商品サイズ(幅×奥行×高さ)400×340×580mm
    内容量102枚原産国日本
    材質表面材-ポリオレフィン不織布、吸収材-ポリエステル不織布/ポリオレフィン不織布/綿状パルプ/高分子吸収材

    その他のおすすめおむつ2選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品のなかで、特におすすめしたい商品をまとめました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    グーンパンツ 男の子まっさらさら通気

    グーンパンツ 男の子まっさらさら通気

    価格:1,545円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パンツタイプで歩き出しても簡単

    テープタイプと違い、動き回っても脱がすことができ、タッチしてからは立ったままオムツ替えができます。うんちのときは、パンツの横をちぎって脱がせます。
    もう少し、単価のやすいものもありますが、それはパンツの横が切れにくく使いにくいし、もう少し薄いものは高いので、グーンがちょうどいいです。オムツにプリントされたいないいないばあのキャラもかわいく子供に人気なのでおすすめです。
    L(9~14kg)商品サイズ(幅×奥行×高さ)278×164×390mm
    スチレン系合成樹脂、等

    メリーズテープ さらさらエアスルー

    メリーズテープ さらさらエアスルー

    価格:3,680円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    さらさらエアスルー

    紙おむつは、一通り色々なメーカーのものを使用しました。おしっこや、ゆるめのうんちのときに漏れやすいものや、臭いがかなり気になるものが多かったのですが、メリーズは大丈夫でした。
    吸水性も抜群です。お出かけの時など、変えたいときにすぐ変えれない時などには、メリーズがとってもおすすめです。オムツかぶれになることは、ほとんどなかったのですが、夏場の汗がひどいときに数回だけでしたので通気性もきちんとしています。
    M(6~11kg)商品サイズ(幅×奥行×高さ)413×458×268mm
    内容量168枚(42枚×4)表面材-ポリオレフィン不織布、吸収材-ポリエステル不織布/ポリオレフィン不織布/綿状パルプ/高分子吸収材、防水材-ポリオレフィンフィルム、止着材-粘着テープ、伸縮材-合成ゴム、結合材-ホットメルト粘着材、外装材-ポリエチレン

    おむつの売れ筋ランキングをチェック

    参考までにおむつの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?赤ちゃんが小さいと一度に10回ほどおむつ交換が必要になったり、万が一買うのを忘れてあたふたしてしまったり。私でしたらおむつかぶれが気になるので通気性は一番重視したいポイントです。どうでしょうか?選び方のポイントなどわかりにくいことはなかったでしょうか?では以下の点に気をつけておむつを購入しましょう。通気性・吸収性・密着性・利便性・経済性の確認サイズの確認ぜひこの記事を参考にして今すぐにでも赤ちゃんのおむつを見直してみましょう。どうですか?あなたの赤ちゃんに合ったおむつ探せそうでしょうか?

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ