記事ID471のサムネイル画像

    赤ちゃんも安心!ジョイントマットのおすすめ人気ランキング6選

    滑り止めがあるので子供が安心して遊べるだけでなく、集合住宅で下の階への騒音対策もできるジョイントマット。掃除がしやすく、寒さ対策として使うことができるものなど、悩める皆さんのためにおすすめ人気ジョイントマットをご紹介致します!

    ジョイントマットの選び方ポイント4つ

    数多くあるジョイントマットの中から、ご自分に合ったジョイントマットを選ぶために、確認したいポイントを4つにまとめました。この4つを確認した上で、自分にぴったりなジョイントマットを探してみてください。

    ポイント①:1枚の大きさの確認

    ジョイントマットは部屋の大きさを見て1枚あたりのサイズの大きさの確認もしましょう。サイズが小さい:枚数が多くなるサイズが大きい:枚数が少なくなるまた設置場所によって、廊下など範囲が限られているとことなどは種類を変えて小さい物に変えた方がいいでしょう。

    ポイント②:マットの厚みを確認

    マットの分厚さは5mmくらいの物から、20mmくらいの物まで様々あります。厚みが出れば出る程防音性・断熱性・クッション性が出る段差が生まれる段差が出来てしまうと子供が躓いて転んでしまう可能性もあるので十分に注意しましょう

    ポイント③:手入れのしやすさの確認

    ジョイントマットは撥水効果のあるものを選ぶ掃除と手入れが便利です。子供のジュースの飲みこぼしやお菓子の食べこぼしなどが原因でジョイントマットはすぐ汚れてしまいます。そんなときには雑巾などですぐ拭けるようにすることで、清潔感を保つことが出来るでしょう。

    ポイント④:床暖房に対応しているかの確認

    注意しなければいけない点があり、ジョイントマットの多くは、床暖房には対応していない点です。床暖房機能がある場所で厚みのあるジョイントマットを使用しても床暖房には対応していないのでリビングなどで使用したい場合は、床暖房に対応しているジョイントマットを購入するといいでしょう。

    ジョイントマットのおすすめ人気ランキングベスト3

    それでは、数あるジョイントマットの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

    3位:RENEWジョイントマット

    RENEWジョイントマット

    価格:2,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    サイズが大きいから使いやすい!

    一枚一枚のサイズが大きいので、設置するときに便利です。大きいサイズで使いたいところに敷き詰めるのが簡単にできます。さらに、このジョインマットには、サイドパーツが付いているので、とても便利に使うことができます。
    外側部分にはどうしてもゴミが溜まってしまったり、それを取り除くのが大変な作業になってしまいます。そんな悩みを解決するサイドパーツを使うことで、外側部分に取り付けてデコボコ部分をフラットにしてくれます。掃除が楽で、主婦にとてもおすすめなジョイントマットです。
    サイズ(1枚あたり)幅63.5×奥行63.5×厚み1cm素材EVA樹脂(エチレン
    ビニールアセテート)
    セット内容ジョイントマット16枚サイドパーツ(角付きパーツ16本角なしパーツ16本)ベトナム製
    床暖房対応7色

    2位:アイリスオーヤマジョイントマット

    アイリスオーヤマジョイントマット

    価格:833円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    裸足で歩いても快適です

    ジョイントマットの素材も色々ありますが、コルク素材のものが一番だと思います。裸足で歩いても、冬は冷たくなく、夏はべたつかないので快適です。お子様のいらっしゃる集合住宅にお住いのご家庭では下の階への騒音防止に敷くのも良いと思います。
    あとは、ペットを飼っているお家にも良いです。もしペットが粗相しても、その部分のマットだけ取り換えれば済むので掃除の手間もなく経済的です。但し、予備のマットを常備しておく必要はありますが。部屋全体に敷き詰めなくても、ソファの足元だけとか、キッチンの足元だけとか、ポイントで使うだけでもかなり違います。

    1位:タンスのゲンジョイントマット

    タンスのゲンジョイントマット

    価格:4,799円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    赤ちゃんにも安心して寝返りしてもらえます

    子供の玩具にも使用される、環境に優しい安全な素材でできているので、赤ちゃんの時から長く使うことができるジョイントマットです。床に1枚ずつマットを敷くのは大変そう、と思うかもしれませんが、大判サイズなのであっという間に終わります。厚さは約1cmですが、保温性が非常に高く、これ1枚だけでも床の冷たさを感じません。
    サイドパーツがあるのも、ママにとっては嬉しいポイント!ジョイント部分にホコリがたまらないので、そのまま掃除機をかけられます。何より大切なのは、転んだ時の衝撃を和らげてくれる弾力性です。ゴロゴロしても快適なので、赤ちゃんの添い寝にもぴったりの商品です。
    セット内容ジョイントマット32枚(2色入り各色16枚)サイドパーツ32本、コーナーパーツ32本外寸幅61.5×奥行61.5×厚み1cm(1枚)
    素材EVA樹脂床暖房対応
    生産国中国5色

    その他のおすすめジョイントマット3選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    ottostyle.jpパズルジョイントマット

    ottostyle.jpパズルジョイントマット

    価格:2,540円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    遊びながら使用できるジョイントマット

    パズルのように組み合わせて遊ぶことができるジョイントマットです。お子さんがいる方にとても使いやすいでしょう。遊び道具にもなるジョイントマットはとてもおすすめです。柵のようにジョイントマットを立てることができるため、おもちゃなどを置いて楽しく遊ぶことができます。
    小さな空間でお子さんが遊ぶことができるためおすすめです。パズルで遊ぶことで、知育に繋がるのがいいでしょう。パズルを組み合わせて楽しく使用できるジョイントマットです。
    サイズ30×30cm9枚セット

    ジョイントマット

    ジョイントマット

    価格:790円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    洗うことができるジョイントマット

    このジョインマットは洗濯機で丸洗いすることができます。汚れてしまったときにはきれいに洗うことができて魅力的です。触り心地がいいデザインのため、冬におすすめなジョイントマットです。マジックテープで簡単に留めることができるため、ずれずに快適に使用することができます。

    カラーを変えて繋げることで、とてもおしゃれに使うことができるでしょう。好きなカラーを組み合せて楽しむことができるおすすめなジョイントマットです。
    サイズ40×40cm15mm毛足12mm厚
    マジックテープホットカーペット対応、床暖対応、滑り止め加工付き
    5色

    タンスのゲン滑りにくいジョイントマット

    タンスのゲン滑りにくいジョイントマット

    価格:6,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    滑りにくいから安心して使うことができる

    このジョインマットは、靴下を履いて動いても滑りにくい設計になっています。そのため、お子さんがいる方が使用しても安心して使うことができます。お子さんが滑ってしまう心配もなく使用することができるため、使い勝手がいいでしょう。
    子供部屋に置いて使用することで、騒音対策にもなるため、下の人に迷惑をかけずに使うことができておすすめです。大判サイズのジョイントマットのため、楽に設置することができます。冬には寒さ対策として使うこともできておすすめなジョイントマットです。
    縦4列×横8列で敷いた場合476×240cm(6畳)/外寸幅61×奥行61×厚み1cm(1枚)セット内容ジョイントマット32枚/サイドパーツ(角付きパーツ32本、角なしパーツ32本)
    素材PE,OPP,EVA樹脂重量約9kg
    生産国中国3色

    ジョイントマットの売れ筋ランキングをチェック

    参考までにジョイントマットの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?以下の点に注意して購入しましょう。1枚の大きさの確認マットの厚みを確認手入れのしやすさの確認床暖房に対応しているかの確認我が子が床に頭をぶつけることは親なら避けたい現象ですね。最近では子供の騒音が原因でご近所トラブルに繋がるということにもなりかねません。ぜひ、この記事を参考にして頂き、ご自宅に合ったジョイントマットを見つけてみて下さい。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ