かわいい!勉強用やPC用にも!付箋のおすすめ人気ランキング7選

仕事中、伝言を頼まれると付箋にメモをして忘れないようにわかりやすいところに貼っておきますよね?PCの際に貼って置いたりするとき、かわいいイラストの付箋だったら仕事中も癒されることでしょう、そこで皆さんにおすすめ人気の付箋をご紹介します!

付箋の選び方ポイント3つ

出典: http://amzn.asia/8TIIflW


数多くある付箋の中から、ご自分に合った付箋を選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。


この3つを確認した上で、自分にぴったりな付箋を探してみてください。

ポイント①:付箋のタイプで選ぶ

出典: http://amzn.asia/2oydedX


ちょっとしたメモや伝言を書いたり、書類のインデックスや読書のブックマークとして使う、勉強や考えを整理する、ラベルとして使うなど、様々なシチュエーションで活躍する付箋。でも実は付箋には様々なタイプがあります。そこで、用途に合わせた付箋のタイプの選び方について紹介します。


<ブロックタイプ>

正方形や長方形の形をした、定番のブロックタイプの付箋です。仕事や勉強、ちょっとしたメモまで幅広く使うことができます。


<見出し(細長い)タイプ >

短冊のような細長い長方形タイプの付箋です。ブロックタイプと同様に幅広く使えるのが特徴ですが、見出しとして使用する場合やスペースが狭い箇所に貼る場合はこちらが便利です。


<透明タイプ>

不透明な付箋に対してフィルムなどでできていて透明なタイプの付箋です。文字の上から貼っても下の文字が見えるので、文字の多い書類や本に貼りたい時にはこのタイプがおすすめです。


<ポインタータイプ>

先が矢印形になっているタイプの付箋です。重要なポイントに矢印を向けて貼ることでどこが大事か一目で分かるので、勉強やノート管理に活用したり書類の重要な部分を強調するのにおすすめです。


<ロールタイプ>

ロール状の付箋がテープのようにディスペンサーにセットされたタイプの付箋です。自分の好みで自由に長さを調節できます。通常の付箋としての使い方以外にも、瓶などののラベルとしても使いやすいです。


ポイント②:カラーバリエーションの豊富さで選ぶ

出典: http://amzn.asia/2OKLEpC


付箋を十分に活用するためにはその付箋のカラーバリエーションの豊富さにも注目してみるとよいでしょう。

付箋のカラーは単色から何種類かの色がある物まで様々ですが、見出しとして使用する場合、カラーバリエーションの豊富なものを選ぶとカテゴリ分けに便利です。内容や重要度によって色分けするなど、勉強への活用にもおすすめします。


また、パステルカラーのものやビビットカラーなど同じカラーでも用途によって使い分けるとよいでしょう。伝言やメモを書き込む場合はパステルカラーが見やすいですし、見出しや重要な部分のブックマークとして使用する場合には、ビビットカラーのものを選ぶのがおすすめです。

ポイント③:用途に合わせて粘着力を選ぶ

出典: http://amzn.asia/hZnKeFV



付箋のタイプやカラーバリエーションの他にも、粘着力の違いにも注目してみましょう。粘着力には大きく分けて通常粘着タイプ強粘着タイプ全面粘着タイプフィルムタイプの4つのタイプがあります。


<通常粘着タイプ>

最もスタンダードな粘着タイプです。貼ったり外したりが簡単にでき、紙を傷めないのでノートや書類、本などの紙面に貼るのに適しています。


<強粘着タイプ>

付箋のメリットとして貼ったり外したりしやすいという点がありますが、大事なメモや伝言など簡単に剥がれてほしくない場面では強粘着タイプがおすすめです。


また、パソコンなど紙以外のものに貼る場合や、キッチンなど湿度が高く付箋が剥がれやすい環境でラベルとして使用する場合にも強粘着タイプを選ぶとよいでしょう。


<全面強粘着タイプ>

全面強粘着タイプは付箋の全面がくっつくタイプの付箋です。一部だけにのりがついたタイプと違い全体が貼り付くため、ひらひらしたり剥がれたりしない強力な粘着力があります。重要なメモを安全に残したい時にはこちらがおすすめです。


<フィルムタイプ>

 紙の付箋に対して、透明なフィルムタイプの付箋は折れにくく丈夫なのが特徴です。パソコンやホワイトボードにも貼ることができ、記録や掲示、整理のためのラベルなどしっかり残しておきたいメモにおすすめです。




付箋のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある付箋の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:3M 付箋 680MSH

3M 付箋 680MSH

319円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム) 

サイズ :6mmx44mm(最も幅が狭いタイプ)

色:9色

数:180枚(20枚✕9色)

重量:68 g

透明フィルムタイプのポストイット付箋

ケース付・コピー可



ビジネスマンの強い味方!書類整理に使うならこの付箋

透明なフィルムタイプで文字の多い書類の上にも貼れ、丈夫で破れにくいため、書類整理や長期保存したいメモやインデックスにぴったりの付箋です。粘着力も強く繰り返し貼れて経済的です。コピーに写らないのでいちいち付箋を剥がしてコピーを取る必要がありません。3Mの付箋の中でも最も細いタイプで、細かい箇所に貼りたい場合や本のブックマークにも最適。9色と豊富なカラーバリエーションは、細かい色分けやカテゴリ分けにも便利です。




2位:ポスト・イット JBF-1000

ポスト・イット JBF-1000

587円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

色:4色(イエロー、ピンク、ブルー、グリーン) 

サイズ:65mmx25mm

数:1000枚(250枚×4色)

重量:127 g


辞書引き学習法のための専用付箋!     

こどもの意欲を引き出し自ら学ぶ習慣・考える力・語彙力・読解力を高めてくれる「辞書引き学習法」のために生まれた専用付箋です。提唱者の深谷先生監修のこの付箋は、辞書の余白に合わせた幅・はみ出してもひらひらしすぎない専用設計。通し番号付で頑張った量が目に見えるためモチベーションアップにも効果的です。辞書引き学習法のガイドまでついているので、こどもの学習に使える付箋を探している人にぜひおすすめしたい付箋です。


1位:ポスト・イット CP-33SE

ポスト・イット CP-33SE

507円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

サイズ:75mmx75mm

色:5色(ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、グレー)

数:450枚

重量:230 g

正方形、ブロックタイプのポストイット付箋


長く愛される万能の定番付箋!

長く愛されてきた3Mのポストイット。定番の75x75mmサイズは、たっぷり書きこむことができるので詳細なメモや伝言を残す時にぴったり。1パッド450枚という枚数の多さで、思いついた内容をまとめたり情報整理にもおすすめです。しっかりした粘着力は、はがすときに紙を傷めず安心。5色セットになっているので色分けや使い分けもできるのが魅力の付箋です。

その他のおすすめ付箋4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

3M 付箋 654-5SSAN

3M 付箋 654-5SSAN

858円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

サイズ:75mmx75mm

色:5色

数:450枚(90枚x5色) 

重量:209 g

強粘着タイプのポストイット付箋

紙以外のものにしっかり貼れる強力付箋

CP-33SEと同じ書き込みやすい定番サイズの付箋ですが、こちらは通常タイプに比べて約2倍の粘着力を持つ強粘着タイプです。パソコンやクリアーファイル、ホワイトボードなど紙以外のものにもしっかりくっつくのが特徴です。3Mが開発したマイクロスフィアという球体型の粘着剤で、剥がす時もきれいに剥がせるのも嬉しいポイントですね。 

3M 付箋 683NEH

3M 付箋 683NEH

235円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

サイズ:44mm×10mm

色:6色(メロン、イエロー、オレンジ、ローズ、パープル、スカイブルー)

数:120枚(20枚x6パッド)

透明フィルムタイプ、10mm幅のポストイット付箋

見出しに文字を入れて細かく分類したい時にはこれ!

680MSHと同じ透明フィルムタイプの付箋です。丈夫で破れにくく長期間の保存もOK。透明なので文字の上からでも貼れる、コピーに写らないのではがす手間がはぶけるなどフィルムタイプ付箋のよさに加え、10mm幅なので文字を書き込むのにも書きやすいサイズで、書類の内容を細かく分類したい時、数多くの見出しが必要な時などに重宝します。

3M 付箋 700RP-BGK

3M 付箋 700RP-BGK

394円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

サイズ:50mm×15mm

色:4色(イエロー、ピンク、ブルーグリーン) 

数:1000枚(100枚x5色x2パッド)

重量:59 g

見出しタイプ、グラデーションカラーのポストイット付箋

見出しタイプ付箋の定番!間違いのない使いやすさ

世界中で愛される、見出しタイプの定番ポストイット付箋です。50mm×15mmの見出しとして使い勝手のよいサイズに加え、数も多く、4色のカラーバリエーションがあるので、内容や重要度によって細かく分類したい時に色分けがしやすく便利です。

ポスト・イット682S-2

ポスト・イット682S-2

155円(税込)

詳細情報

ブランド:3M(スリーエム)

サイズ:40mm×18mm

色:3色(メロン、スカイブルー、ローズ)

 数:180枚(20枚x3色)

重量:49.9 g

フィルムタイプ、1枚ずつ連続して取り出せるポップアップ付箋

カタログの見出し整理におすすめ

見出しにぴったりな透明フィルムタイプ付箋です。縦のA4用紙に約16枚貼り付けられるサイズに加え、繰り返し使える丈夫さがあり、貼ったままコピーも取れるので長期間保存したい書類やカタログの分類におすすめ。透明タイプなので貼った付箋が文字の邪魔になることもありません。見出しサイズの中では幅広で書き込むスペースも多く取れます。

付箋の売れ筋ランキングをチェック

参考までに付箋の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング




まとめ

いかがでしたでしょうか?


  • 付箋のタイプ
  • カラーバリエーションの豊富さ
  • 粘着力

以上3つの用途に合わせた選び方のポイントとおすすめの付箋について紹介しました。

自分がどんな用途で使いたいかを考え、ぜひぴったりの付箋を選んでみてください。

ランキング