英語がペラペラになる!?英語参考書のおすすめ人気ランキング9選

英語を勉強する時に大半の人が用意する英語参考書ですが、購入しても難しい言葉で長文だったり使い方がいまいちわからないという方のために実際に受験した方に役に立った!と言われている英語参考書のおすすめ人気ランキングをご紹介します!

英語参考書の選び方ポイント2つ

数多くある英語参考書の中から、ご自分に合った英語参考書を選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。そもそも参考書とは必要なのでしょうか?最近の学生の主流な勉強方法はスマートフォンで単語の確認を行ったり解説動画を見ているようです。


参考リンク⇒スマートフォンを勉強の「相棒」にする受験生が増えている


人間は、ペンで紙に文字を書くことで脳に刺激を与えます。

上記の方法だとアプリの誘惑に負けて勉強に集中できない学生も多いんだとか・・・。そこで今回はそんな悩める学生のために、英語参考書の選び方やおすすめな英語参考書をまとめました!ぜひ英語の勉強をする前にこの記事を参考にして下さいね。


では見ていきましょう。

ポイント①:まずは自分の学力のレベルの確認!

英語の参考書を購入するときに、最も確認すべき点は自分の英語の学力のレベルです!自分のレベルより低い参考書を購入してもあまり意味は無いと言えるでしょう。しかし、かといってあまりにに自分の学力よりレベルの高い参考書は身の丈が合っていません。



そこで、参考書は解答が厚いもので自分で読んで内容を理解できる物を選びましょう!解答が厚い方が詳しい解答も多いのでとても分かりやすいでしょう。

ポイント②:中身の確認

先ほど述べましたが、英語参考書の中身をよく確かめて、解説がわかりやすくて自分が内容を理解できる参考書を選ぶことが大切です。英語の参考書というのは表現がかたい言葉で説明されたものが多いのですが、難しい用語ばかりだと理解するまでに時間がかかってしまい、1冊を読み終えることなく投げ出してしまう可能性があります。やはり自分が中身を理解できるものを選ぶといいでしょう。


次に確認してもらいたいのが、項目ごとに例文が載っているものです。ポイントとして例文に使用されている単語が易しいと英単語を覚えるのではなく、英文法を理解することに集中できるようになります。

英語参考書のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある英語参考書の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:NextStage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

NextStage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

1436円(税込)

詳細情報

「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」の大学入試頻出項目を効率的に身につけることができる、大学入試英語のスーパー整理本。

文法問題はこれ一冊で充分

この本は文法問題に強くなりたい人にとっては大変おすすめです。英文法の網羅系の問題集として、幅広い知識が載っており、この参考書を1冊やるだけで、ほぼ全ての英文法の受験問題はクリアできるようになります。

これは英文法の参考書としてとても良く出来ているだけでなく、熟語やイディオム、会話表現を覚えるための問題集としても、他の参考書ではあまり触れられていないアクセントや発音問題対策としてもとても有用です。値段もそれほど高くないため、ぜひ活用していただきたいです。

2位:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

1944円(税込)

詳細情報

簡単な英文をスピーディーに大量に作っていく「瞬間英作文トレーニング」を提案。

とにかく英語を話したい方におすすめ

この本はとてもシンプルな作りになっており、簡単な日本語文を英語に変換するというトレーニング本です。使われている文法や日本語文はとても簡単ですが日本人の弱点とも言えるスピーキング能力がこの本一冊をマスターするだけで補えます。


理解はできても瞬間的に文章を作ることが苦手な人も、英語の勉強を今まで全くしてこなかった人にもおすすめです。この本に出て来る文法は全部中学生レベルですが、この一冊で全く話せなかった人も話せるようになります。

1位:大岩のいちばんはじめ英文法 超基礎文法編

大岩のいちばんはじめ英文法 超基礎文法編

1080円(税込)

詳細情報

高校生から社会人まで,英語学習者には「いちばんはじめ」に読んでほしい,中学レベルからの「超基礎」英文法を講義形式で教える本です。


英語の超基礎をおさえる英語の参考書

この参考書は、主に大学受験を受ける学生向けの英語の参考書ですが、英語を基礎から学習して英語のスキルアップの土台を築きたいという方にもおすすめの中学英語から学ぶことが出来る超基礎英語の参考書になっています。

この参考書は、本当に中学レベルの超基礎文法から非常に優しく解説してくれている参考書・教材であり、品詞についてから始まる英語の参考書・教材です。教材のメリットとして、解説が講義形式の語り口調で難しい言葉が使われていなく、とても読みやすいのが本書のメリットだと思います。シンプルで基礎以外のことは扱っていなく、非常に学習しやすいのが特徴の参考書だと思います。

その他のおすすめ英語参考書6選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

DUOセレクト 厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト 厳選英単語・熟語1600

1231円(税込)

詳細情報

「DUO3.0」の掲載語から重要度の高い「本当に本当の重要語」を厳選。

現代英語の必須単語1000+熟語600を重複なしで377本の単文に凝縮。必須レベルの単語集と熟語集、2冊分の語彙が完全にマスターできます。

実用的な例文のみ載っている!

まず、これは例文集ですが、基本的に全ての例文が実用的なものになっています。単純に文法を学ぶために作られた普段そんな内容使わないよね、というようなものではなく、スピーキングに使える口語英語も多くあるのが特徴です。


この例文を覚える、というよりは口に出して出てくる、口から自然に出てくるようになれば、もう日常会話で困ることはありません。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

1404円(税込)

詳細情報

数ある言語の中で世界で一番簡単な言語「英語」は、日本語を習うよりずっとやさしい。

文法で覚える受験英語ではなく、英語そのものの仕組みを理解し使えるようになる新しいタイプの入門書。


初学者や英語が苦手な方へ

英文の仕組みについて、わかりやすく説明してくれます。英文法というものは退屈だし、小難しいイメージをもっていらっしゃる方も多いように思います。 この本では、猫などのイラストを多用して楽しく英文法の仕組みについて学ぶことができます。


 専門的な用語は出てきません。基本的にイメージで楽しく文法を学ぶことが出来るユニークな本だと思います。中学生や高校生のときの先生も、こんなふうに教えてくれたらよかったのになと思います。英語嫌いの人も減るのではないでしょうか。 英語をこれから学びたい方、苦手とされている方におすすめです。

入試英語最重要構文540

入試英語最重要構文540

1296円(税込)

詳細情報

最重要な英語構文を542本を徹底的に厳選。

Noteにはなるべく多くの書換等の英文を用意。本編の後には演習編を掲載。演習編は本編542本の応用問題もしくは本編を用いて実際に入試に出題された問題を収録。赤シート付き。

発展的な構文まで網羅しています

収録されている構文の例の数が540ケと、圧倒的な量を誇っている参考書になります。発展的な構文までが含まれていて、実践問題も現実の入学試験で出題をされたもののい中から抽出されているということです。

本当に受験生のためにだけ存在しているかのような参考書です。基礎部分が弱いと感じている方には、問題の解答の解説が物足りなく感じる可能性もあります。構文基礎は抑えた上での活用におすすめな学習参考書と言えるでしょう。

大学JUKEN新書英熟語ターゲット1000

大学JUKEN新書英熟語ターゲット1000

1080円(税込)

詳細情報

大学入試英熟語集の決定版、9年ぶりの大改訂!

 旺文社独自の大学入試データベースを再整備し、最新の「出る順」を中心に分析。

周りと差をつけるための必須アイテム

英単語の参考書は数多くあるのですが、それだけでは周りより頭一つ抜けることは困難です。難関校合格にむけて、周りと差をつけるカギは熟語です。この参考書は、大学入試に必要な単語を厳選してのせてあるだけでなく、さらにそれらの単語が「意味」や「形」などにグループ分けされているので、とても覚えやすくなっています。

さらに、各熟語ごとに例文も載っているので、分かるようで分からない前置詞の使い分けや、似たような意味の熟語の使い分けがスッキリ解決できます。センター試験から国立の2次試験までこれ1冊でカバーできる頼もしい参考書です。

英語耳 改訂・新CD版 発音ができるとリスニングができる

英語耳 改訂・新CD版 発音ができるとリスニングができる

1728円(税込)

詳細情報

あなたはbatとbutを発音し分けられますか?自分で発音できない音は聞き分けられない!大ヒット作の大幅改訂版!

リスニングの力が鍛えられます

英語は発音できなければ、聞き取れません。逆にいうと発音できれば、聞き取れます。単純なようですが、目から鱗でした。中学、高校の英語の授業にしても、英会話にしてもリスニングは欠かせません。

リスニングを苦手とする日本人が多いのは、少々日本語の発音と英語の発音方法が違っているからです。本書では詳しく解説されていますし、付属の音声CDで発音の確認が出来ます。スマホなどに取り込んでこまめにチェックするといいでしょう。リスニング力を上げたい方、必見の本です。

英語表現力養成新・英作文ノート

英語表現力養成新・英作文ノート

411円(税込)

詳細情報

「他動詞構文の活用」や「名詞中心の表現」など、英文構成上のポイントを、問題を解きながら身に付けられるようにレッスンを構成。

中級以上の英作文を学びたい人向け

400円ちょっとで購入できますし、中身も数十ページと非常に薄い本です。 しかしながら、内容は非常に充実しており、大変勉強になります。 薄い本ですので、何周か繰り返して読まれると、より頭に定着すると思います。

高校生以上の英作文能力を鍛えたい方におすすめします。ただし、初学者向けではありません。基礎を積んだ、中級レベル以降の方におすすめします。 高校の授業のみでは、英作文の実力を養うには十分とはいえません。それなりのレベルの大学受験を考えておられる方は、こういった本で足りない部分を補完てしあげると良いと思います。

英語長文問題精講

英語長文問題精講

950円(税込)

詳細情報

超ロングセラー"原の英標"に代表される大学受験書の決定版。

入試によく出る代表的な問題をとりあげ、ツボをおさえたわかりやすい解説をしてあるので、実戦力アップにつながります。理科系科目にはパワーアップ問題集もあります。

英語長文の読解力をつけたい方へ

大学受験で英語長文のレベルアップを狙う方におすすめします。とにかく多くの英文にあたることが、長文読解の力をつけるうえで、重要です。残念ながら亡くなられてしまいましたが、開成高校の教諭をなさっていた中原道喜先生の書かれた本です。

豊富な問題数と、単語や構文などの十分な解説が魅力です。このシリーズは他にも何冊か出版されています。そちらももちろんおすすめです。受験本番までになるべく広い範囲の英文に多く触れて力を蓄えてから、試験にのぞまれてください。

試験にでる英単語 実証データで重大箇所ズバリ公開

試験にでる英単語 実証データで重大箇所ズバリ公開

1026円(税込)

詳細情報

ただ機械的に英単語を棒暗記するなんてナンセンスである!本書は最小の時間とエネルギーによる、最大の効果を狙った比類なき英単語集である。


試験に出るところを覚えた方がいい

この英単語帳は、大学受験に出る英単語に特化して選び抜かれた単語を載せていて、受験勉強の効率が良くなるようにしています。このため、英単語を闇雲にたくさん覚えるより簡単に覚えることができます。

覚える労力を軽減化して、短時間で最大の効果を得られるように考えられています。受験生には必読の本だと思います。英語を解読する上で重要な単語を覚えられるので、英語の読解力が上がる効果があります。受験の英語をやるには効果的な本です。

英語参考書の売れ筋ランキングをチェック

参考までに英語参考書の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には英語は苦手分野でしたので、今回おすすめされた英語の参考書は私にも理解できそうなものばかりでした。どうでしょうか。選び方でどこか分かりにくいところはなかったでしょうか?


では、英語の参考書を購入する際には以下の点に気を付けましょう。

  1. まずは自分の学力のレベルの確認!
  2. 中身の確認
英語を勉強する前にまずは、この記事の要点を押さえ英語の参考書を購入してみましょう!大丈夫です。きっとあなたに合った参考書が見つかるはずです。

ぜひ英語参考書を探してみてはいかがでしょうか?

ランキング