記事ID516のサムネイル画像

    TOEICに合格するには?TOEIC英単語帳のおすすめ人気ランキング6選

    TOEICを受ける方が用意するものといえば、TOEICに強い英単語帳でしょう。勉強するからにはやっぱり受かりたい方が多いと思うのですが、TOEIC初心者の方は何を選んで良いかわからないと思いますので、おすすめ人気のTOEIC英単語帳をこれからご紹介します!

    英単語帳の選び方ポイント3つ

    数多くある英単語帳の中から、ご自分に合った英単語帳を選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりな英単語帳を探してみてください。

    ポイント①:テキストの特徴を確認

    購入する際には必ずチェックして欲しいポイントがいくつかあります。その一つがテキストの特徴を把握しておくことです。テキストには各出版社ごとに特徴があります。単語の習得を中心に構成されたものや、熟語などを幅広くカバーしたもの、CD付属で音声対応可能なものなどテキストの特徴を把握して購入することをおすすめします。

    ポイント②:自分の目標を確認

    TOEICは自分の英語能力を客観的な評価を得るための検定です。個人的の評価だけではなく企業や公務員の採用にも有利に役立つとあってTOEICの指標はかなりの信頼度があります。しかしその分、TOEICの難易度はかなりのレベルとなっています。挑戦される際には目標となる数値を定めてトライするようにしましょう。始めのうちは当面600点を目標にすることをおすすめします。

    ポイント③:使い方を確認

    最後にお伝えしたいポイントはテキストの使い方です。いつテキストを開くのか、どこで勉強するのかなどによりテキストの選び方は大きく変わってきます。通勤や通学の電車の中で勉強したいのならば持ち運びに便利なサイズのものが断然おすすめですし、自宅でしっかりと学習に向き合える時間が作れるかたにはCD付属のものや書き込みができるテキストをおすすめします。

    英単語帳のおすすめ人気ランキングベスト3

    それでは、数ある英単語帳の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。どの商品もそれぞれ違った魅力のある商品の中から特に売れ筋の商品をご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

    3位:DUO3.0

    DUO3.0

    価格:1,296円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    例文一つにTOEIC必須単語が沢山!

    この単語帳の特徴はなんと言っても一つの例文にTOEIC頻出単語・熟語が重複なしでいくつも入っていることなのでこれ1冊で効率的にボキャブラリーを身につけることができます例文も会話の光景が想像できるような、思わず笑ってしまう面白いものばかりで暗記するのが苦になりません。

    単語・熟語の解説部分には類義語や対義語も載っているので更に理解を深めたい方はそちらも暗記するといいと思います別売りになりますがCDを使えば通勤時間などにも暗記が出来ますし、リスニングの練習にもなりますTOEICで高得点を取りたいけど勉強をする時間がない方、いつもの単語帳に飽きてしまった方にはおすすめの1冊です。

    重要単語1600語重要熟語1000語
    ソフトカバー(保護フィルム)

    2位:TOEICテスト英単語出るのはこれ

    TOEICテスト英単語出るのはこれ

    価格:1,944円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    著者の10年間の受験体験が詰まった一冊です。

    TOEICを10年間にわたって受験し続けた著者による一冊ですこの本で実際に学習してからTOEICを受験すると分かることですが、この単語帳で知った単語や表現の出題率が驚くほど高いです逆に言えば、これに出会わなければ、多くのTOEIC単語を覚える機会を逃すことになります。

    更には、英単語のみならず、頻繁に出題される熟語も網羅されていますので、効率的にスコアをアップをしたい方にはお勧めの一冊ですこの一冊でスコア800目指せます
    ソフトカバー採用1150語掲載

    1位:TOEICL RTEST出る単特急金のフレーズ TOEICTEST特急シリーズ

    TOEICL RTEST出る単特急金のフレーズ TOEICTEST特急シリーズ

    価格:961円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    著者の受験経験が活かされた一冊です

    一般の英単語帳と異なるのは、著者本人の実体験が生きているという点です今までTOEICを複数回受験した著者が、これは覚えるべき!と実際に思った厳選された単語が収録されているので、これを使って学習することによって、確実にスコアは上がります持ち運びに適したコンパクトなサイズも、学習する場所と時間に選択肢を与えてくれるので、日常の少しの時間でも有効活用することができます。

    また、スマートフォンで音声を聞くことも可能ですので、通勤通学中にも利用できます
    1000語掲載リスニングセクション
    リーディングセクション

    その他のおすすめ英単語帳3選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。こちらの商品はそれぞれ個性的な商品を紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

    TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語 出題頻度順英単語1127と英熟語322

    TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語 出題頻度順英単語1127と英熟語322

    価格:2,491円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    TOEICに出る覚える必要のあるものだけが書かれています

    単語にはいくつかの意味があり、誰もが知っている意味や、現地の人達でもあまり使用しないような意味もありますこの本の日本語訳は、TOEICに出題される、覚える必要のあるものだけが書かれているので、助かります初挑戦と銘打たれていますが、しっかりやれば860点を超えますので、この以上の上級レベルの本を買う必要がない一冊です。

    出版から時間が経過していますが、覚えるべき単語と日本語訳の選択が素晴らしい本です
    英単語1127語収録英熟語322語収録

    キクタンTOEICTESTSCORE800

    キクタンTOEICTESTSCORE800

    価格:1,728円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    通勤時間が勉強時間に!

    単語を覚えるには繰り返し単語に触れることが必要ですが、キクタンは付属のCDで繰り返し聞くことができるため、非常に覚えやすいです通勤時間やランニング中など、本を見れないような状態でも、単語と意味を音声で言ってくれるので、耳だけで学習することができます一方、少し残念な点としては、チャプターが品詞毎になっており、出題頻度毎になっていないことです。

    どの参考書でもそうだと思うのですが、どうしても最初の方のページはたくさん勉強するけど、後ろの方は少なくなりますこの性質に則って最初の方に出題頻度の高い単語を集中させてくれるといいのになあと感じられる方も少なくありません
    音声CD付属

    聞いて覚える英単語キクタンTOEICTestScore600

    聞いて覚える英単語キクタンTOEICTestScore600

    価格:1,728円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    聞いて覚えることが出来る英単語帳

    こちらの本はCDを使って英単語をヒアリングしながら学習できる英単語帳ですTOEICの合格に必要な無駄のない学習ができるように英単語が厳選されていて効率的に学習ができます付属のCDの音声も非常に聴き取りやすい発音で英語が苦手な方にも分かりやすく教えてくれます。

    また無理のない学習ができるように1日に16語の英単語を学べるように編集されていますTOEICに初めて挑戦する初心者の方でも安心して質の高い学習ができる本です
    音声CD付属

    英単語帳の売れ筋ランキングをチェック

    参考までに英単語帳の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?今回はTOEICを中心としたしっかりと英単語が習得できる実践向けの英単語帳をご紹介してきました。多様なテキストの中からご自身の目標や学び方にぴったりのテキストが見つかれば幸いです。きっとお気に入りの英単語帳と出会えるはずです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ