これでパサつきとさよなら!ヘアオイルのおすすめ人気ランキング12選

皆さんは髪の毛を綺麗にしたいときトリートメントやヘアオイルを使ってケアをすると思います。トリートメントもヘアオイルも種類がありすぎて何を使っていいかわからない方にために、今回はコスパや香りのことを考えたヘアオイルのおすすめ人気のランキングをご紹介します!

ヘアオイルの選び方ポイント3つ

数多くあるヘアオイルの中から、ご自分に合ったヘアオイルを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。


この3つを確認した上で、自分にぴったりなヘアオイルを探してみてください。

ポイント①:植物性オイルが配合されているかの確認

ヘアオイルの最も重要視すべきポイントはオイルの配合されている成分です。ヘアオイルには2種類のオイル(植物性と鉱物性)があります。


  • 植物性:椿油、オリーブオイル・ホホバオイル・アルガンオイル・ボタニカルオイル・ひまわりオイル
  • 鉱物性:シリコン配合のものが多く、髪の毛に艶を与え指どおりを良くしてくれる

ヘアケアしたい場合は植物性のオイルを選び、美しい髪の毛にしたい場合は鉱物性のオイルを選ぶと良いでしょう。

ポイント②配合されている構成成分の確認

お風呂上りの髪の毛にヘアオイルを塗布してからドライヤーをかけると、熱から髪の毛を守ることが出来るのはご存知でしょうか。この効果はヘアオイルに含まれている構成成分のお陰です。


酸化防止紫外線予防毛髪保湿などの効果がある成分が含まれたヘアオイルもあります。ご自身の髪の毛の質にあった構成成分が配合されているか、どの順番でシリコンなどが出てくるのか購入の際には、よく確認してみると良いでしょう。

ポイント③地肌や髪質と合うかの確認

ヘアオイルは高価なものが必ずしも髪の毛にいい効果をもたらすとは限りません。人の髪質や地肌はそれぞれ違います。もしヘアオイルを塗布して半日でべたついてしまう場合は髪質に合っていないことがあるので、ヘアオイルを見直しましょう。


また髪質や地肌は紫外線からのダメージによって変化するのでヘアオイルは髪のダメージや季節などで使い分けるといいでしょう。


ヘアオイルのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるヘアオイルの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:ザ・ボディショップグロッシングセラムGSグレープシード

ザ・ボディショップグロッシングセラムGSグレープシード

1944円(税込)

オイルはべたつかないと証明した逸品

髪の乾燥が気になるけど、オイルはベタつくから敬遠されている人は多いと思います。かといってミルクタイプやスプレータイプだと保湿成分がオイルほど含まれていないので、しっかりと潤わない…。「オイル=ベタつく」という構図を見事に打ち破ったのがこのグロッシングセラムです。

まず手のひらに出すとシトラスのような爽やかな香りに癒されます。手のひら全体に伸ばし、髪につけるとみるみるうちに髪にツヤが出てきてまとまりがよくなります。驚きなのが見た目にも全くオイルをつけたようには見えないくらいサラサラだということ。手のひらも全然べたつかないいんです。それなのにしっかり保湿をしてくれるので、朝にも使える万能ヘアオイルです。

2位:大島椿OST

大島椿OST

1452円(税込)

詳細情報
・ バキの種子から採った天然成分100%のヘアオイルです。髪のうるおいを保ちハリとコシを与えしっとりなめらかな輝く髪に整えます。

・ 原産国 :日本内容量 :60ml 

・商品サイズ (幅×奥行×高さ) 107×65×65

100%天然由来!全身使える椿油

余計なものが一切入っていない、100%天然由来の椿油です。ヘアオイルは購入してから使い切るまで数ヶ月はかかるため、天然のオイルは酸化や劣化が心配です。しかし椿油は酸化しにくく、においの変化もほぼありません。ヘアドライ後、数滴毛先にもみこむだけでしっかりと潤い、一日中潤いが持続します。


一ヶ月に一回程度、贅沢にたっぷり頭皮と髪に塗ってヘアパックをするとさらにつやつやになれます!天然のオイルなので髪に限らず、顔や身体にも使えます。においがないのでどこに使っても気になりません。香りがほしい方はエッセンシャルオイルを混ぜてもいいですね。乾燥にお悩みの方にはぜひ一度使ってみてほしいです。

1位:ラサーナ海藻ヘアエッセンスしっとり

ラサーナ海藻ヘアエッセンスしっとり

5184円(税込)

翌朝の髪の艶としっとり感が違う

シャンプー後、タオルドライをした後に使用します。濡れた髪につけた後、ドライヤーで髪を乾かすと毛先までしっとりとして艶が出てくるのがわかります。水が一切加えられていない処方なので、潤いが髪の毛を1本1本包み込んでいるように、翌朝のまとまりや艶が違います。

しっとりタイプとさらさらタイプがあり、髪質によって選べます。しっとりタイプにはオリーブ油やローヤルゼリーが主成分となっており、乾燥タイプの髪質だけではなく、加齢によってパサついた髪やクセでうねりやすい髪にも効果的です。さらさらタイプは、乾いた髪の毛に使ってもオイルの重さがなく、さらさらとした髪を保てます。

その他のおすすめヘアオイル9選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゆず油無添加ヘアオイル

ゆず油無添加ヘアオイル

696円(税込)

詳細情報
・原産国 : 日本 

・内容量 : 60mL 

・全成分 : コメヌカ油、ユズ種子油、グレープフルーツ果皮油、ユズ果皮油、オレンジ油、トコフェロー

・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 60mm×60mm×170mm


子供から大人まで安心して使える自然派ヘアオイル

ゆず油無添加ヘアオイルは、ノンシリコン、香料や着色料など不自然なものは添加していない自然派のヘアオイルです。まず、フタを開けるとゆずのいい香りがフワっと漂います。


髪につけた後は香りは感じません。整髪料の強すぎる香りが苦手な方にもおすすめです。オイルはさらっとしており、1~2滴でしっとり潤うので、1瓶買うとかなり長持ちします。コスパがいいですね。頭皮をマッサージしたり、髪のオイルパックにも使用できるので、とても便利です。

オルナオーガニック無添加ヘアオイル洗い流さないトリートメント

オルナオーガニック無添加ヘアオイル洗い流さないトリートメント

1924円(税込)

詳細情報
【 オーガニック ヘア美容液 】アボカド油 ホホバ種子油 ツバキ種子油 シア脂 オリーブ果実油 など、25種類の天然植物オイルを配合した人気のオイルトリートメント。  

【 使用のタイミング 】ヘアアイロン、ドライヤーなどブローの前後のヘアトリートメントに。流さないヘアマスクとしても。 

【 1回あたりの使用量の目安 】ショート:1~2プッシュ / ロング:3~4プッシュ ※長さや髪質によって変わります。


天然素材で無添加だから安心安全

髪の毛と頭皮に優しいオルナ オーガニック 無添加 ヘアオイルはアボカド油 ホホバ種子油 ツバキ種子油 シア脂 オリーブ果実油といった25種類もの天然植物オイルを配合しているのが特徴です。


さらに伸びがいいのにベタベタしないので使いやすく、 ティーツリーとオレンジの香りでリラックス効果も期待できます。しっかりと保湿をすることで艶々の髪の毛が目指せますし、天然素材で無添加なので安心して使用することが出来るのが魅力と言えます。 毎日使うモノだからこそ拘って選びたいと言えますし、コストパフォーマンスもいい商品なのでとってもお勧めです。

ソンバーユNo.5毛髪用

ソンバーユNo.5毛髪用

1980円(税込)

詳細情報
・原産国 : 日本 

・全成分 : 馬油・ミリスチン酸イソプロピル(旧指定成分)・香料(メントール) 

・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 42×42×111


ツヤの無くなってきた40代以上の髪をイキイキさせます。

ソンバーユは馬油から作られたヘアオイル。天然の油は地肌にも良く、フケや乾燥性の痒みの軽減効果も。シャンプー前の髪に付けて10分程置いてからいつも通りシャンプーすると、髪がツヤツヤして元気が戻ります。

イヤな匂いがないので乾いた髪に付けてセットローション代わりにしてもいいですね。サラッとした感触のオイルで、使用量は1回に5滴程髪に揉みこむだけなのでコスパも良さも特徴です。多少べた付くのが気になる人にはシャンプー前使用で髪に栄養を与えることをおすすめします。ツヤとボリュームの無くなってきた年代には安心のヘアオイルです。

ディアボーテプレミアムトリートメントオイル

ディアボーテプレミアムトリートメントオイル

936円(税込)

詳細情報
・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :90mm×45mm×215mm 

・原産国:日本 

・内容量:60mL


さらっとしっとり

パサつきにはもちろん、湿気でまとまりのつかなくなった髪やクセ毛の方にオススメです。 他の洗い流さないトリートメントに比べるととろみもあり、少量で充分潤います。

手に広げて手ぐしを軽く通すようにつけていく感覚です。ロングヘアで2プッシュほどで充分な量なので、使用する量も他のものより少なく済みます。持続性がありますが、つけすぎなければ不快なベタ付きも出ないのでオイルをつけるのが好きでない方にもオススメしたいです。

ハホニコプロジュウロクユ

ハホニコプロジュウロクユ

2060円(税込)

詳細情報
・16種類の天然オイル配合。

・ 原産国 : 日本 

・内容量 : 120ml

・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 65×36×170


濡れ髪にも乾いた髪にも使えます

国産で、アーモンド油やゴマ油、ダイズ油、マカダミアナッツ油など16種類のオイルが入っています。洗い流さないタイプのオイルで、お風呂で濡れた髪はもちろん、乾いた髪にも使えます。1プッシュくらいつけてブラッシングすると、広がっていた髪のまとまりが良くなって艶も出ます。


匂いはほぼないので、香りがついた製品が苦手な人や男性にも幅広く使える商品だと思います。オイルなのでスプレーみたいにプシュッと出てこなくて意外と液だれしやすいので、使う時は注意が少し必要です。また、値段が若干高めなので、毎日じゃなくて数日に1回の使用の方が良いと思います。

ビューティラボ美容液しっとり

ビューティラボ美容液しっとり

603円(税込)

詳細情報
・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :86mm×57mm×194mm 

・原産国:日本 

・内容量:120ml


軽い仕上がりで髪が軽やか

ビューティラボ 美容液 しっとりは、軽いタイプのオイルで乾かした後の髪にも伸びやすく、洗髪後の髪に付けて乾かすとつるっとした指通りと ストンと落ちるような軽い仕上がりです。 


ヘアオイルは、価格が高めなものが多いですが、他の商品と比べるとかなりリーズナブルです。 ビューティラボのヘアカラーにも付属品として付いていたりするので、ご自分でヘアカラーをされた後にセルフケアとして使用するにもオススメしたいです。

モロッカンオイル オイルトリートメント

モロッカンオイル オイルトリートメント

4200円(税込)

詳細情報
・洗い流さないトリートメント ヘアケア ハリウッドセレブの間で話題になり雑誌等にも紹介されているセレブ御用達のアイテム 

・国内サロンで取り扱っている商品と同一商品です 

・サラサラした使用感とバニラムスクの甘いエキゾチックな香りが魅力です 


ベタベタせずに香りも良い、オイルが苦手な方にオススメです

市販のオイルトリートメントは、スプレータイプやミルクタイプのトリートメントに比べて、どうしてもベタベタして使用感が苦手だったのですが、このモロッカンオイルはオイルとは思えないほどの軽い使い心地で、オイルが苦手な方でも抵抗なく使うことができるでしょう。


香りはバニラのような、ココナッツのような甘い香りがしますが、きつすぎずふわっと香る程度なので、男性の方でもにおいを気にすることなく使えます。値段は少し高めに感じるかもしれませんが、少量でよく伸びるのでコスパは十分良いと思います。

モーガンズ ディープモイストオイル

モーガンズ ディープモイストオイル

3480円(税込)

詳細情報
・天然成分100% 

・エコサート認証原料のアルガンオイル使用

・12種類のエッセンシャルオイル 

・フレッシュな柑橘系の香り 


保湿や艶が抜群のヘアオイル

100%天然成分でツ取られているのが、mogansのディープモイストオイルです。配合された3種類のキャリーオイルが肌や頭皮によく浸透して、不足しがちな栄養分を補給してくれます。

また、オイルの潤いが日差しや、カラーやパーマなどのダメージから髪をガードします。配合されているアルガンオイルは、通常のオリーブオイルよりも3倍以上のビタミンEを含んでいるので、髪の毛や肌にハリを与え、痛んだ髪を艶を持たせて潤いのある髪へと導いてくれます。

レヴールダメージケアエッセンスオイル

レヴールダメージケアエッセンスオイル

1180円(税込)

詳細情報
・内容量:100mL

・全成分:シクロペンタシロキサン、コメヌカ油、安息香酸アルキル(C12-15) セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ブドウ種子油

軽い仕上がり

サラサラ、軽い仕上がりを求めるならレヴールのヘアオイルは最適だと思います。まず、オイルとは思えないほどのさらっとしていて、水のようでとろみはまったくありません。

 


使用する量は、他のヘアオイルに比べてしまうと多めになってしまいますが、仕上がりはサラっとしていて指通りも軽やかです。 しっとりとケアすることが出来き、ヘアオイルにありがちなベタつきは気になりません。まるでつけていないかのような手触りを感じること出来るためおすすめです。

柳屋あんず油

柳屋あんず油

698円(税込)

詳細情報
・オイル 

・原産国 : 日本 

・内容量 : 60ml 

・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 60×60×164


100%天然原料だから安心

一番のおすすめポイントは、天然原料100%なので頭皮が敏感な方も安心して使えるということです。化学物質が含まれていないので香りもわざとらしくなく、ほのかに香るあんずの香りがとても心地よいです。

その分値段が少し高いかもしれませんが、オイルなのにべたつかず、伸びがよいので少量でも十分潤い、買う価値は十分にあります。おすすめの使い方は、ドライヤーで髪を乾かす前に毛先になじませるようにして使う使い方です。ドライヤーの熱から髪を守り、つやつやしっとりした手触りに仕上がります。

ヘアオイルの売れ筋ランキングをチェック

参考までにヘアオイルの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘアオイル購入の際には以下の点に気をつけましょう。

  1. 植物性オイルが配合されているかの確認
  2. 配合されている構成成分の確認
  3. 地肌や髪質と合うかの確認

また購入したヘアオイルの効果を最大限に発揮する使い方をご紹介しておきます。


  • 乾いた髪に使用することで保湿効果や保護効果が発揮される
  • 内側から優しく揉みこんで馴染ませるとべたつきを防げる

ぜひ、この記事を参考にしていただきご自身に合ったヘアオイルをご購入してみて下さい。

ランキング