パーティーや結婚式の招待状におすすめの筆ペンの人気ランキング7選

パーティーの幹事さんや花嫁さんが困るのが友人などに送る招待状。自分たちが中心となって招待状を送るのに字が下手だと少し恥ずかしいですよね。そこで誰でも描きやすい招待状におすすめの筆ペンを人気ランキング方式でご紹介します!ぜひ参考にしてください!

筆ペンの選び方ポイント3つ

結婚式の招待状から御祝儀袋の宛名書き、展覧会の記名帳から年賀状書きなど、筆ペンを使う機会は意外とあるものです。字は人を表す、と言われることもあり、少しでも美しい文字を書きたいものです。


そのためには、まず自分にとって書きやすく、綺麗な美文字が書くことができる筆ペンを見つけることが大切です。


自分にあった筆ペンを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりな筆ペンを探してみてください。

ポイント①:筆のタイプで選ぶ

ひとくちに「筆ペン」といっても、3つのタイプがあることをご存知でしたか?


サインペンに近い書き味から、毛筆に近いものまであります。タイプ別にぜひお試しください。


硬筆タイプ

硬筆タイプのペン先

出典: www.amazon.co.jp


ペン先が短い上に硬く、書き味がサインペンに近いので毛筆が苦手な人におススメです。ご祝儀袋などの中袋の宛名書きなど小さな字などは、このタイプが適しています。


軟筆タイプ

軟筆タイプのペン先

出典: www.amazon.co.jp


ちょうど硬筆タイプと毛筆タイプの中間といったペン先で、適度に弾力があり、太く綺麗な線を書きやすいのが特徴です。 

毛筆タイプ 

毛筆タイプのペン先

出典: www.amazon.co.jp


本物の毛筆のように穂先が長く柔らかくよくしなるペン先で、毛筆に慣れている人は、このタイプがおススメです。

ポイント②:トメ、ハネ、ハライのしやすさで選ぶ

「トメ」、「ハネ」、「ハライ」などの言葉を聞くと、小学校の書道の時間で、けっこう絞られたと思い出した方も多いはずです。 実は、筆文字の綺麗さを決めるのも、この「トメ」、「ハネ」、「ハライ」がポイントです。 

  • 硬筆タイプの筆ペンは、簡単に「トメ」、「ハネ」、「ハライ」が決まりやすいのですが、毛筆で書く文字のような豊かな表現までは出来ません。 
  • 軟筆タイプの筆ペンは、筆圧をうまくコントロールすることで本格的な「トメ」、「ハネ」、「ハライ」を書くことが出来ます。
  • 毛筆タイプの筆ペンは、毛筆と同じような見事な「トメ」、「ハネ」、「ハライ」を実現することが出来ます。毛筆に自身のある方は、ぜひ毛筆タイプの筆ペンを使って、上級者の見事な筆文字を目指しましょう。 
それぞれのタイプのペン先のしなり具合などをうまく使って、綺麗な「トメ」、「ハネ」、「ハライ」をマスターして、上手な筆文字に挑戦しましょう。

ポイント③:シーンによってインクの濃さを選ぶ

たとえ綺麗な筆文字を書くことが出来ても、 シーンによってインクの濃さを使い分けていなければ、幻滅されてしまいます。 

たとえば、不祝儀袋やご仏前のお供えには、薄墨で書くということをご存知ですか?


実はこれには、きちんとした理由があります。 


まだサインペンなどがなかった時代は、墨をすって文字をしたためていました。 「突然の訃報で、墨をきちんとする余裕がありませんでした。」、「悲しみのあまり、涙で墨が薄くなりました。」などの意味があるそうです。


そのため、薄墨でしたためるのは、「突然の訃報」の場合のみになります。前もって準備の出来る法事や四十九日法要などのお供えは、普通の濃さでしたためるのが常識です。 


また、こんな理由から、結婚式などの慶事には絶対に薄墨を使ってはいけません。結婚式などの御祝儀袋の記名は、はっきりとした濃い色の筆ペンで、喜びの気持ちを表すようにしたためるのがいいでしょう。 

筆ペンのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある筆ペンの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。

口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:呉竹 くれ竹 85号 DP150-85B

呉竹 くれ竹 85号 DP150-85B

510円(税込)

詳細情報
・ブランド: 呉竹 

・製品型番: DP150-85B 

・商品重量: 9.07 g 

・梱包サイズ: 1 x 18 x 1 cm 

こだわりの本格毛筆筆ペン

穂先一本一本にこだわり、本物の毛筆を越える素晴らしい書き味と評判の毛筆タイプの筆ペンです。細やかに穂先がしなるので、写経など細字を書くことに向いています。もちろん、毛筆の苦手な方でも、「トメ」、「ハネ」、「ハライ」は綺麗に簡単にきまります。インクはカートリッジ交換タイプなので、末永くお使いいただけます。

2位:ぺんてる 筆ペン 中字

ぺんてる 筆ペン 中字

318円(税込)

詳細情報
・ブランド: ぺんてる 

・製品型番: XFL2L 

・サイズ: 中字 

・線種: 中字 

・ペン先の種類: 筆ペン 

・商品重量: 4.54 g 

・梱包サイズ: 23 x 3 x 1 cm 

かすれず滑らかな書き心地

しなやかでしっかりとした穂先なので、細字から太字まで自由にコントロールできる毛筆タイプの筆ペンです。太さや形状の違う毛を最適な分量で配合し、全ての毛が先端に集中するよう束ねることで、割れにくくまとまりの良い穂先に仕上げています。これにより、毛筆ならではのしなやかな書き心地を実現しています。インクジェット紙でもはじくことなく綺麗に書けるので、どんなシーンでも大活躍します。

1位:呉竹 筆ペン 8号 DP150-8B

呉竹 筆ペン 8号 DP150-8B

461円(税込)

詳細情報
・ブランド: 呉竹 

・製品型番: DP150-8B 

・ペン先の種類: 筆ペン 

・商品重量: 18.1 g 

・梱包サイズ: 18 x 1 x 1 cm 

シーンを選ばない万能筆ペン

気軽に本格的な筆ペン字を楽しむことができる毛筆タイプの筆ペンです。穂先は復元性・耐久性に優れているので難しいイメージのある毛筆でも、文字が乱れずにきれいに書きやすのが特徴です。ハガキや手紙で文字を書くときでもちょうどいい太さで、繊細な細字が思いのままに書くことが出来ます。シーンを選びばないこの筆ペンを常備しておけば、急な冠婚葬祭でも慌てることはありません。 

その他のおすすめ筆ペン4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

プラチナ万年筆 筆ペン

プラチナ万年筆 筆ペン

475円(税込)

詳細情報
・ブランド: プラチナ万年筆 

・製品型番: CFS-580パック#36 

・色: グリーン 

・本体サイズ: 170x11.1mm/オイタケイロ/13.4g 

・線幅(mm): 0.3~3.0 

・商品重量: 9.07 g 

・梱包サイズ: 17 x 1.1 x 1.1 cm 

あの武田双雲プロデュースの筆ペン

書道家 武田双雲がプロデュースした硬筆タイプの筆ペンです。毛筆が苦手な初心者でも、サインペン感覚で使うことが出来るので、「トメ」、「ハネ」、「ハライ」が簡単にきまるよう、こだわり抜いて改良されています。毛筆が苦手な方でも、書く文字に苦手な方でも、この筆ペン綺をお使いいただければ、いつも以上に綺麗な筆文字を書くことが出来るでしょう。 

呉竹 筆ペン DU140-15C

呉竹 筆ペン DU140-15C

1844円(税込)

詳細情報
・ブランド: 呉竹 

・製品型番: DU140-15C 

・色: 黒軸 

・線幅(mm): 筆ペン 

・ペン先の種類: 筆ペン 

・商品重量: 36.3 g 

・梱包サイズ: 13.7 x 1.1 cm 

高級感のある深みのある漆調の本格筆ペン

わが国独得の美術工芸である漆工芸技法で、漆調仕立てをしている高級感あふれる毛筆タイプの筆ペンです。携帯に便利な万年筆タイプなので、普段使いのペンとしてお使いいただいてはいかがでしょうか。鼬毛と全く変わらぬ性能を持つポリエステル毛材を使用しており、本物の毛筆と寸分たがわぬ書き味です。

呉竹 筆ペン 美文字完美王

呉竹 筆ペン 美文字完美王

394円(税込)

詳細情報
・ブランド: 呉竹 

・製品型番: XO50-10S 

・色: 黒 

・商品重量: 22.7 g 

・梱包サイズ: 17.4 x 1.4 cm 

今までの毛筆筆ペンにはない、新感覚の筆ペン

適量のインクの量が自動的に流れ出るので、従来の筆ペンのようにカートリッジを押してインクを押し出す必要がありません。 従来の筆ペンでは、インクのボタ落ち、泡の破裂やインクのかすれなどが問題になりましたが、この筆ペンでは、まったくそんなストレスを感じることがなく、さらに書き味も改良された新感覚の毛筆タイプの筆ペンです。インクの黒味も増し鮮やかな発色です。

フデペン フデマカセ

フデペン フデマカセ

346円(税込)

詳細情報
・ブランド: PILOT 

・製品型番: SVFM-20EF-B 

・商品重量: 141 g 

・梱包サイズ: 1.5 x 14 x 1.5 cm 

毛筆が苦手・・でもこれなら簡単に本格筆文字を書くことができる

毛筆が苦手な方でも、この硬筆タイプの筆ペンであれば、ボールペン感覚で綺麗な筆文字が気軽に書くことが出来ます。極細であるので、細く小さな文字でも「トメ」、「ハネ」、「ハライ」が簡単にきまります。気取らず手軽に綺麗な筆文字を書くことが出来るので、もはや筆ペンを使うシーンを越えて、メモ書きなど普段使いにもぜひお使いください。

筆ペンの売れ筋ランキングをチェック

参考までに筆ペンの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


筆ペンといえども、なかなか種類も多く、用途も書き味も多彩で、思っていた以上に奥が深いということがわかっていただけたでしょうか。 いまでは、墨色だけでなく、カラーも豊富な筆ペンが発売されていて、結婚式の御祝儀袋などでだけでなく、絵葉書やスケジュール帳の予定書きなどにも使っている方が多いそうです。 


ぜひとも、自分だけのお気に入りの筆ペンを見つけて、綺麗な筆文字で書く楽しさを味わいましょう。 

ランキング