大事なデータを守る!外付けHDDケースのおすすめ人気ランキング7選

パソコンのトラブルがあっても外付けHDDケースにデータを保存しておけば安心です。パソコンのデータがたくさんある!という方に大変おすすめです。悩める皆さんのために選び方とともにおすすめ人気外付けHDDケースをご紹介致します!

外付けHDDケースとは

皆さんはパソコンのデータのバックアップはどうされていますか?USBメモリなどデータ保存をするために様々な物が販売されてきています。しかし大容量のデータの保存を可能にしたいなら、外付けHDDを活用した方がいいです。そして外付けHDD製品を購入するよりも別々に内蔵型HDDと外付けHDDケースを購入することを著者はおすすめしますそれは以下の理由があげられます。

出典: www.amazon.co.jp


内蔵型HDDと外付けHDDケースを購入するメリット

  1. 容量がいっぱいになり買い換えるときにケース部分を活用できその分の出費を抑えることが出来る(大容量のものへステップアップもできる)
  2. 自由に好きなHDDを選ぶことができる(既製品は内蔵されているハードディスクがわからない)
  3. 性能の高いHDDを選べばメーカーの既成品よりも高性能の仕様にすることができる 
  4. 価格が安く済む
  5. HDDが故障したときに自分で入れ替え修理が可能
  6. HDD、SSDの入れ替え作業のバックアップ用に役立つ

などメリットがいっぱいあるのです。そこで今回は外付けHDDケースのおすすめの製品の情報をこの記事でまとめました。


ぜひ、この記事を参考にして選んでみて下さい。では最後まで閲覧頂けると幸いです。

外付けHDDケースの選び方ポイント3つ

数多くある外付けHDDの中から、ご自分に合った外付けHDDを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。


この3つを確認した上で、自分にぴったりな外付けHDDを探してみてください。


ポイント①:インチを確認

内蔵用HDDの大きさは、3.5インチと2.5インチの2つの種類が主流です。HDDケースも同様で、3.5インチ対応と、2.5インチ対応、その両方に対応したもの2.5・3.5インチの3つの種類が発売されています。収納予定のHDDの大きさに対応したケースを選んで購入しましょう。


3.5インチHDD

3.5インチHDDには、10TBや12TBなど大容量のものがあるので、たくさんの映像などのデータの保存に向いています。2.5インチと比較すると大きくなってしまうので設置場所は考えて使いましょう。

出典: www.amazon.co.jp


2.5インチHDD

2.5インチHDDはACアダプタが不要でUSBバスパワーで動作が可能です。ACアダプターが必要ないのが便利ですね。値段も少し高めになります。容量は3.5インチHDDに劣ります。サイズも3.5インチHDDよりコンパクトでACアダプターが必要ないので持ち運びなどにも適しています。

出典: www.amazon.co.jp

ポイント②:端子を確認

次にHDDケースを選ぶときは接続するインターフェースを決めましょう。USB3.0端子がUSB2.0に代わって主流となってきていますが予めケーブルとひとまとめになっている種類もありますが、断線すると替えが利かないデメリットもあるためおすすめは出来ません。


USB端子のバージョン

USB端子にはそれぞれバージョンが存在しますが、互換性があるので普通に使うことができます。ただし、スピードや機能に関しては古いバージョンは新しいバージョンの機能が使えなかったりするので注意が必要です。

出典: www.amazon.co.jp


eSATA端子
内蔵型HDDやSSD、光学ドライブに使用されるSATA規格をそのまま外部用に転用したもの。eSATA端子を使うことで信号の互換の必要なくSATA規格のスピードをそのまま生かすことができます。転送速度はSATA機器によりSATA1.0規格で150MB/s、SATA2.0~2.6では300MB/sの速度になります。

出典: www.amazon.co.jp


IEEE1394a端子

IEEE1394a端子とは次世代のSCSI規格になります。転送速度は理論値400Mbps(50MB/s)でUSB2.0端子よりも速度は若干劣りますが、USB2.0端子とは異なり、CPUに負担をかけることなく転送が可能なため速度はあまり変わらないといえます。またパソコンの電源をつけたまま、ケーブルを抜き差しできる「ホットプラグ」に対応もしています。


ポイント③:機能を確認

HDDケースには様々な機能が搭載されているものも販売されています。HDDケースにに入れたHDDを使用するたびに電源を切ったりするのは面倒ですよね。そういったこともありHDDケースには省電力機能といって、一定の時間が経過するとHDDの機能が停止するモードが搭載されているものなどあります。


またHDDケースにはHDDの発する熱を効率よく放出できるように本体を金属素材が使用されていたり冷却ファンを搭載している製品などあります。設置場所も考慮し、こういった機能が搭載されたものを購入されてみてはいかがでしょうか。

出典: www.amazon.co.jp

外付けHDDケースのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある外付けHDDケースの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:ORICO2.5インチHDD/SSDケース

ORICO2.5インチHDD/SSDケース

詳細情報

・商品重量:122 g

・商品の寸法 幅 × 高さ:8 x 1.4 cm

・HDDインターフェース:Serial ATA

・機能:ホストとデバイスの双方がUASPに対応していれば、普通のUSB3.0と比べて20%の転送スピードをアップします。

工具不要なのが嬉しい!持ち運びに便利なHDDケース

なんといっても、ケースが外しやすくハードディスクが入れやすい!ねじが不要でHDDの交換もスライドさせて差し込むだけで使うことが出来ます。認識の問題もなくデータを転送するにも安定している点がおすすめです。デザインも手触りが良いです。また、テレビにUSB録画機能が搭載されているものなら録画予約なども可能です。USB3.0なので速度も申し分ないです。

2位:玄人志向STANDARDシリーズ2.5インチHDDケース

玄人志向STANDARDシリーズ2.5インチHDDケース

詳細情報

・本体重量:約40g(SSD/HDD含まず)

・本体寸法:121x78x8.6mm

・インターフェース:USB3.0/2.0接続HDD(タイプBソケット)

・データ転送速度:USB3.0接続時 最大5Gbps(理論値)

厚みがなんと超薄8・6mm!

厚みが8・6mmで軽量で値段もお手頃な点が嬉しいですね。こちらも工具を使わず組み立てられるのが良いポイント。それでいて、HDDケース側のUSBコネクターもしっかりしている、1000円以内で購入できるHDDケースとしては上位にはいるHDDケース商品ですね。USBバスパワーで動作するので、外部アダプターは不要なところもおすすめです。

1位:SalcarUSB3.02.5インチHDD/SSDケース

SalcarUSB3.02.5インチHDD/SSDケース

詳細情報

・商品重量:118 g

・本体寸法:12.5 x 1.5 cm

・機能:USB3.0接続時は転送速度が5 Gbps(理論値)まで達することができ、UASP高速転送モードによりさらにスピードUPが期待できるhddケース

LEDランプで動作状況を一目で確認できるのが便利!

互換性が高いので全ての9.5mm/7mm厚の標準2.5インチSATA HDD/SSDに対応し、もし買い替えが必要になってもそのまま使用することができるのがおすすめです。USB2.0接続時はLEDランプが白くUSB3.0接続時はLEDランプが青くUSB3.0接続時と2.0接続時でランプの色が変わる仕様も便利。こちらも工具不要で設置可能。ロック保護+防振クッション機能もあり持ち運び時や移動時にHDDが飛び出す心配もありません。

その他のおすすめ外付けHDD4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

UGREEN2.5/3.5インチHDDケース

UGREEN2.5/3.5インチHDDケース

詳細情報

・商品重量:572 g

・機能:自動でスリープ機能搭載

・内側に耐震の柔らかいEVAフォームを配置して、ご貴重なデータをよく守り、完全な保護を提供できるsata hddケース


3秒で簡単着脱可能なHDDケース

自動でスリープ機能があり、使用していない時には3分後にHDDの動作が停止する機能も搭載されているので、電力消費やHDDの消耗を低減することが可能です。付属しているACアダプタを接続して給電して、電力不足により動作が不安定になる心配もなく使用することができます。またHDDケース本体は頑丈で高密度防火材料ABS素材を採用しているので衝撃や擦り傷の防止の心配がないので万が一のときにも傷はつきません。

UGREEN2.5インチHDDケース

UGREEN2.5インチHDDケース

詳細情報

・商品重量:132 g

・梱包サイズ:12.9 x 8.2 x 1.4 cm

・機能:UASP高速伝送モードにも対応できますし、標準USB3.0より70%の読み込み速度向上を実現できるsata hddケースです。工具不要、簡単接続、ネジ不要や工具不要で僅か3秒ぐらいで簡単着脱ができる

付属ケーブルで簡単利用が可能!

耐震に強いいEVAフォームが採用されており高密度防火材料ABS+PVC素材が使われているため大事なデータを守り保護することが出来るHDDケースになっています。上記で説明したUGREEN2.5/3.5インチHDDケースより値段はお手頃になっています。高い互換性があるのでWindows10、8、8.1、7、 XP、Vista、2000、 LinuxMac OS 9.1/10.8.4 及びそれ以上のバージョンにも対応することができるのでおすすめです。

Wavlink USB3.0HDDケース

Wavlink USB3.0HDDケース

詳細情報

・商品重量:154 g

・商品の寸法 幅 × 高さ:12 x 4.5 cm

・機能:LEDインディケータにより、電力供給及びUSB接続の状態が一目で分かります。

2世代も3世代も前のHDDでも問題なく使用可能なのが嬉しい!

高速SATA3.0 USB3.0の接続、高速UASPデータ転送モードを対応でWindows 2000/Windows Me/Windows 98/ XP /Vista/ 7/ 8/10, Mac OS 9.1/10.8.4をサポートしてくれます。ASM1153チップセットを採用しているので超高速USB3.0の転送速度はUSB2.0/1.1に対する互換性もあり便利です。 LEDフラッシュライト搭載なので、暗い場所でも役につことができるHDDケースになっています。

ineo2.5インチSATASSDHDDケース

ineo2.5インチSATASSDHDDケース

詳細情報

・SATA 2.5インチ7mm-9.5mmハードドライブとSSDに対応し、余分な電源を必要としない。 

・ホットスワップ機能、プラグアンドプレイ機能、PCに接続するとすぐに接続できる。

収納式ケーブルが便利!持ち運びに便利なHDDケース

カバーを開けてHDDの向きを合わせて押し込めば使用可能に。ドライバーなどの工具は不要で付属のケーブルは収納式なので邪魔にならず持ち運びにもとても便利です。デスクトップ型のパソコンだとケーブルが短く感じてしまうかもしれませんが、ノートパソコンだとさほど気にならないようです。複数のOS-WINDOWS XP、7、8、8.1、10以上、MAC OS X 10.6以上に対応も可能です。

外付けHDDの売れ筋ランキングをチェック

参考までに外付けHDDの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?パソコンの容量が重くなってしまうとパソコンの動作が遅くなってしまいイライラしてしまいがちです。HDDケースは工具が必要なイメージがあり嫌煙していましたが、最近では工具の必要なく設置することが出来き、データを転送出来たり、テレビを録画できる機能があることに著者も驚きました。大変便利になってきていますね。


どうでしょうか。分かりにくいところなどなかったでしょうか。ではこの記事を参考にHDDケースをぜひ試してみてはいかがでしょうか?


ランキング