動画やアプリがスイスイ!ルーターのおすすめ人気ランキング7選

毎月速度制限になって動画や画像を読み込むのに時間がかかる!という方いませんか?Wi-Fiルーターがあればスマホの通信容量の節約はもちろん、パソコンなどをワイヤレスでインターネット接続することができます。それでは、皆さんにおすすめ人気ルーターをご紹介致します!

ルーターとは

出典: www.amazon.co.jp


ルーターとは電源タップのようなもので、一般にご家庭には1本の回線しか来ていません。それを複数人で共有して使用できるようにするものがルーターになります。今回ご紹介するのはその中で、Wi-Fiルーターについてです。


スマホの通信容量の節約パソコンをワイヤレスでインターネットに接続することに役立つWi-Fiルーターですが、様々なものがあります。価格は安いけれども、大人数で使用することに向かない製品。価格は高いけれども広い家でも途切れることなく使える製品。この記事では、そんなWi-Fiルーターの選び方についてご紹介していきます。

ルーターの選び方ポイント4つ

数多くあるルーターの中から、ご自分に合ったルーターを選ぶために、確認したいポイントを4つにまとめました。


この4つを確認した上で、自分にぴったりなルーターを探してみてください。

ポイント①:規格を確認

出典: www.amazon.co.jp


「802.11 ac/n/a/g/b」、Wi-Fiルーターを購入しようとして、早速こんな表記が出ててくると身構えてしまいますよね。この文字列は規格の番号のことで、802.11はWi-Fiの規格番号でacやnなどのアルファベットはWi-Fiの通信方式についてです。「/」で区切っているのは各文字全てに対応していることを表していて、お手元の通信端末が自動でいずれか最適なのかを選択してくれます。


以下はそれぞれ、どういう機種に向いているのかについてまとめたものになります。参考にしてください。


  • IEEE802.11 a/b/g/j:古い端末向けの規格で、現在では対応こそしていますが、通信速度が低速であるため新しい端末ではほとんど使用していません。
  • IEEE802.11 n:比較的新しい規格で端末側に着けられた複数のアンテナから電波を受信することで、高速な通信を実現しています。また、2種類の電波を併用することで安定かつ高速な通信を実現しています。
  • IEEE802.11 ac:最新の通信規格でルーター側、端末側双方に取り付けられた複数のアンテナから電波を送受信することで、高速な通信を実現しています。最近のスマートフォンではこの規格に対応していることが多いです。

ポイント②:電波を確認


出典: www.amazon.co.jp


続いてご確認いただきたいのは電波の周波数です。周波数は高ければ高いほど高速な通信を行うことができます。一方で、周波数の高い電波は障害物を通過しづらく、隣の部屋や1つ上の階へ届きづらい欠点があります。


特に、鉄筋のマンションなどではこの性質が顕著に現れるので注意が必要です。以上の性質のために、現在のWi-Fiでは2.4GHz帯と5GHz帯の2種類の電波を組み合わせて使用することで、高速な通信と安定な通信を実現しています。

ポイント③:間取り・人数を確認

出典: www.amazon.co.jp


Wi-Fiルーターを選ぶ上で気をつけていただきたいことの1つに間取りと利用人数があります。日本は電波法が厳しくご家庭で使用できる電波に多くの制限を伴っています。そのため、広い家や鉄筋構造のマンションの場合、充分に家中に電波を飛ばすことが難しいことがあります。


次にご確認いただきたいのは最大接続台数です。一般に6〜10台ほどの製品が多く、1人暮らしですとあまり気にする必要はありませんが、ご家族で利用する場合は注意が必要です。なぜか通信速度がでない、通信が途切れるなどのトラブルは最大接続台数が原因で起きることが多いので、一度ご家庭で使っているWi-Fiルーターもご確認ください。

ポイント④:目的を確認

出典: www.amazon.co.jp


最後にご確認いただきたいのは使用目的です。SNSやブラウジング中心で、あまり多くの通信量を必要としないのであれば、コスパの高いルーターで充分かもしれませんが、お仕事や、SkypeやLineなどでのビデオ通話、オンラインゲームなどをしようとすると、安定した通信が必要になりますので、少しお高くても良いルーターを購入したほうが良いでしょう。


特にマンションなど鉄筋構造の建物は壁1つ隔てるだけで電波が飛びづらくなります。場合によっては複数台のルーターを導入して1台あたりの負荷を低減することも一つの対応方法かもしれませんね。

ルーターのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるルーターの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:I-ODATAWi-Fi無線LANルーター

I-ODATAWi-Fi無線LANルーター

詳細情報

・ご利用目安:2階建て/3LDK

・接続台数目安:4台

・対応規格:802.11 b/g/n

・内蔵アンテナ:2本

低価格で1人暮らし向け

最初にご紹介するのはI-O Data製の無線LANルーターです。2500円以下の低価格に加えて接続台数4台ですので、1人暮らし向けの製品です。ここまで安いと製品の品質が気になるところですが、1年保証が付いているので、安心ですね。また、スマートフォンでアプリをダウンロードしてくれば室内の電波状況を確認できるようになっているので、ルーターの配置を決める時にも便利ですね。

2位:BUFFALOWiFi無線LANルーターWSR

BUFFALOWiFi無線LANルーターWSR

詳細情報

・ご利用目安:3階建/4LDK

・接続台数目安:18台

・対応規格:802.11ac/n/a/g/b 

・内蔵アンテナ:4本 

最大18台の接続に対応

この無線LANルーターは最大18台まで節夫族可能で、3階建て、4LDKまで対応しているので、まさにファミリー向けという製品です。2.4GHzで最大800Mbps、5GHzで最大1733Mbpsの高速通信が可能であるにも関わらず、1万円を切るハイコストパフォーマンスも見逃せません。また、1年保証付きなのもありがたいですね。

1位:BUFFALOWiFi無線LANルーターWHR

BUFFALOWiFi無線LANルーターWHR

詳細情報

・ご利用目安:戸建て2階建て/間取り3LDK

・接続台数:9台

・対応規格:802.11 ac/b/g/n

・内蔵アンテナ:2本

少し多めの接続台数で安心

人気ランキング1位の製品はBuffalo製の無線LANルーターです。こちらの製品は最大9台接続OKなので、ご家庭ではスマホだけで、PCとかはあまり使わないというご家庭であれば、5人家族でも充分使用可能です。また、2人暮らしの方でもスマホやタブレットに加えてPCなどたくさんの端末を使用する方にも接続台数に対してコスパが高いのでおすすめです。

その他のおすすめルーター4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

TP-LINK WiFi無線LANルーター

TP-LINK WiFi無線LANルーター

詳細情報

・ご利用目安:戸建て3階建て/間取り4LDK

・接続台数:36台

・対応規格:802.11 ac/b/g/n

・内蔵アンテナ:3本

少し大きめなご自宅におすすめ

まずご紹介するのは中国のメーカーのTP-Linkの製品です。TP-Linkは無線LANルーター世界シェア1位の企業で、高いコストパフォーマンスが売りにした製品を数多く販売しています。この製品もその1つで1万円前後の価格ながら、最大通信速度は1300Mbps、接続台数は36台と、ちょっとしたオフィスならこれ1台でまかなえてしまうほどです。また、3年保証も付いているのも魅力的です。

BUFFALOWiFi無線LANルーターWXR

BUFFALOWiFi無線LANルーターWXR

詳細情報

・ご利用目安:戸建て3階建て/間取り4LDK

・接続台数:64台

・対応規格:802.11 ac/b/g/n

・内蔵アンテナ:4本

4本アンテナの最大1733Mbps通信が特徴

最大1733Mbps、同時接続台数64台と個人向けとは思えないほどの性能が売りの製品です。ご家庭ならこれ1台あれば1人でスマホやタブレットを複数台使っても充分余りそうです。また、オフィスに置いても64台接続できれば広めの部屋であっても1部屋ぐらいは充分ことたりるでしょう。少しお値段が高めにも見えますがビジネス用途ならそんなことありませんよね。

TP-LinkWiFi無線LANルーター

TP-LinkWiFi無線LANルーター

詳細情報

・ご利用目安:戸建て3階建て/間取り4LDK

・接続台数:15台

・対応規格:802.11 ac/b/g/n

・内蔵アンテナ:3本

最高のコストパフォーマンス

続いてご紹介するのはTP-Linkの無線LANルーターです。最大866Mbps、通信速度はそれなり止まりですが、5000円代の価格を考えると非常にコストパフォーマンスが高いですね。また、5人家族でも充分使える接続台数15台という点も魅力的です。さらに、3年の長期保証が付いているので、急な故障にも安心です。

エレコムWiFi無線LANルーター

エレコムWiFi無線LANルーター

詳細情報

・ご利用目安:戸建て2階建て/間取り2LDK

・接続台数:6台

・対応規格:802.11 ac/b/g/n

・内蔵アンテナ:3本

1人ぐらしに最適

最後にご紹介するのは、エレコム製の無線LANルーターです。2階建て向けの製品で、接続台数6台ですが、1人暮らしの方にこそおすすめしたい製品です。というのも、この製品は3000円代ながらゲスト向けのアクセスポイントが設定可能なので、友人が遊びに来て少しネットワークを貸したい、という場合も自分が普段使っているパスワードを教える必要がありません。また、保証も3年ですので、継続して使用することが可能です。

ルーターの売れ筋ランキングをチェック

参考までにルーターの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


無線Lanルーターを選ぶポイントには、建物の間取りや階数、通信速度、電波の周波数、同時接続台数、アンテナの本数など様々な要素があります。中でも、同時接続台数はあまり意識されずに通信速度の低下などのトラブルの原因となることも少なくありません。


なので、しっかりと選ぶポイントをご確認の上、ご自身の使用用途や使用人数を照らし合わせて、お気に入りの無線Lanルーターを見つけてください。

ランキング