音楽も映画も楽しくなる!スピーカーのおすすめ人気ランキング7選

おしゃれな人のお家のリビングには必ずと言っていいほどスピーカーが置いてありますよね!今流行りのBluetoothや小型のスピーカーたちとはまた違ったスピーカーのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します!お家で音を存分に楽しんでください!

スピーカーの選び方ポイント3つ

数多くあるスピーカーの中から、ご自分に合ったスピーカーを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。


この3つを確認した上で、自分にぴったりなスピーカーを探してみてください。

ポイント①:スピーカーの形状で選ぶ

家電売り場などで数々の種類のスピーカーが売られているのを見たことがあるかと思いますが、実はスピーカーの形状には多種多様の種類があるのをご存知ですか?まずは、スピーカーの形状について詳しくご紹介しましょう。


ブックシェルフ型

出典: www.amazon.co.jp


本棚に収まる大きさという意味を込めてその名が付けられました。小型から中型のスピーカーですので、低音再生能力に限界があります。設置場所にあまり困ることがなく、手軽に再生できるのが良いですね。


フロア型

出典: www.amazon.co.jp


床に直接置くタイプの大型スピーカーです。高温から低音まで臨場感のある音を表現してくれます。広い空間での大音量再生にピッタリの品です。

トールボーイ型

出典: www.amazon.co.jp


フロアー型より、幅と奥行きが狭い形状の細長いスピーカーです。ブックシェルフと似たような音質ではありますが、その細長い形状から低音域再生にも優れています。フロア型に代わり、昨今主流になってきています。さらに細身の形状のものは、ペンシル型と呼ばれています。


ワイヤレス型

出典: www.amazon.co.jp


ケーブルに繋ぐことなく携帯などに入っている音楽を再生することができます。設置場所に困らず、小型なものですと持ち運びにも便利なのが良いですね。中には防水のものや、音楽を再生しながら淡く光るものもありますよ。

ポイント②:タイプで選ぶ

スピーカーを構成しているのが、2.1ch、5.1chなどの数字です。chとは、スピーカーの数をオーディオにした時に数える単位「チャンネル」を表しています。こちらでは、それぞれの特徴についてご紹介していきましょう。


2.1chタイプ

1990年交換から2000年代前半に普及したスピーカーが、主にこのタイプになります。ステレオと同様の前方向2本のみのスピーカーで音を表現し、重低音は1つのサブウーファーから出しています。


5.1chタイプ

出典: www.amazon.co.jp


自宅で臨場感のある映画鑑賞をされたい方に一般的なのがこちらのタイプになります。テレビを三角形に囲うように前方に3つ、立体音響を作るために後方に2つスピーカーを設置します。


ウーハー

出典: www.amazon.co.jp


小数点以下の数字の、重低音専用の音が出る機器のことをウーハーと言います。名称は大型犬や狼、ライオンのうなり声から名付けられました。基本的にウーハーは1つしか付いておりませんから、サブとして追加で購入することでお腹に響くような重低音が感じられます。ご自宅で映画を楽しまれる際にも良いですね。


ツイーター

出典: www.amazon.co.jp


ウーハーとは反対に、高音部分を受け持つためのスピーカーです。高音は楽器を倍の音量に聞かせてくれる効果もありますから、全体的に上質で美しい音を感じることができます。ご自宅でオペラ鑑賞などをされる方におすすめします。

ポイント③:インテリアに合うものを!

出典: www.amazon.co.jp


一般的にTVボードの上にテレビを置き、ボードの中にプレイヤーやレコーダー、ケーブルを収納しているご家庭が多いかと思います。その左右にスピーカーを置き音を楽しまれる場合、収納ボードとスピーカーは、同系色または同じ柄で統一した方が良いでしょう。ボードがブラウンの色合いでしたらスピーカーも同じブラウンに、白でしたら白でまとめた方が、統一感がありますね。

スピーカーのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるスピーカーの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:パイオニア S-CN301-LR

パイオニア S-CN301-LR

15876円(税込)

詳細情報

・重量:2.9 Kg

・サイズ:13.5 x 22 x 23 cm

小さいのに音が綺麗

コンパクトな本体であるにもかかわらず、音の臨場感を幅広くカバーしてくれます。日本の電機メーカーであるパイオニアの高い技術力を感じられます。天然の木を規則的に張り合わせることで、本体の木目調もとても美しいものになっています。フレア形状のリング内部に配置することで、低音域の空気振動で発生するノイズを低減してくれます。最新の音楽ソースにも配慮した作りで、高音に関しても乱れることがありません。

2位:DaliBookShelfSpeakerspektor1

DaliBookShelfSpeakerspektor1

29290円(税込)

詳細情報

・重量:2.6 kg

・サイズ:27.3×14×19.5cm


音域の広がりに自信あり

コンパクトなスピーカーながらも、響くような音質を表現してくれます。本体は強度にもこだわった作りになっていますが、その重量はとても軽く、コンセントのあるところなら場所の移動に不便がありません。主に音の前後に広がりが感じられ、どこで楽器が鳴っているのかまで感じられるほどの、音質があります。コンパクトですので、テレビの横にも手軽に置けて場所をとらないのも嬉しいですね!

1位:ヤマハ NS-BP200

ヤマハ NS-BP200

7490円(税込)

詳細情報

・重量:9 Kg

・サイズ:38 x 38 x 36 cm

価格以上の音質

ギターのボディラインを思わせるしなやかな曲線状の形が、楽器をモチーフにしたヤマハならではの特別な雰囲気を出しています。低音から高音までクセがなく、音の粗さも感じられません。サイズが少し大きめですので場所をとりますが、その分音質の良さでカバーしています。J-POPからクラシックまで、様々なジャンルの音楽を楽しみたい方におすすめです。

その他のおすすめスピーカー4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

JBL スピーカー4312MIIWX

JBL スピーカー4312MIIWX

66044円(税込)

詳細情報

・重量: 4 Kg

・サイズ: 18.1 x 18 x 30 cm

手軽に楽しみたい方に

歌の表現がとても広く、透き通って聴こえます。マンションなどの集合住宅でも、大音量を出すことなく近所迷惑になりません。ギターの高音域からベースの重低音までカバーしてくれますので、様々な音楽を楽しむことができます。色も紺に近いブルーで埃が目立たず、どの部屋にも合うデザインなのが嬉しいですね!あまり大音量にし過ぎると本体の中で響き合ってしまいますので、手頃に楽しみたい方におすすめします。

JVC ブックシェルフスピーカーSX-WD9VNT

JVC ブックシェルフスピーカーSX-WD9VNT

52267円(税込)

詳細情報

・重量:2.2 Kg

・サイズ:32.6 x 30.8 x 21.4 cm

広い音楽空間を楽しみたい方へ

ダークウッドの可愛らしい外観に加え、前方により広い音楽空間を再現するために、チェリー響棒と呼ばれる音を広げるために一番効果の高い人口熟成処理を行っています。このことにより低音の重厚感を高め臨場感の向上し、より高い音楽表現ができるようになっています。音を広げる部分は木製で、異方性振動版と言われる、音の位置をハッキリとさせて、鳥のさえずりや風の音などの、細やかな音の表現に向いています。

WharfedaleDIAMOND225

WharfedaleDIAMOND225

58700円(税込)

詳細情報

・重量:6.5kg

・サイズ:19.6×35.5×29cm

自然な音を表現

低音から高音とバランスが良く、とてもふくよかに優しく広がっていきます。クラシックや、主に女性ボーカルの方の曲を聞かれる際におすすめします。濃いダークウッドとスピーカーがシャープなデザインで、落ち着いた印象がありますね。大音量で鳴らすというよりは、通常の音で奥行きのある表現を楽しみたい方におすすめします。

パイオニア ブックシェルフスピーカーS-LM2B-LR

パイオニア ブックシェルフスピーカーS-LM2B-LR

8478円(税込)

詳細情報

・重量:1.5 Kg

・サイズ:11.9 x 16.2 x 17.9 cm

小柄なサイズで、重量も1.5kgしかありませんので、テレビ以外にもパソコンに繋いで楽しまれる方も多い一品です。置き場所にも困らないサイズなのが嬉しいですね!木目調の可愛らしいデザインで、低音の表現に自信があります。高音はまろやかに広がり、低音とのバランスも良いので聴いていて疲れることもありません。お値段もさほど高額ではないのが良いですね!

スピーカーの売れ筋ランキングをチェック

参考までにスピーカーの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


インテリアに合わせて、様々な種類のスピーカーが販売されていますね。ケーブルのないワイヤレスタイプのものから、徹底して音を楽しみたい方におすすめのものまで、多種多様なものがあります。その中で自分がどのようにスピーカーを楽しみたいのか、想像してみてください。好きな音楽に包まれた生活は、人をワクワクさせてくれますよ。

ランキング