【打ち心地が最高】キーボードのおすすめ人気ランキング7選

パソコンを使う人に必須なアイテムがキーボードです。どのようなキーボードを選ぶかによってパソコンの作業が円滑に進むかが決まります。そこでキーボードのおすすめ人気ランキングをご紹介します!買い替えようとしている方、ぜひ参考にしてください!

キーボードの選び方ポイント3つ

出典: www.amazon.co.jp


数多くあるキーボードの中からご自分に合ったキーボードを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりなキーボードを探してみてください。

ポイント①:使用用途に合わせて選ぶ

キーボードには、長時間パソコン作業する人向けに小指で押すキーのみを軽くしてあるキーボードや、全てのキーを軽くしてあるものもあります。長時間作業で疲れるというのにも個人差がありますので、パンタグラフの打鍵を少ない力で済む浅いつくりのキーボードや、メカニカル式の質感にこだわったキーボードなどが良いでしょう。短時間しか使わず頻繁に利用しない方は、コストパフォーマンスを重視して選ぶのも一つの手です!最近では無線タイプで軽く安いものも多く出ているのでそちらもおすすめできます。

ポイント②:キーの種類を知る

キーボードといっても色々種類があります。使用する状況に合ったキーボードを選びましょう。


メンブレン

メンブレンは二つのパーツが接触することによって入力できます。安価で普通に使う分には十分なので、こだわりがないならこれでよいかもしれません。

メカニクル

メカニクル(メカニカル)は複雑な構造になっています、スプリングが仕込まれており、打鍵感が非常に良いです。また、軸というものが存在し、赤青茶の四種類があります。それぞれ性能が異なり、赤:軽い、青:打鍵感、茶:バランス、黒:重量感のあるキー、といった感じです。


パンタグラフ

ノートパソコンに利用されているもののほとんどがパンタグラフです。こちらは浅い入力で反応し、物自体も薄いので持ち運びの利便性や浅い打ち込みが好きな方に人気なようです。構造は携帯椅子のようなクロス状の物が多いです。

ポイント③:US配列 or JIS配列

キーボードの配列はUS配列、JIS配列のキーボードがあります、下記をご覧になって購入や検討の参考にしてください。


US配列

出典: www.amazon.co.jp


英語配列のキーボードです。配列が異なり、日本語入力に関するキーがないようです。また、円の¥が存在せず打ち方も違うようです。日本人に関してはあえてこちらのキーボードを使用する機会は少ないでしょう。こちらを使っても問題ない、英語しか使わないなら使用できそうです。気づかずにこちらを購入して日本語入力に困るというケースは多々あるようです。


JIS配列

出典: www.amazon.co.jp


こちらはおなじみ日本語配列です。述べるまでもなく日本語入力向けに作られたキーボードです。US配列にないカナが振られています、日本語入力が可能で直接日本語が打てます。

しかし、日本語入力は少数派であまり使われておりません。多くの方々はこちらのキーボードで十分でしょう。

キーボードのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるキーボードの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード

3980円(税込)

詳細情報
・Bluetooth機能

・折りたたみ式

・Windows、Android、iOS 、Mac、その他OSにも対応

・フル充電で約80時間のバッテリーキー

・同時押し防止機能搭載

・重量181 g

・パンタグラフ式充電池式


いつでもどこでも、自由に文字入力ができる

驚きの商品で、キーをしばらく触らないと自動でセーフモードに切り替わります。そのおかげで充電があまり減らず、快適に使用することができます。スマホにも対応しているので、フリックが苦手な方にもおすすめです。折りたたみ式のおかげでかなりコンパクトで、ポケットサイズと謳っています。展開というだけでもわくわくしてしまいますよね、メカメカしい男心くすぐる商品でもあるかもしれません。薄くするためパンタグラフです。

2位:Logicool 耐水静音設計有線キーボード

Logicool 耐水静音設計有線キーボード

999円(税込)

詳細情報

・USB式

・メンブレン式

・フルサイズテンキーあり

・防水

・静音

・高い耐久性

・対応OS:Windows 8 / RT / 7 / Vista / XP

・重量699g

簡単接続、静音快適設計

見てわかるとおり、かなり安いです!これに防水静音がついてるなんてもはや意味わからないですよね。それぐらいコストパフォーマンスに優れた製品です。しかし、静音と謳いつつ少しは音が出てしまうようです。

メンブレン構造なので見た目と使用感は普通なようです。無線より有線派の方や急に電池が切れたら困る方におすすめです。

1位:Logicool 薄型ワイヤレスキーボード

Logicool 薄型ワイヤレスキーボード

1980円(税込)

詳細情報

・フルサイズ

・薄め

・無線接続

・高い耐久性

・便利なホットキーを装備

・かなり小さいレシーバー

・メンブレン式

・重量470g

快適なフルサイズレイアウトのワイヤレスキーボード

サイズ的には普通より少し小さいくらいですね。さらに驚きなのが電池2本で2年も持ちます。usbで充電できる電池が販売されているので、それと組み合わせたらよさそうですよね。コスパもすばらしい。やはり1位は王道を行きますね、耐久性と精密性がこの結果を生んだのでしょうね、評価がかなり高い、安い、商品が精巧、なんて申し訳なくなってしまうぐらいすばらしい商品ですね。

その他のおすすめキーボード4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。


これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Logicool Bluetoothワイヤレスキーボード

Logicool Bluetoothワイヤレスキーボード

2450円(税込)

詳細情報

・Windows, Mac OS, Chrome OS, iOS, Androidに対応

・スマホやタブレットを立てかけるスロットを筐体上部に装備

・接続デバイスのスイッチダイヤル搭載

・最長2年間の電池寿命

・独特で楽なキー

・重量816g

・ワイヤレス式

複数のデバイスに対応する日本語レイアウトキーボード

まずは複数接続ですよね、同時に三台まで接続が可能で、その三台をダイヤルで切り替えることができます。パソコンの電源やわかりやすい接続のボタンが付いてるので、まさに痒いところに手が届く商品といったところです。また、デザインがまるっとしていてかわいく、黄色い部分はその商品の特徴でもある多数のホットキー

優秀な上にデザインも優れているなんて買うしかないですよね。

エレコム 有線USB接続メンブレン式キーボード

エレコム 有線USB接続メンブレン式キーボード

949円(税込)

詳細情報

・USB式

・対応OS:Windows 8.1、8、7、Vista、XP

・メンブレン式

・重量599g

・ワイヤレス式

1000万回高耐久

王道な商品ですね、なにかたくさん機能が付いているのはすばらしいですが、シンプルなのもまたよいですね。シンプルで王道なキーボードを使っていた方は、こちらを利用するのもアリでしょう。無線で安価のキーボードがあるのはすごいですよね、こちら無線のなかでもかなり安いほうですよね。見た目もスタイリッシュでメンブレン、普段からメンブレンで慣れている方はこちらのキーボードをお勧めできます。

サンワサプライ USBキーボード

サンワサプライ USBキーボード

651円(税込)

詳細情報
・USB式

・メンブレン式

・フルサイズ

・防水性

・重量630g

使いやすいコンパクトさを実現!

とにかく安い、安くてこのクオリティはすごいですよね、今の時代、安くても品質が良いという商品が増えてきましたね、こちらの商品もそのひとつです。デザインはかなり王道で、なんにでも使えるキーボードです。

スペースキー十字キーが下に拡張されているので、この方式になれれば素早いタイピングになりますね。

バッファロー USB接続有線スタンダードキーボード

バッファロー USB接続有線スタンダードキーボード

617円(税込)

詳細情報
・対応OS:Windows 10 / 8.1 / 8/ 7

・USB式

・メンブレン式

・重量499g

基本機能を盛り込んだエントリーモデル!

こちらもかなり安いが特徴として電源関係の三つのホットキー装備が実装されている、王道なモデルでなんにでも使えるといったところ。

少し小さめの設計になっているため、持ち運びにもよさそうです。
フォルムが丸っこいのがこのキーボードの特徴ですね、角ばったスタイリッシュなキーボードもよいですが、丸くて少しポップなキーボードもまた良いです。

キーボードの売れ筋ランキングをチェック

参考までにキーボードの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございます、いかがでしたでしょうか

他にも紹介したいキーボードはいくつかあったのですけど、今回はここまでのようです

ゲーム用、プログラム用、ライター用などそれに適したものが結構出回っています。

それらに合ったもの、または自分に合ったキーボードを是非見つけてください。

メンブレンやメカニカルなど少々小難しい話になってしまったかもしれませんが、今となっては備え付けのキーボードで満足できる方のほうが少ないようです、少々高価な買い物になってしまうかもしれませんがここを凝るのもなかなか楽しいと思います。皆様にあったキーボードが見つかることを心から願います。

ランキング