記事ID7854のサムネイル画像

ドットサイト(ダットサイト)のおすすめ人気ランキング15選【実物も紹介】

ドットサイト(ダットサイト)は、サバイバルゲームで照準を定めるための光学照準器です。他のサイトに比べて素早く狙いを付けられるので人気があります。ダットサイトはレプリカや実物、オープン型やチューブ型などがあり、種類が多いので選ぶのが大変です。ダットサイトの選び方やおすすめランキングをまとめました。

サバゲ―で大活躍の「ドットサイト(ダットサイト)」を使いこなそう!

ドットサイト(ダットサイト)は、エアガンなどの照準を定めるために使われる光学機器の1種です。ダットサイトは他のサイトに比べて素早く照準を定めることができます。そのため、サバゲーの照準器として使う人が多いです。

 

ダットサイトは実銃用のレプリカが多いですが、レプリカは品質が悪いとも言われています。しかし、レプリカでも十分な性能のものも増えており、高性能な実物のダットサイトも購入可能です。ダットサイトはチューブ型やオープン型などがあり、種類が多いです。

 

そこで、今回はダットサイトの選び方やおすすめランキングをご紹介します。ランキングはドットのサイズやカラー、ゼロイン調整・明るさ調整の有無などを基準に作成しました。ダットサイトの仕組みや必要性、使い方などもご紹介します。

ドットサイト(ダットサイト)とは?

ダットサイトは、本物の銃用のものもある光学照準器の1つです。サイトの中に光点(ドット)が表示され、ドットの位置に弾を撃ち込むことができます。近距離用の照準器でサバゲー用の照準器としては非常に使いやすいアイテムです。

 

スコープのように標的を拡大できる望遠機能はありません。しかし、素早く正確に照準を合わせることができるので、サバゲーの近・中距離(5M~30M)ではかなり便利です。ドットの色が赤いことが多いので、レッドドットサイトとも呼ばれています。

ドットサイト(ダットサイト)の仕組み

ダットサイトは、内部にあるLEDから光を投影して照準を作り出す仕組みになっています。レプリカのダットサイトでも、照準を合わせることが可能なものなら基本的に同じ仕組みです。よく比較されるホロサイトのレンズが2枚なのに対して、ダットサイトのレンズは1枚だけです。

 

レンズの数が少ないのでホロサイトよりもサイズが小さく、軽量に作ることができます。高原がLEDなので、電池も長持ちします。取り回しが良いので、サバゲーで使用するのに最適な照準器です。

 

ちなみにホロサイトのレプリカは見た目が本物にそっくりなだけで、仕組みはダットサイトと同じものがほとんどです。

サバゲーにドットサイト(ダットサイト)はいらない?必要?

サバゲーにダットサイトはいらないといわれる場合もあります。エアガンであってもほとんどの銃には、アイアンサイトという照準器が標準で取り付けられています。アイアンサイトで狙いを付けられるので、ダットサイトは絶対に必要な装備ではありません

 

ただし、アイアンサイトは照門・照星・標的の3点を同一直線状において、照準を合わせるので難易度が高いです。ダットサイトは光点(ドット)と標的を重ねるだけなので、素早く簡単に照準を合わせることができます。

 

ダットサイトがなくてもサバゲーはできますが、あると非常に便利なアイテムです。

ドットサイト(ダットサイト)の選び方

ドットサイト(ダットサイト)は種類や機能をなど考えて、選ぶ必要があります。レプリカのダットサイトが多いですが、高性能なものが欲しいなら実物を購入する選択肢もあります。ダットサイトの選び方をまとめました。

ドットサイト(ダットサイト)の種類で選ぶ

ダットサイトには大きく分けて、オープン型とチューブ型の2種類のタイプがあります。それぞれの特徴があり、メリットとデメリットが異なります。オープン型とチューブ型の特徴をは把握して自分に合ったダットサイトを選びましょう

コンパクトで軽量な「オープン型」

オープン型のダットサイトは、レンズがむき出しになっているが特徴です。オープン型はコンパクトで軽量なのがメリットです。サバイバルゲームは、エアガンを持ったまま同じ姿勢を保つので疲れやすいです。オープン型は長時間持っても疲れにくいので、女性におすすめです。

 

ただしレンズがむき出しのため、レンズが汚れやすく割れやすい点に注意しましょう。光が当たるとドットが見えにくくなり、被弾する危険も高くなります。チューブ型に比べて商店が合わせづらいので、しっかりのぞき込む必要があるのもデメリットです。

狙いをつけやすく、壊れにくい「チューブ型」

チューブ型のダットサイトは、レンズや発光体が筒で保護されています。オープン型に比べて汚れにくく、耐久性が高いのが特徴です。光で見えにくくなることが少なく、しっかりと狙いを定めることができるのがメリットです。

 

敵から見つかりにくく、余裕をもって照準を合わせられる点は初心者にも人気があります。ただしオープン型に比べて大型で重量があるため、慣れないと扱いづらい点がデメリットです。価格もオープン型に比べると、高価な傾向にあります。

機能で選ぶ

ダットサイトはドットの大きさや色や形状など、見やすさに関わる機能をしっかりとチェックして選ぶ必要があります。防水性や耐久性なども使う上で重要なチェックポイントです。ダットサイトを選ぶ上で重要な機能をまとめました。

狙う距離の遠さで「ドットの大きさ」を選ぼう

ダットサイトはドットが小さいほど狙いの精度が高くなりますが、狙いを定める時にドットを見失う可能性も高くなります。サバゲーでは精度よりも素早く打てることが大切なので、ドットが大きいほうがおすすめと言われています。

 

ドットの単位はMOAで数字が上がるほど、ドットが大きくなります。ドットのおすすめの大きさは2MOA~6MOAと言われています。近距離射撃ではドットの大きなものが、ライフルなどで遠距離から狙う場合はドットの小さなものがおすすめです。

自分の狙いやすい「ドットの形状や色」を選ぼう

ダットサイトのドットは赤い点であることが多いですが、ドットの色や形状を選ぶことができる製品もあります。環境によって見やすい色は変わってきます。ドットの色を変えることができると、環境に合わせて見やすい色を選べるので便利です。

 

ドットの形を十字や点の周辺にサークルがある形などに変えられるものもあります。これらの形のほうが、点のどっとより見やすいことが多いです。形も選べるダットサイトだとドットを見失う心配がより少なくなるので、さらに便利です。

「明るさ調整機能」で周囲の明るさに合わせよう

アウトドアで使用する場合は、周囲の明るさに合わせて明るさを調整できる機能があると便利です。明るさを調整できる段階は製品によって異なります。細かく明るさが調整できるほうが、様々な環境に対応できるので使いやすいです。

 

周囲の明るさに合わせて自動で、明るさを調整できるダットサイトもあります。ただし、今日に明るさが変化すると、対応できないことも多いです。自動調整は必要ない機能と感じる人も多いので、自分に合った明るさ調整機能の付いたダットサイトを選びましょう。

焦点を合わせる「ゼロイン調整」を活用しよう

ダットサイトは、ドットの焦点を合わせるゼロイン調整ができるものを選びましょう。ゼロイン調整ができないとドットの焦点を合わせることができないので、狙えを定めることができません。普通ダットサイトには、上下・左右のゼロイン調整するためのダイヤルが2つ付いています。

 

しかし、レプリカのダットサイトにはダイヤルがついていない粗悪品があります。ゼロイン調整ができないダットサイトは、ほとんど役に立たないので購入前にダイヤルが付いているか確認しましょう。

 

商品説明でゼロイン調整するダイヤルがあるかわからない場合は、メーカーに確認した方がいいでしょう。

屋外で使用するなら「防水性・耐久性」も欠かせない

屋外でダットサイトを使用する場合は、防水性や耐久性を考えておきましょう。屋外では急に雨が降ってくることも考えられます。防水性のあるダットサイトなら、突然の雨に濡れたりぬかるんだ地面に落としても壊れる心配がありません

 

ダットサイトのレンズは被弾すると簡単に割れてしまうことが多いです。チューブ型はケースで守られていますが、オープン型は割れるリスクが高いので注意しましょう。被弾を防ぐためのプロテクターも販売されています。

 

オープン型のダットサイトが欲しいならレンズが頑丈なものを選ぶか、プロテクターを取り付けるのがおすすめです。

長く使うなら「連続点灯時間」も要チェック

ダットサイトは電池で動いていますが、使用時間を示した「連続点灯時間」は商品によってさまざまです。連続点灯時間が長いほど長時間使うことができます。どのくらい連続して使用するか考えて、連続点灯時間に余裕のあるダットサイトを選びましょう

 

気を付けたいのは連続点灯時間は、省エネモードの暗い状態の点灯時間を記載している点です。高照度状態は電池の消耗も激しくなります。「連続点灯時間5万時間」と記載されていたとしても、高照度状態が長いほど点灯時間は短くなるので注意しましょう。

「ブースター付き」なら望遠機能で銃の射程が伸びる

ダットサイトは基本的に等倍で望遠機能はありません。そのため、遠くに狙いを付けるのには不向きですが、望遠機能を待ったブースター付きのダットサイトなら遠くにも狙いを付けやすくなります。ブースターはコンバーターやマグニファイアと呼ばれる拡大鏡です。

 

ブースターを使うことで射程が伸び、ライフルの精度も一気に高くなります。ただし、ブースターの倍率は製品によって異なるので、購入前に確認しておきましょう。ブースターを取り付けると外観が軍の装備に近くなるので、かっこいいダットサイトほしい方にもおすすめです。

電池の種類で選ぶ

ダットサイトはボタン電池を使用するものがほとんどですが、ボタン電池の種類はかなり多いです。ダットサイトを選ぶ際は、使用する電池の種類を確認しておきましょう。手に入りにくいボタン電池を使用するダットサイトだと、電池が切れた際に簡単に交換できません。

 

コンビニでも購入できるようなボタン電池を使用したダットサイトもあります。簡単に購入できる電池を使用するダットサイトなら、電池が切れても簡単に交換しやすいです。予備の電池を用意しておけば、連続点灯時間を気にせずに使用することもできます。

 

電池の入手しやすさだけでなく、電池の交換しやすさも確認しておきましょう。

レプリカで選ぶ

日本で販売されているダットサイトは、ほとんどはレプリカとして作られています。機能的には本物と同じですが、レプリカは性能が低く信用できないものが多いです。性能の良いレプリカもありますが、当たり外れが多いと言われています。

 

レプリカは軍隊仕様のダットサイトそっくりに作られたものが多いことと低価格で買えることがメリットです。コスプレ用など見た目のリアルさで選ぶなら、レプリカのダットサイトはおすすめです。

 

サバイバルゲームでレプリカを使用する場合は、価格が高めで口コミの評判の良いものを選びましょう。ただしレプリカは見た目重視なので、同じ性能の光学機器と比べて高いことが多いです。

実銃対応のものを選ぶ

実銃に取り付けて使用する実物のダットサイトも、日本で販売されています。1万円以下で購入できる安価なダットサイトでも、サバイバルゲームで使用するには十分なスペックがあります。実用品なので、正確に狙いを定めることができます。

 

防水性や耐久性に優れたものが多く、レプリカに比べて省エネで長時間使えるものが多いです。ただし、軍隊で使用するダットサイトとはデザインが違うので、外観に不満を感じる人もいます。

 

軍隊で使用しているダットサイトと同じものも日本で販売されています。サバイバルゲーム用としては完全にオーバースペックで、10万円以上するものもあります。ただし、非常に長く使えるので、価格は高くないという意見もあります。

使いやすい重量や見た目で選ぶ

ダットサイトは使いやすい重量や形のものを選びましょう。ハンドガンは重さが気になるので軽いオープン型が適していますが、しっかり狙いを定めるライフルには重くてもチューブ型がおすすめです。銃の使い方も考えて適した重量のダットサイトを選びましょう。

 

銃を構えた時に、ダットサイトがどの位置にくるのかも意識しましょう。ダットサイトの高さが自然と除きやすい位置になるものは、狙いをつけやすくて使い勝手が良いです。

人気のメーカーやブランドで選ぶ

ダットサイトは、様々なメーカーやブランドのものが販売されています。海外のメーカーが多いですが、日本でもダットサイトを販売するメーカーもあります。今回は国内にあるダットサイトを販売する人気メーカーをまとめました。

NOVEL ARMS(ノーベルアームズ)

NOVEL ARMS(ノーベルアームズ)は、東京都渋谷区神山町の三木ビルにある光学機器のメーカーです。日本で実銃用の機器を製造していた旧ハッコー商事のの職人が技術指導をしていることでも知られています。製造は中国ですが、非常にクオリティが高いです。

 

「SURE HITシリーズ」は実銃に搭載できるスペックで作られており、アメリカでは実銃に搭載される場合もあります。価格帯は7000円~2万円くらいです。価格を考えるとかなり高性能なダットサイトを販売しています。コスパの良いダットサイトが欲しい方におすすめです。

SIGHTRON(サイトロン)

サイトロンは、アメリカで射撃用ダットサイト・ハンティング用ライフルスコープの専門メーカーとして設立されました。現在は双眼鏡なども販売する光学機器のメーカーです。東京都新宿区にはサイトロンジャパンの本社があります。

 

サイトロンは光学機器を開発、生産、販売まで自社で行う数少ないメーカーとしても知られています。一応日本のメーカーですが、軍用規格の実銃用のダットサイトも販売しています。価格帯は2万円~5万円ほどになります。

 

価格は高いですが、ハイスペックなダットサイトが欲しい方におすすめです。

オープン型ドットサイト(ダットサイト)の人気おすすめランキング8選

1

ノーベルアームズ(Nobel Arms)

SURE HIT MASTER

価格:20,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実銃にも搭載可能なハイスペック

金属製のボディに耐久性の高い電子回路を内蔵した実銃にも対応できるダットサイトです。レンズもハイクオリティのものを使用しており、輝度を最高にすることで快晴の野外でも良好な視界を保てます。

 

銃に搭載したまま電池交換ができるので、狙点がずれる心配がありません。銃を構えたまま光量も調整できます。サバゲー用として最高峰の性能のドットサイトが欲しいならおすすめです。

ドットサイズ/カラー3MOA/‐明るさ調整機能有(10段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性耐水1m/30分重量80g (マウント含む)/47g (本体のみ)

口コミを紹介

チューブタイプのドットサイトに比べて軽くて、視界が広いのが素晴らしいです。
ドットが3MOAなので、小さくて品がよく、また光量も十分に明るくて炎天下の屋外でもバリバリ使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2

Sutekus

ダットサイト マルチドット 20mmレール対応

価格:3,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無段階で明るさが調整可能

低価格帯のエアガン用の中では、高性能なダットサイトです。オープン型で軽量ですが、チューブ型に近いカバー付きでレンズが破損しにくくなっています。ドットの色が2種類、形状を4種類から選ぶことが可能です。

 

明るさ調整が旋回式の無段階調整なので、非常に細かな明るさ調整ができます。コスパの良いダットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー-/赤・緑明るさ調整機能有(旋回式無段階調整)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性-重量155g

口コミを紹介

屋内用のエアガンに使用。
にじみなどなく問題なく使えます。
屋内では、赤色。野外では、赤はかなり薄くなるので、緑を使用している。

出典:https://www.amazon.co.jp

3

COMBAT

コンバット80 3 M.O.A

価格:6,691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電池の替え時がわかる

高精度のエアガン用ダットサイトです。実銃には対応していませんが、レンズの透明度は高くかなりクリアに見えます。電池残量が少なくなると、ドットが点滅する機能はサバゲーをするのには便利な機能です。

 

高価なドットサイトのように防水性能はありませんが、強化プラスチックを使用しているので耐久性もあります。安価なレプリカのような当たりはずれ少ないのも魅力です。

ドットサイズ/カラー3MOA/‐明るさ調整機能有(11段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性-重量80g

口コミを紹介

真昼間の屋外サバゲーに持ち込みましたが大分良い感じです
特別にじみがある訳でもなく、かつ軽量で取り回しも良く、昼間でもちゃんと見える光量でゲームユースにはパーフェクトな性能かと思われます

出典:https://www.amazon.co.jp

4

東京マルイ(TOKYO MARUI)

No.225 マイクロプロサイト

価格:5,360円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

割れにくいレンズを採用した超軽量ダットサイト

本体の重量がわずか16gと非常に軽量なダットサイトです。ガスブローバックのハンドガンに取り付けたとしても作動に影響が出にくい重さです。光量は2段階で調整できます。20mmレイル対応マウントベースが付属しており、さまざまな銃に取り付け可能です。

 

オープン型ですが、樹脂製のレンズを採用しているのでBB弾が当たっても割れにくくなっています

ドットサイズ/カラー-/赤明るさ調整機能有(2段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量16g

口コミを紹介

様々なオープンサイトを使ってきましたが、性能はかなりいいです。同価格帯のオープンサイトは軒並ドットがにじんだり、調整がずれたりしましたが、これは調整がずれたりドットが見えにくかったりしないのでとても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5

Sutekus

【1年間保証】 ドットサイト 2色 4パターン

価格:2,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格の精巧なレプリカ

各国機関や特殊部隊などで採用されているダットサイトのレプリカです。金属製の精巧なレプリカで耐久性も優れています。ドットの形状や色を選ぶことができ、明るさも調整可能でダットサイトとして十分に使えます。

 

レプリカのダットサイトは保証なしのものも多いですが、1年間保証がついている点も安心です。リーズナブルな価格でサバゲーで問題なく使用できるコスパの良いダットサイトです。

ドットサイズ/カラー-/赤・緑明るさ調整機能有(5段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性-重量140g

口コミを紹介

レンズ自体に少し暗い色がついているようですが、明るい場所でも暗い場所でもしっかり見えました。
説明書も日本語の物が入っていて、付属のネジで取り付けも簡単に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6

IMPRISE

ドットサイト 4種 レティクル

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドットの形状が豊富

ドットの色を赤と緑の2種類から選択できるだけでなく、形状も丸形や十字型などの4種類から選べるダットサイトです。狙いをつける距離などによってドットの形状や明るさを切り替えて使えます。

 

アルミ製で耐久性が高いので、長期間使うこともできます。ドットの形状を切り替えて使えるドットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー-/赤・緑明るさ調整機能有(5段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性-重量140g

口コミを紹介

高価なモノは性能は良いのは当たり前。しかし低価格でも抜群のコスパを発揮する製品もある。そういう製品に出会えるとスゴく嬉しい。今回はまさにそれ。良い買い物をしました。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7

HOLOSUN

HS510C オープン ドットサイト BLACK-RED

価格:56,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペックで生涯保証付き

軍隊でも採用されている実物のオープン型ダットサイトです。1,000G'sの耐衝撃性能と水深1mまでの耐水性があります。ボタン電池1つで5万時間で連続点灯が可能で太陽電池も併用しているため、電池切れの心配がほとんどありません

 

オープン型は視野が広い代わりに光で見えにくくなるのが弱点ですが、明るさを調整すれば炎天下でも使用できます。価格は高いですが、非常にハイスペックで生涯保証が付くダットサイトです。

ドットサイズ/カラー2MOA/赤明るさ調整機能有(12段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性IP67重量235g

口コミを紹介

精度、光度、質感、剛性、どれを取っても流石実物とため息が出るほど素晴らしいです。
 自動での調光でギラツキを感じることなく暗い所と明るい所が連続してもストレスを感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

8

ノーブランド品

サンブリット ドットサイト XT-6

価格:36,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純国産実銃用コンパクトダットサイト

国内有名光学機器メーカーの東京スコープが製造する純国産のダットサイトです。反動の強い実銃に搭載して壊れない耐久性と雨天でも使用できる防水性があります。明るさの調整をボタン式で行うため、操作が簡単で正確です。

 

レンズ透過率が97パーセントと高く、光量も多いので昼夜・屋外を問わずに正確に狙いが付けられます。高性能機ですが、67gと非常に軽く作られています。素早さと精密さを兼ね備えたダットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー4MOA/-明るさ調整機能有(10段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量67g

口コミを紹介

今まで幾つものサイトを購入してますが、その中では間違いなくNO.1です!!
これなら大枚をはたいても手に入れたがるのも納得します(^<^)

出典:https://www.amazon.co.jp

オープン型ドットサイト(ダットサイト)の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5773428の画像

    ノーベルアームズ(Nobel Arms)

  • 2
    アイテムID:5773932の画像

    Sutekus

  • 3
    アイテムID:5773509の画像

    COMBAT

  • 4
    アイテムID:5773202の画像

    東京マルイ(TOKYO MARUI)

  • 5
    アイテムID:5773376の画像

    Sutekus

  • 6
    アイテムID:5773860の画像

    IMPRISE

  • 7
    アイテムID:5773330の画像

    HOLOSUN

  • 8
    アイテムID:5774010の画像

    ノーブランド品

  • 商品名
  • SURE HIT MASTER
  • ダットサイト マルチドット 20mmレール対応
  • コンバット80 3 M.O.A
  • No.225 マイクロプロサイト
  • 【1年間保証】 ドットサイト 2色 4パターン
  • ドットサイト 4種 レティクル
  • HS510C オープン ドットサイト BLACK-RED
  • サンブリット ドットサイト XT-6
  • 特徴
  • 実銃にも搭載可能なハイスペック
  • 無段階で明るさが調整可能
  • 電池の替え時がわかる
  • 割れにくいレンズを採用した超軽量ダットサイト
  • リーズナブルな価格の精巧なレプリカ
  • ドットの形状が豊富
  • ハイスペックで生涯保証付き
  • 純国産実銃用コンパクトダットサイト
  • 価格
  • 20500円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 6691円(税込)
  • 5360円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 56800円(税込)
  • 36400円(税込)
  • ドットサイズ/カラー
  • 3MOA/‐
  • -/赤・緑
  • 3MOA/‐
  • -/赤
  • -/赤・緑
  • -/赤・緑
  • 2MOA/赤
  • 4MOA/-
  • 明るさ調整機能
  • 有(10段階)
  • 有(旋回式無段階調整)
  • 有(11段階)
  • 有(2段階)
  • 有(5段階)
  • 有(5段階)
  • 有(12段階)
  • 有(10段階)
  • ゼロイン調整
  • 電池
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • 耐水性
  • 耐水1m/30分
  • -
  • -
  • -
  • -
  • IP67
  • 重量
  • 80g (マウント含む)/47g (本体のみ)
  • 155g
  • 80g
  • 16g
  • 140g
  • 140g
  • 235g
  • 67g

チューブ型ドットサイト(ダットサイト)の人気おすすめランキング7選

1

ノーベルアームズ(Nobel Arms)

COMBAT T1 BK 2017

価格:14,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実物と比較されるほど高性能

ハイスペックなエアガン用のドットサイトです。実物のドットサイトと比較してこちらの方が明るく見えるというレビューもあるほど、ドットの輝度が高くはっきり見えます。レンズも青みも歪みもほとんどないハイクオリティのものを使用しています。

 

レンズの反射を防ぐキルフラッシュとレンズの被弾を防ぐレンズガード付きで、使いやすく耐久性も優れています。価格は高めですが、高性能なエアガン用ドットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー4MOA/-明るさ調整機能有(11段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量177g

口コミを紹介

この価格帯のT1タイプではダントツの性能です。
レンズの透明度もよく、写り込みもなく、ドットをその場に合わせた明るさではなく最大にしても乱反射は少ないので本当に使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2

Sutekus

4 MOA 赤/緑ダットサイト

価格:2,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格で安心して使える

リーズナブルな価格ですが、高機能なレプリカのドットサイトです。ドットは赤と緑の2種類に切り替え可能で、光量も5段階で調整できるのでフィールドの状況に合わせて使えます。レンズがクリアで視界も広いので、標的が動いている場合でも狙いが付けやすいです。

 

金属製で耐久性、防水性に優れているので安心して使えます。

ドットサイズ/カラー4MOA/赤・緑明るさ調整機能有(5段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量258g

口コミを紹介

ゲーム投入前のセットアップ時点でのレビューとなりますが、現時点ではこの価格でこれだけしっかりしているのには驚きます。ゼロイン時の調整幅も充分にあるようですし、価格を考えれば星5つに値するでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

3

サイトロンジャパン

軍用規格 ダットサイト SD-33X

価格:23,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軍用規格のダットサイト

サイトロンジャパンの軍用規格ダットサイトです。強化ガラスを採用しており、ポリカーボネートを装着する必要がないのでよりクリアな視界で見ることができます。明るさを調整すれば、炎天下でも問題なく使用可能です。完全防水でレンズも撥水加工がされています。

 

ハイスペックなだけでなく、シンプルな操作で使いやすいのも魅力です。国産の実銃用ダットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー5MOA/赤明るさ調整機能有(12段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量150g

口コミを紹介

ベレッタのA400に載せましたが、素晴らしくよく当たります!!
沢山撃ってますが、全然故障しませんし、雨に濡れても無事で、大変素晴らしい商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

4

Pinty(ピンディー)

ドットサイト Micro T-1 T1G

価格:2,399円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群で日本語の説明書付き

マルチコーティングされた傷のつきにくいのレンズを使用したダットサイトです。手価格ですが、サバゲーに使うには十分なクオリティーに作られています。防水性があるので、雨が降っても使えます。

 

わかりやすい日本語の説明書が付属するので、初心者でも安心して使えます。初めてダットサイトを購入する方にもおすすめのダットサイトです。

ドットサイズ/カラー3-4MOA/赤明るさ調整機能有(11段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性重量120g

口コミを紹介

少しドットに滲みがありますが、精密やってるわけではないので気になりません。
スチール競技なら問題なく使えます。
視界はクリアで、青みがかったりしていませんし、合わせやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5

Nikitea

ドットサイト ノーチラス SCRD-26

価格:9,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い視野が見えて使いやすい

リーズナブルな価格の実銃対応ダットサイトです。一般的なダットサイトの1.5倍のレンズを使用しており、視野も1.5倍になっています。広い範囲が見えるので素早く狙いをつけることができます。単4乾電池で動くで電池が入手しやすいのも魅力です。

 

工具不要で銃に取り付け可能で、ゼロイン調整もスピーディーに行えます。使いやすくコスパの良いダットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー3MOA/赤明るさ調整機能有(11段階)
ゼロイン調整電池単4乾電池
耐水性重量270g

口コミを紹介

この値段とは思えないほどしっかりした造りです。
自動調光機能が搭載されているので、明るい場所から暗い場所へ移動しても自動でレティクルの明るさが調節してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6

Aimpoint

実物ドットサイト #200170 Micro T-2

価格:131,369円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猟銃にも使える世界最高峰のダットサイト

スウェーデンの光学会社Aimpoint製のダットサイトです。軍隊で使用されている実物のダットサイトで、非常にクリアな視界で撃つことができます。ダットサイトの中では、最高級の製品です。ナイトビジョンにも対応しています。

 

高価でサバゲーで使用するには完全にオーバースペックですが、猟銃用に購入する方もいます。最高の性能のダットサイトを使ってみたい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー2MOA/-明るさ調整機能有(12段階)
ゼロイン調整電池CR2032
耐水性80フィート重量454g

口コミを紹介

使用感は流石Aimpoint。レンズは驚く程に透明で、レティクルの調整範囲も広い。輝度の操作可能範囲も広く、ナイトビジョンにも対応。
ロットや商品によっては、色や仕様に違いがあるが、所有欲は満たされると感じた。

出典:https://www.amazon.co.jp

7

AERITH BLACK

SPARC AR with Micro 3X タイプ セット レプリカ

価格:18,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3倍に拡大するブースター付き

チューブタイプのダットサイトに、3倍に拡大するブースターがセットになったレプリカです。透明度が高いクリアなレンズを使用しており、光度は10段階で調整できます。ボタン電池ではなく単4乾電池を使用します。

 

充電池も使用可能で、ランニングコストを節約できます。レプリカですが、サバゲーで十分に使えるスペックがあります。ブースター付きのダットサイトが欲しい方におすすめです。

ドットサイズ/カラー‐/-明るさ調整機能有(10段階)
ゼロイン調整電池単4乾電池
耐水性-重量SPARC AR・249g(電池含む)/Micro 3X・259g

口コミを紹介

ダットサイト(SPARC ARタイプ)はダットの滲みも無く綺麗で、対物レンズもレプリカダットサイトの中ではかなりクリアです。また、マグニファイア(Micro 3X タイプ)はレンズも明るく視界も広いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

チューブ型ドットサイト(ダットサイト)の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5773462の画像

    ノーベルアームズ(Nobel Arms)

  • 2
    アイテムID:5773201の画像

    Sutekus

  • 3
    アイテムID:5773420の画像

    サイトロンジャパン

  • 4
    アイテムID:5773791の画像

    Pinty(ピンディー)

  • 5
    アイテムID:5773894の画像

    Nikitea

  • 6
    アイテムID:5773212の画像

    Aimpoint

  • 7
    アイテムID:5773416の画像

    AERITH BLACK

  • 商品名
  • COMBAT T1 BK 2017
  • 4 MOA 赤/緑ダットサイト
  • 軍用規格 ダットサイト SD-33X
  • ドットサイト Micro T-1 T1G
  • ドットサイト ノーチラス SCRD-26
  • 実物ドットサイト #200170 Micro T-2
  • SPARC AR with Micro 3X タイプ セット レプリカ
  • 特徴
  • 実物と比較されるほど高性能
  • リーズナブルな価格で安心して使える
  • 軍用規格のダットサイト
  • コスパ抜群で日本語の説明書付き
  • 広い視野が見えて使いやすい
  • 猟銃にも使える世界最高峰のダットサイト
  • 3倍に拡大するブースター付き
  • 価格
  • 14200円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 23900円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 131369円(税込)
  • 18900円(税込)
  • ドットサイズ/カラー
  • 4MOA/-
  • 4MOA/赤・緑
  • 5MOA/赤
  • 3-4MOA/赤
  • 3MOA/赤
  • 2MOA/-
  • ‐/-
  • 明るさ調整機能
  • 有(11段階)
  • 有(5段階)
  • 有(12段階)
  • 有(11段階)
  • 有(11段階)
  • 有(12段階)
  • 有(10段階)
  • ゼロイン調整
  • 電池
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • CR2032
  • 単4乾電池
  • CR2032
  • 単4乾電池
  • 耐水性
  • 80フィート
  • -
  • 重量
  • 177g
  • 258g
  • 150g
  • 120g
  • 270g
  • 454g
  • SPARC AR・249g(電池含む)/Micro 3X・259g

ドットサイトとスコープのどっちを使う?

銃に付ける光学照準器は、ダットサイト以外にもスコープがあります。基本的に等倍率のダットサイトと異なり、スコープは4倍などに拡大できる照準器です。ブースターをつければダットサイトも拡大できますが、スコープは倍率が大きく倍率を調整できるものも多いです。

 

ダットサイトは素早く照準を合わせられるので、ハンドガンやサブマシンガンなどに取り付けるのに適しています。スコープは、スナイパーライフルなどの遠距離用の銃に取り付けるのに最適です。どちらにもメリット・デメリットがあるので状況に適した照準器を使いましょう。

ドットサイト(ダットサイト)の使い方

ダットサイトの使い方は非常に簡単です。レンズ内にドットが表示されるのでドットを目標に重ねて引き金を引くだけで、目標に向かって撃つことができます。標準装備のアイアンサイトが3点を同一線上に置く必要があるのに比べると非常に簡単で素早く打つことが可能です。

 

エアガンの射程距離は40メートルほどなので、サバゲーの戦闘も基本的にこの距離内で行われます。ダットサイトは近距離専用ですが、サバゲーの距離ならダットサイトだけでかなり正確に狙いを付けられるので非常に便利です。

まとめ

ドットサイト(ダットサイト)の選び方やおすすめランキングをご紹介しました。性能の良いダットサイトを使用することで、サバゲーの命中率は大きく上がります。さまざまなダットサイトを比較して、性能だけでなく自分に合ったものを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ