【2018年最新版】トングのおすすめ人気ランキング5選

箸では掴みにくいものが簡単につかめるだけでなく、女性でも使いやすいものが欲しい!という方にシリコンからステンレスまで様々なおすすめ人気トングをご紹介致します!

トングのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるトングの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:遠藤商事 抗菌 耐熱カラフルトング

遠藤商事 抗菌 耐熱カラフルトング ブラック BTV7605

詳細情報
・25.3 x 11 x 4 cm

・68 g

耐熱なので油分の多い調理にも使えます。

フライパンを使用して調理する際、さえばしを使用していましたが、混ぜたりひっくり返したりするにはトングで調理した方が使い勝手がいいです。 

このトングは、食材をつまむ箇所が金属ではないので、フライパンを必要以上にキズつけてしまうこともないですし、耐熱素材でできているトングなので油分が多い調理にも使用することができます。金属の取っ手の部分もつなぎ目がないので、洗うのが簡単なのもおすすめしたいポイントです。

2位:レイエゆびさきトング

ゆびさきトング LS1505

詳細情報
・14.7 x 5.1 x 6.4 cm

・ 90.7 g

使いやすくて本当に便利

やや値段が高いと感じたのもあり購入するまで少し悩んだのですが、フォルムがかわいいことと、小間切れのお肉等を一枚一枚はがす時に大変便利だとのことだったので購入してみました。実際に使用してみて感じたのは、やはり使いやすいです。

「ゆびさきトング」というだけあって、女性の手に馴染む大きさと軽いのに程よい弾力があって非常に掴みやすく、特に固まった薄切り肉をはがす時に重宝します。また、使わないときはトングを逆さまにすると、食材に触れる面が宙に浮く状態になるので汚れません。かなりおすすめの商品です。

1位:パール金属 Easy Wash ステンレス製

パール金属 Easy Wash ステンレス製 お料理用万能トング24cm リング付 【日本製】 C-8703

詳細情報
・ 24 x 3 x 24 cm

・54.4 g

安心の日本製で使いやすさも抜群!

この商品のおすすめは、オールステンレスでお手入れがしやすいことです。食洗器にも入れて洗えますし、シリコンなどの素材がない分、そこへの汚れの付着もなく衛生的です。

そして、使わない時は「リング」がついているので、それをスライドさせて閉じられるので、収納もコンパクトにすることが出来ます。なにより、日本製であるということ、それでいて値段もリーズナブルなので嬉しい限りです。炒め物、フライ、パスタ類などなんでも菜箸代わりに使うことができ重宝します。麺類は特につかみやすくていいです。

その他のおすすめトング2選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

柳 宗理 ステンレストング 穴あき

柳 宗理 ステンレストング 穴あき 日本製

詳細情報
・7.9 x 3.6 x 30 cm

・99.8 g

鍋料理の時に発揮します。

いただきものですが、お鍋をするときにとても使い勝手がよく、おすすめしたいトングです。

 鍋用の穴空きおたまもありますが、豆腐などの柔らかい具材を切ってしまったり、水菜などの細長い具材を取りにくかったりしますが、このトングは、豆腐も優しくつかむことができますし、穴も多く空いているので具材をすくい入れることもできます。つまめば具材も入れやすく余分につゆを入れてしまうことがないため、鍋料理の際は必需品です。

田辺金具 T=One クロー薬味トング

田辺金具 T=One クロー薬味トング 小 2082

詳細情報
・10.4 x 4.9 x 2.9 cm

・18.1 g

先のギザギザがあることでよりつまみやすいです。

福神漬けをよそるときに あまりこだわりなく小さなスプーンを使ってよそっていましたが、漬け汁が切っても余計に入ってしまうことが嫌でした。箸では らっきょもつまみにくく、トングを購入しました。 

余分な水分も運びませんし、先がギザギザしていることでらっきょのようなつまみにくい食材でもすべり落とすこともなく、よそることができるのでおすすめしたいです。小ぶりなので洗いにくさは 少し感じますが、使い勝手はいいです。

トングの売れ筋ランキングをチェック

参考までに、トングの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。 

Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

掴みにくいもの簡単に掴みたい!という方などにおすすめです。ぜひ参考にして今よりも料理が楽しくなるトングを見つけてみてはどうでしょうか?  

ランキング